20180823一等輸送艦製作01

 前回、一等輸送艦を製作したので今回はセットの二等輸送艦を製作してみたい。この艦の概要は以下の通り。

 

二等輸送艦(SB艇)

 

01_二等輸送艦
(画像はwikipediaより転載)

 

 陸軍ではSB艇と言われた二等輸送艦は太平洋戦争の中期に輸送艦不足から短期間に設計、ブロック工法で終戦までに69隻が建造された。排水量810トン、全長80m、全幅9m、最大速度16ノットを発揮する。九七式中戦車7両、陸戦隊員200名と一週間分の弾薬、食糧を積載することができる。1944年3月に一番艇が竣工、本級は多くの戦場への物資輸送に従事、戦後は復員船として活躍した。しかし戦争後期に建造されたため損害もまた多かった。

 

タミヤ 二等輸送艦

 

20180823二等輸送艦製作01

 

 はーい、いつものように塗装しないパーツをマスキングテープでとめる。今回はさすがに簡単に完成しそうだ。

 

20180823二等輸送艦製作07

 

 SB艇は佐世保で建造されている艦も多いので全体塗装は佐世保海軍工廠色にしてみた。それとアクリル塗料で汚しもやる。汚しをすると私のような素人が作ってもそれなりに見られるようになるのだ。

 

20180824カッターマット

 

 新しくカッターマットも買ってしまった。今までのは100円均一の安物だった。色は部屋で存在感を発揮しないブラウン。私はアースカラーが好きなんだよね。

 

 

20180826二等輸送艦01

 

 艦体に艦橋を載せる。いい感じ。

 

20180826二等輸送艦02

 

 アップにしてみた。やっとスマホで拡大画像を撮る方法を発見た。

 

20180826二等輸送艦03

 

 マスト、煙突を取り付ける。さすがにこの程度のマストであれば取付は簡単であった。

 

20180826二等輸送艦06

 

 今回、一番大変だったのはこのカッターの取付。アームをカッターに接着しさらにそのアームを艦体に接着するというのは結構骨が折れた。

 

20180826二等輸送艦07

 

 これで完成。二等輸送艦はさすがに製作は簡単だった。戦時中に設計された簡易的な輸送艦は模型の製作もやはり簡易的だった。

 

20180828二等輸送艦08

 

 完成画像その2。特二式内火艇カミ車と特三式内火艇カチ車を載せてみた。カミ車やカチ車についてもそのうち記事を書く予定。製作した感想としては、このモデルは初心者にいいかもしれない。部品も少ないし説明書通りに組むだけでカッコよく完成する。キット自体の価格も安い。とは言っても艦船模型でしょっぱなから輸送艦を選ぶ人はあまり多くないかもしれないが。

 

amazonでタミヤ 二等輸送艦を探す

楽天でタミヤ 二等輸送艦を探す

 




 

↓良かったらクリックして下さい。


ミリタリーランキング