トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:44口径

(画像はM1878 wikipediaより転載)   要約  コルト社初のDAリボルバーM1877の口径をウィンチェスターM1873と互換性のある44-40弾を使用できるようにしたモデル。大口径化したことによりフレームを大型化して各部を強化している。メインスプリングが弱かったため不発 ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  レッドホークは1979年に発売されたスターム・ルガー社製リボルバーである。同社のDAリボルバーセキュリティシックスを大型化、DAで44口径マグナム弾を撃てるのがウリである。フレームが一体型のため強度が高いがバレルとフレーム ...

(画像はwikipediaより転載)   スタームルガーオールドアーミー     性能 全長 343mm 重量 1,304g 口径 44口径 使用弾薬 パーカッション式 装弾数 6発 完成 1972年 設計・開発 スターム・ルガー社   スターム・ルガー社の急成長  1970年代前後は米国 ...

(画像はwikipediaより転載)   コルトM1847”ウォーカーモデル”     性能 全長 394mm 重量 2,080g 口径 44口径 使用弾薬 44口径パーカッション 装弾数 6発 完成 1847年 設計・開発 サミュエル・コルト / コルト社    1847年に製造されたパーカッシ ...

(画像はwikipediaより転載)   超要約    S&W初のスイングアウト方式のリボルバーでS&Wリボルバーの基本型となっただけでなく、その後の世界のリボルバーに大きな影響を与えた名作中の名作である。38口径モデルはのちにM10ミリタリー&ポリスと呼ばれ3世紀にわたって ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  M1858 ビールスリボルバーはレミントン社が1858年に発売したパーカッション式リボルバーである。44口径装弾数は6発でソリッドフレームを採用している。このためコルト社のリボルバーに比べるとフレームの強度は高かった。1873年ま ...

↑このページのトップヘ