トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:1943年

(画像はwikipediaより転載)   要約  四式戦闘機は1943年4月に初飛行した日本陸軍の重戦闘機である。試作名称はキ-84で通称は「疾風」連合軍コードネームは「フランク」である。2,000馬力エンジンハ-45を搭載、最高速度は655km/hで日本の万能戦闘機とも言われる機体であ ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  インディペンデンス級軽空母は米海軍の空母不足を解消する目的で建造された空母であった。軽巡洋艦を空母に改装したもので同型艦は9隻である。排水量11,000トンで艦載機は30機と少ないが最高速度は32ノット、カタパルトを装備して ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  晴嵐は太平洋戦争後期に開発された日本海軍で唯一の水上攻撃機である。攻撃機とは水平爆撃と共に雷撃ができる機種のことで、爆撃のみの機種は爆撃機と呼称された。水上攻撃機とは水上、すなわちフロートを持つ水上機であり、なおか ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  第二次世界大戦の勃発によりドイツに帰港できなくなったドイツ大型貨客船を日本海軍が買い取り空母へと改装された。1943年12月に空母神鷹となり海上護衛総司令部へ編入されたが機関不調のため日本製の機関へ変更される。1944年3月 ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  海鷹は1939年に貨客船あるぜんちな丸として竣工、1941年に海軍に徴庸された。1942年に特設輸送船としてミッドウェー攻略戦に活躍するが1942年12月に海軍に買収、1943年11月に空母への改装が完了、同年12月に海上護衛司令部へ編入 ...

(画像は水上機母艦千歳 wikipediaより転載)   特徴  千歳型は日本海軍初の水上機母艦として建造された艦であった。1940年に千代田は甲標的母艦として改装した状態で太平洋戦争開戦を迎える。1943年には空母不足から両艦ともに空母へと改装された。竣工後は船団護衛 ...

(画像は一式貨物輸送機 wikipediaより転載)    ロ式B型高高度研究機とは、陸軍が開発した高高度研究機である。名称がキ番号ではなく「ロ式B型」という妙な名称であるのは本機が「極秘」よりもさらに上の「特秘」扱いであったことによる。具体的に研究していた内容は成 ...

(画像はwikipediaより転載)    アイオワ級戦艦は1940年に起工、1943年に就役したアメリカ海軍最強の戦艦であり、1992年に退役するまで活躍した最後の戦艦である。最後はCIWSやトマホーク等のハイテク兵器で武装された究極の戦艦となった。この海の王者は他の戦艦にない強 ...

(画像はwikipediaより転載)    FP-45リベレーター(リバレーター)とは、第二次世界大戦中に米軍によって製造されたピストルで、シングルショットの45ACP弾を使用する小型ハンドガンである。これは大量に生産して航空機により空中から敵占領地に投下することを想定して ...

(画像は淡路 wikipediaより転載)   要約    御蔵型海防艦は択捉型海防艦の設計を大幅に改良して誕生した海防艦である。択捉型の建造途中に設計が完了したため設計が反映できる艦から択捉型から御蔵型に変更された。大きな変更点は主砲に対空砲が装備されたこと、爆 ...

↑このページのトップヘ