トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:1942年

(画像はwikipediaより転載)   要約  瑞雲は愛知航空機が開発した急降下爆撃も可能な水上爆撃機でフロート付きの水上機としては驚異的は最高速度442km/hを発揮する。さらに翼内には20mm機銃、旋回銃も13mm機銃と重武装で信頼性も高い傑作機であった。しかし実戦投入され ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  エセックス級航空母艦はヨークタウン級空母をベースに改良された空母で開放型格納庫を持つ。最高速度33ノットで32隻が計画され24隻が竣工、第二次世界大戦では米海軍の中核として活躍した。戦後は数度の大改装を行い1990年代初頭 ...

(以下画像はwikipediaより転載)    要約  大和級戦艦は米戦艦を上回る戦艦を目指して建造された世界最大の戦艦であった。主砲は46cm砲で射程は4万m以上、装甲はバイタル・パート方式で艦橋構造物も計画的に設計された。4隻建造予定であったが2隻完成、1隻は航空母艦と ...

(画像は被弾するレキシントン wikipediaより転載)   要約    珊瑚海海戦とは、1942年5月に行われた世界初の空母対空母の艦隊戦である。日本軍はポートモレスビー攻略を企図、これに対して米軍は機動部隊を派遣して珊瑚海で両空母部隊が激突した。結果、日本側は空母 ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  航空母艦飛龍は蒼龍と姉妹艦として建造が開始されたものの軍縮条約脱退により設計の自由度が増したため蒼龍とは異なる準同型艦となった。最大の特徴は蒼龍よりも大型化された艦橋が飛行甲板上左側に設置されていることである。日 ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  航空母艦龍驤は水上機母艦若宮の代艦として水上機母艦として建造が計画された艦であったが、数度の設計変更により通常の空母として完成した。この変遷により龍驤は大型化。上部構造物がどんどん増えていき重心位置が高くなってし ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  秋津洲は飛行艇の長大な航続距離を活かした攻撃を行うための拠点として建造された飛行艇の補給、整備のための専用艦である。3隻の建造が計画されたが完成したのは秋津洲1隻のみであった。戦争後半では飛行艇の支援よりも輸送任務で ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  大鷹型3隻は戦時には軍艦に改装することを条件に海軍が助成金を出して建造した貨客船改造空母である。太平洋戦争開戦後3隻とも特設空母に改装、1941年から42年にかけて竣工した。しかし空母としては小型、低速であったため艦隊空 ...

(画像はwikipediaより転載)   トンプソン サブマシンガン     性能 全長 860mm 重量 4.9g 口径 45口径 使用弾薬 45ACP弾 装弾数 20,30,50,100発 完成 1921年 総生産数 約1,750,000挺 設計・開発  ジョン・T・トンプソン / オートオーディナンス   ...

(画像はwikipediaより転載)   航空母艦 隼鷹型     性能  基準排水量 24,140トン  全長 219.32m  全幅 26.70m  飛行甲板 210.30m x 27.30m  エレベーター 2基  機関出力 56,250馬力  最大速力 25.5ノット  航続距離 10,000海里 / 18ノット   ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  ベル社初のジェット戦闘機であった。開発を秘匿するために古い試作機の番号であるXP-59を使用している。性能は当時の現用レシプロ機に及ばずエンジンの信頼性も低く運動性能も悪かった。このためロッキード社製P-80が米軍初の実用 ...

(画像はwikipediaより転載)   P-61 ブラックウィドウ     要約  1940年バトルオブブリテンを見た米軍は夜間戦闘機の必要性を痛感、各航空機メーカーに設計を依頼、ノースロップ社の案が採用された。この機体は中型爆撃機B-25に匹敵する大きさとそれを上回る ...

(画像はwikipediaより転載)    キ77長距離研究機とは、朝日新聞社が東大航研に製作を依頼、のちに陸軍も加わって開発された長距離飛行を目的とした実験機であった。戦時中であったため国際機関からの公認はされていないが、総飛行距離16,435km、滞空時間57時間11分とい ...

(画像はwikipediaより転載)    戦後も活躍したアイオワ級戦艦ほどの知名度はないが、第二次世界大戦、特に太平洋戦争では最も激しく戦った戦艦の一つである。第二次世界大戦時の最新鋭艦であり、米海軍所属の戦艦では数少ない戦艦同士の砲撃戦を経験したクラスだ。   ...

  超要約    B-29は1942年に初飛行した米国の戦略爆撃機である。ターボチャージャー、与圧室、リモート砲塔等の先進的な装備を持ち長大な航続距離を生かして日本への戦略爆撃を敢行、さらに広島と長崎に原子爆弾を投下している。このB-29の最大の意義は長大な航続距 ...

(画像はwikipediaより転載)   フロリダ諸島の戦いとは、    1942年8月7日、米軍第一海兵師団は日本軍が攻略したソロモン諸島フロリダ諸島にあるツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島に上陸、同地を守る日本軍部隊と戦闘状態に突入した。この戦闘で日本軍守備隊は全 ...

(画像はwikipediaより転載)    四式重爆飛龍は三菱重工が開発した航続重爆で、最高速度537km/h、航続距離3,800kmであった。軽量コンパクトにまとめられた機体は、のちに雷撃機にも改造され1944年の実戦配備以来、終戦まで戦い続けた。日本が生んだ最高傑作機の一つであ ...

(画像はwikipediaより転載)   陸上爆撃機 銀河 〜概要〜      陸上爆撃機銀河は、海軍唯一の陸上爆撃機である。その設計製作は日本最高の技術を誇った空技廠が行った。結果、当時の新鋭戦闘機よりも高速であり、新鋭爆撃機よりも長大な航続距離を持つという当 ...

(画像はwikipediaより転載)   局地戦闘機紫電 〜概要〜    水上戦闘機にしては圧倒的に高性能であった水上戦闘機強風。そのフロートを外し陸上機化したのが紫電である。零戦以上の高性能を発揮したものの中翼による視界不良、二段階引込脚の不良、さらにはエンジン ...

(画像はwikipediaより転載)    日中戦争の戦訓により大型機迎撃用の戦闘機である局地戦闘機が必要とされた。その要求に応えるべく開発されたのが局地戦闘機雷電である。雷電は大型の火星エンジンを装備したため前方視認性が悪く「殺人機」とまで呼ばれたパイロットには ...

↑このページのトップヘ