トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:1936年

(画像はwikipediaより転載)   要約  九七式大型飛行艇は川西航空機が開発した大型飛行艇である。初飛行は1936年7月14日で最高速度が23型で385km/h、航続距離6,771kmを誇る。総生産数は179機で太平洋戦争終戦まで活躍したが、その分消耗も激しく終戦時に残存していた ...

(以下画像はwikipediaより転載)    要約  ワシントン条約で対象外となっていた巡洋艦以下の艦艇の保有を制限するための条約で、この条約によりワシントン条約の5年間の延長と巡洋艦以下の艦艇の保有の制限が合意された。参加国は英・米・日の三国であるためフランス・ ...

(画像はwikipediaより転載)    九七式戦闘機とは、日本陸軍が1937年に制式採用した主力戦闘機で分類としては軽戦闘機になる。この軽戦闘機としての本機の性能は世界最高で世界の軽戦闘機の頂点を極めたといっていい。最高速度でも前年に制式採用された海軍の九六式艦上 ...

(画像はwikipediaより転載)    零式観測機とは艦砲の弾着観測専用に開発された航空機で全金属製の最後の複葉機である。太平洋戦争は主力艦同士の砲撃戦から航空機を中心とした戦術に移行していたため本来の弾着観測に用いられることはなかったが、高い格闘戦能力から船 ...

↑このページのトップヘ