トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:リボルバー

(画像はwikipediaより転載)   要約  スタール(スター)M1858リボルバーとは、1858年に開発、翌年から製造されたダブルアクションリボルバーである。このリボルバーの特徴はダブルアクションと共にシングルアクションでの射撃も可能であるということである。モデルガン ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  コルトパイソンは1955年に発表されたコルト社の最高級リボルバーである。38口径で357マグナム弾を使用することができる。メカニズム的には古いものの銃身上部のベンチリブや下部のアンダーラグによる外観の美しさは圧倒的である。 ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  M83はフリーダムアームズ社が1983年に発売したSAリボルバーである。スタームルガー社スーパーブラックホークをベースにカートリッジは454カスール弾を使用できるように改良されている。価格は非常に高いが、ほぼ手作業で製造され ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  コルトトルーパー(Trooper)は1953年に登場したコルト社の中型リボルバーである。同時に発売されたコルト357の廉価版として発売された。中型フレームを採用フレーム内にファイアリングピンを装備している。コルト357がパイソンの登 ...

(画像はS&WM442 wikipediaより転載)   要約  M&Pボディーガード38は38口径の小型リボルバーでデザインはM38エアウェイトの影響を強く受けている。しかしサムピースが廃止されフレーム上部にシリンダーのリリースボタンが設置された他、エジェクターロッドが延長され ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  米軍に制式採用されたM1892は38口径弾の低威力が問題となった。このためM1892を45ロングコルト仕様にしたのがニューサービスである。1909年に制式採用、M1911の登場まで米軍で使用された。その後も45ACP弾仕様に改造されたものがM ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  レッドホークは1979年に発売されたスターム・ルガー社製リボルバーである。同社のDAリボルバーセキュリティシックスを大型化、DAで44口径マグナム弾を撃てるのがウリである。フレームが一体型のため強度が高いがバレルとフレーム ...

(画像はwikipediaより転載)   スタームルガーオールドアーミー     性能 全長 343mm 重量 1,304g 口径 44口径 使用弾薬 パーカッション式 装弾数 6発 完成 1972年 設計・開発 スターム・ルガー社   スターム・ルガー社の急成長  1970年代前後は米国 ...

(画像はwikipediaより転載)   スターム・ルガーシングルシックス     性能 全長 279mm 重量 936g 口径 22口径 使用弾薬 22LR 装弾数 6発 発売 1953年 設計・開発 スターム・ルガー社   コストダウンの鬼  米国では、1950年代にテレビが普及すると ...

(画像はwikipediaより転載)   S&W No1リボルバー     性能 全長 178mm 重量 315g 口径 22口径 使用弾薬 22口径RF 装弾数 7発 総生産数 253,000丁 完成 1857年 設計・開発 S&W社   概要  ハンドガンには主に自動拳銃とリボルバーという二種類があ ...

(画像はwikipediaより転載)   M34キットガン、M35、43、51、63等々     性能(2インチ) 全長 157mm 重量 627g 口径 22口径 使用弾薬 22LR 装弾数 6発 完成 1911年 設計・開発 S&W社   概要  そもそもは1911年に発売されたIフレームモデルの22LRカ ...

(画像はwikipediaより転載)    S&WM27/28とは、1935年に357マグナム弾と共に発表されたS&W社のNフレームリボルバーである。新しく開発された357マグナム弾を発射するために大型のNフレームを採用、当初は受注生産の高級モデルであった。発売してみるとS&W社が想定してい ...

(画像はwikipediaより転載)   コルト1861ネービー     性能 全長 330mm 重量 1,162g 口径 36口径 使用弾薬 パーカッション式 装弾数 6発 完成 1861年 設計・開発 サミュエル・コルト / コルト社   >概要  コルトM1860アーミーのバリエーションとい ...

(画像はwikipediaより転載)    エンフィールドNo.2Mk1とは、イギリス軍が1931年に制式採用した中折れ式リボルバーである。製造は1957年まで続けられ、合計27万丁が生産された。中折れ式リボルバーは威力の強いカートリッジは使用できないもののリボルバーとしては弾薬の ...

(画像はwikipediaより転載)    ディテクティブスペシャルとは、コルト社が1927年に発表した世界初の「スナブノーズ」リボルバーである。発売当初はその過激なまで斬新な外観は衝撃的だったという。現在では一般的となってしまっているが新しいスタンダードを作り出した ...

(画像はwikipediaより転載)   コルトM1847”ウォーカーモデル”     性能 全長 394mm 重量 2,080g 口径 44口径 使用弾薬 44口径パーカッション 装弾数 6発 完成 1847年 設計・開発 サミュエル・コルト / コルト社    1847年に製造されたパーカッシ ...

↑このページのトップヘ