01_MEU
(画像はwikipediaより転載)

 

海兵隊とは。。。

 

 米海兵隊とはアメリカ独立戦争中の1775年11月10日に創設された米軍の一組織である。当初は将校10名と兵員200名、全員が戦闘経験皆無の組織であったが、現在では総数18万人で米国の世界戦略の一翼を担うまでになっている。この海兵隊の中で航空機から戦車、兵站部隊までを装備、他の組織の力を借りず自己完結する組織がある。それがMAGTFである。

 

MAGTFとは。。。

 

 MAGTFとは「Marine Air-Ground Task Force」(海空陸任務部隊)の頭文字をとったもので陸海空にまたがった作戦実施部隊を意味している。これは司令部部隊、陸上戦闘部隊、航空戦闘部隊、兵站部隊が一つのユニットとして構成されており、このため他の部隊の支援を必要とせずに単体での活動が可能である。規模によって3種類のユニットが存在しており、最大のものは海兵遠征軍(MEF)と呼ばれるユニットで中規模のユニットが海兵遠征旅団(MEB)、最小のユニットが海兵遠征隊(MEU)である。

 このMAGTFの独自性は通常の部隊の構成が小隊が複数集まって中隊、中隊が複数集まって大隊、大隊が複数集まって連隊というような構成であるのに対してMAGTFはいくつかのMEUが集まってMEB、さらにMEBが集まってMEFという構成にはなっておらず、規模の大小はあってもそれぞれが単体で自己完結能力を持つMAGTFとして編成されていることである。つまり最小のMEUと最大のMEFは規模が違うだけで構成はほぼ同じなのだ。

 

海兵遠征軍(MEF)

 MAGTFの中で最大規模のユニットで20,000から90,000人規模のユニットである。海兵隊内に第騎な識鸚軍から第軍な識鸚軍までの3ユニットが編成されており、司令官は中将で指揮部隊、1個海兵師団、1個海兵航空団、1個海兵兵站群、1個MEB、3個MEU(靴里1個遠征部隊)で編成される。これらの部隊は柔軟に増減させることができるため作戦の規模や性質によって部隊編成がを変えることができる。水陸両用作戦能力を保持し、単体で60日間の継戦能力を持っている。

 

海兵遠征旅団(MEB)

 小規模紛争への派遣が想定されているユニットで規模が3,000〜20,000人、第1〜3海兵遠征旅団の3ユニットが常設されており、それぞれが第機銑靴泙任粒な識鸚軍に所属する。司令官は少将で攻撃ヘリや輸送ヘリ、AV8B垂直離着陸機やF/A18ホーネット戦闘機、空中給油機まで装備している。30日間の継戦能力を有する。

 

海兵遠征部隊(MEU)

 最小のMAGTFユニットで規模が1,500〜3,000人で第11MEU、第13MEU、第15MEU、第22MEU、第24MEU、第26MEU、第31MEUの7ユニットが常設されている。10番台は第騎な識鸚軍、20番台は第恭な識鸚軍、30番台は第軍な識鸚軍に所属する。戦闘ヘリやAV8Bを装備しており15日間の継戦能力を保持している。

 

 

海兵遠征軍の存在意義

 

 「今まで通りの軍隊じゃいけないの?」と思われるかもしれないが、もちろんいけないのだ。今までも緊急展開部隊として空挺師団が存在した。フランス外国人部隊の第二落下傘部隊は48時間以内に世界中どこでも空挺降下することが出来ると豪語する。展開する時間の速さから言えばMAGTFは空挺師団には及ばない。

 しかし空挺師団は落下傘降下のために戦闘力が弱い。相手方に戦車等の強力な兵器があった場合はお手上げだ。機甲師団は強力だが展開速度が遅すぎる。これに対してMAGTFは即座に最大80,000人、戦車や戦闘機などを装備する強力な部隊を投入、最大で60日間展開し続けることが可能である。

 この海兵遠征部隊の誕生には、米国の議会制度がかなり影響している。アメリカでは戦争を開始するには議会の承認が必要だ。しかし緊急の場合、大統領の判断で戦端を開くことができる。戦争を始めてしまってから議会の承認を得るというプロセスでも大丈夫なのだ。

 議会の承認を得るまで大統領の独断が許される期間が60日間。そう、海兵遠征軍が単独行動できる期間そのままだ。つまりこの部隊の登場によって大統領は独断で最大80,000人規模の戦闘力を紛争地帯や災害発生地域に展開することが可能となったのだ。

 

まとめ

 

 海兵遠征隊で最も注目すべきなのは米議会との関係である。海兵隊は議会の承認を得なくても米国の大統領の権限で作戦行動が可能な日数を基準として「大・中・小」とユニットを構成、大統領に対して選択肢を提供している。海兵隊という存在意義が不明確な組織が現在においても陸海空軍と対等な存在として存続しているのはこのような柔軟性からであろう。

 

amazonで海兵遠征部隊を探す

楽天で海兵遠征部隊を探す

 

↓良かったらクリックして下さい。


ミリタリーランキング