トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:45ACP弾

(画像はwikipediaより転載)   トンプソン サブマシンガン     性能 全長 860mm 重量 4.9g 口径 45口径 使用弾薬 45ACP弾 装弾数 20,30,50,100発 完成 1921年 総生産数 約1,750,000挺 設計・開発  ジョン・T・トンプソン / オートオーディナンス   ...

(画像はwikipediaより転載)   要約  レッドホークは1979年に発売されたスターム・ルガー社製リボルバーである。同社のDAリボルバーセキュリティシックスを大型化、DAで44口径マグナム弾を撃てるのがウリである。フレームが一体型のため強度が高いがバレルとフレーム ...

(画像はwikipediaより転載)   H&KP9     性能 全長 192mm 重量 880g 口径 9mm、45口径 使用弾薬 9mmパラベラム弾、45ACP弾 装弾数 7〜9発 発売年 1969年 設計・開発 H&K社   ブローバックとは  P9とはドイツの銃器メーカーH&K社が開発した自動拳 ...

(画像はwikipediaより転載)    M1911とはコルト社の技師ジョン・ブローニングによって設計された銃で1911年に米軍に制式採用されて以来、現在に至るまで100年以上経た今日においてもほとんど改良されることなく、軍、民間において多く使用されている。口径は専用に開 ...

(画像はwikipediaより転載)    UMPとは、ドイツのH&K社が米軍特殊部隊の要請に応える形で1999年に開発したサブマシンガンである。それまで一般的であった9mm弾を使用するサブマシンガンではストッピングパワーが不足するため45ACP弾を使用するサブマシンガンとして開発 ...

(画像はwikipediaより転載)    1990年に発売されたイスラエル製ハンドガンがジェリコ941である。アメリカでは「ベビーイーグル」とも呼ばれている銃で、現在でも販売が続けられているロングセラー商品である。ガスガンではKWCやハドソン産業が製造しており、アニメ『カ ...

(画像はwikipediaより転載)    コルトM45A1とは、1980年代後半に米海兵遠征部隊が採用したMEUピストルの後継モデル。M1911を開発したコルト社製でそれまで制式採用されていたM1911A1の外装、内部機構に改良が加えられたモデル。フラットダークアースの外装とピカテニー ...

(画像はwikipediaより転載)    FNX45とは、米国SOCOMのトライアルに参加するために米国のFNハースタル社が開発した45ACP弾を使用するダブルアクション、ダブルカラムマガジンのポリマーフレームオートである。マガジンキャッチ、セイフティは左右から操作できるアンビタ ...

(画像はwikipediaより転載)    S&W M&Pとは、2005年にS&W社が発表したポリマーフレームオートである。M&Pはミリタリー&ポリスの略で、100年前にリボルバーの歴史を変えたS&W社の名銃ミリタリー&ポリスの名を継承していることからもS&W社の期待の度合いが分かる。市場で ...

   MEUピストルのレビュー。外観は、いろんなブログ等のレビューで書いてあるので、詳しくは書かないけど、まず、私が一番驚いたのは、東京マルイ独特のおもちゃ的な(まあ、おもちゃなんだけど)安っぽさがない。WAのガバを初めて見たときは、そのスタイリングのよさに ...

↑このページのトップヘ