(画像はwikipediaより転載)    甲木清実飛曹長は零式水上観測機(零観)乗りとして太平洋戦争開戦を迎えた搭乗員であった。本来、敵機撃墜を主目的としない零観で開戦1ヶ月目にして飛行艇撃墜、さらには零戦でも撃墜困難といわれたB-17を零観で単独撃墜した猛者である。 ...