トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:357マグナム

(画像はwikipediaより転載)    S&WM27/28とは、1935年に357マグナム弾と共に発表されたS&W社のNフレームリボルバーである。新しく開発された357マグナム弾を発射するために大型のNフレームを採用、当初は受注生産の高級モデルであった。発売してみるとS&W社が想定してい ...

(画像はwikipediaより転載)    マテバ2006Mとは、イタリアのマテバ社が1990年に発表したリボルバーである。最大の特徴は銃身がシリンダーの下部に位置しており、シリンダー下部のカートリッジが発射される構造になっている。このため反動が非常に低く抑えられ、トリガー ...

(画像はwikipediaより転載)    デザートイーグルは米国のマグナムリサーチ社が製造している大口径ハンドガンである。自動小銃に使用されるガスオペレーション方式を採用したハンドガンで独特の外観から80年代前半に登場して以来、長期間にわたって人気を維持している。 ...

(画像はwikipediaより転載)    コルトパイソンは1955年に発表されたコルト社の最高級リボルバーである。メカニズム的には古いものの銃身上部のベンチリブや同下部のアンダーラグによる外観の美しさは圧倒的である。モデルガン、ガスガンでも人気は高く、日本でも多く ...

(画像はAMT ハードボーラー wikipediaより転載)   クーナン 357     性能 全長 211mm 重量 1,190g 口径 38口径 使用弾薬 357マグナム弾 装弾数 7発 完成 1983年 設計・開発 ダン・クーナン / クーナン社   開発経緯  1970年代、当時大学院生であ ...

(画像はwikipediaより転載)    コルトトルーパー(Trooper)は1953年に登場したコルト社の中型リボルバーである。同時に発売されたコルト357の廉価版として発売されたが、コルト357がパイソンの登場によって生産中止されたのに対して1980年代まで生産が続けられた。バリ ...

(画像はwikipediaより転載)    スタームルガーセキュリティシックスとは、1971年に登場した357マグナム弾を使用できるダブルアクションリボルバーである。無骨で実用一辺倒のこの銃、同じく実用性を重視するアメリカではかなり売れていた。1988年に生産は終了してしまう ...

(画像はwikipediaより転載)    コルトキングコブラとは、1986年に発売されたコルト社のダブルアクションリボルバーで357マグナムを発射することができる。同社のパイソンに似た外観を持つが、構造はパイソンよりも同社のトルーパーに近い。スチールモデルとステンレスモ ...

(画像はwikipediaより転載)   スターム・ルガーSP101     性能(2.25インチモデル) 全長 180mm 重量 710g 口径 38口径 使用弾薬 38スペシャル弾、357マグナム弾 装弾数 5発 開発年 1989年 設計・開発 スターム・ルガー社   概要  スターム・ルガ ...

↑このページのトップヘ