トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:1944年

(画像はwikipediaより転載)    局地戦闘機天雷とは、中島飛行機によって開発された試作局地戦闘機で合計6機が製作された。対大型機迎撃用の双発単座戦闘機で1944年に完成したものの誉エンジンの品質低下による性能低下のため想定したほどの性能が発揮できず制式採用はさ ...

(画像はwikipediaより転載)    連山は太平洋戦争中期に計画、末期に完成した大型陸上攻撃機である。目的は遠距離の米軍基地を破壊するためのものであったが、試作機が完成した時点ではもはや戦局はひっ迫しており、試作機のみで生産は打ち切られた。戦後、米国でテスト ...

(画像はwikipediaより転載)   艦上戦闘機烈風 〜概要〜      烈風は零戦の後継機であるが、開発に紆余曲折があり、結局、試作機が7機のみ完成したに過ぎない。しかし最高速度627km/h、空戦性能も高く、操縦も比較的容易という当時の日本の航空機では卓越した高 ...

(画像はwikipediaより転載)    紫電改は零戦と並んで戦後最も有名な戦闘機と言っていいだろう。当時、最高のエンジンである誉エンジンを使用した海軍の万能機は同エンジン搭載の陸軍四式戦闘機疾風と並んで日本軍用機史に有終の美を飾った。   紫電改 〜概要〜   ...

(画像はwikipediaより転載)    キ74は立川飛行機が開発した長距離偵察爆撃機である。排気タービン過給器と与圧キャビンを装備しており、高高度での高速飛行を実現した。航続距離も四発重爆並みにあったことから陸軍の次期主力爆撃機に決定したが、試作機を含め14機が生 ...

(画像はwikipediaより転載)    キ83とは大戦末期に試作機が完成した双発複座戦闘機であった。構造は極めてユニークで一見双発単座戦闘機のように見えるが、後席が胴体内にある機体であった。高空性能、速度ともにずば抜けており、特に速度は762km/hと日本機の最速記録で ...

(画像はwikipediaより転載)   ロッキード P80 シューティングスター     性能 全幅 11.83m 全長 10.51m 全高 3.45m 自重 3,593kg 最大速度 898km/h(海面高度) 上昇力 6,096mまで5分30秒 上昇限度 13,716m エンジン出力 J33-GE-11またはJ33-A-9 1エン ...

(画像はwikipediaより転載)    台湾沖航空戦とは、空母17隻、航空機1,100機の陣容を誇る米海軍第38任務部隊をコテンパンにやっつけようと陸海軍の航空機によって総攻撃をかけたところ攻撃は大成功。空母19隻を撃沈する戦果を挙げ米海軍を壊滅させたと思っていたのだが、 ...

(画像はwikipediaより転載)   航空母艦 信濃     性能  基準排水量 62,000トン  全長 266m  全幅 38m  機関出力 150,000馬力  最大速力 27ノット  航続距離 10,000海里 / 18ノット  乗員 2,400名  武装 12.7cm高角砲連装8基     25mm3連装 ...

(画像はwikipediaより転載)   航空母艦 大鳳     性能  基準排水量 29,300トン  全長 260.6m  全幅 33.6m  機関出力 160,000馬力  最大速力 33.3ノット  航続距離 10,977海里 / 18ノット  乗員 2,038名  武装 10cm砲連装6基     25mm機銃3 ...

(画像はwikipediaより転載)    太平洋戦争開戦後に計画、設計され後期に実戦に投入された強行輸送艦である。21隻就役した内、16隻が撃沈されたが、生き残った5隻の内の1隻には数十回の輸送任務を全うした日本海軍中最高の「幸運艦」も存在する。戦後は復員船、捕鯨船と ...

(画像はwikipediaより転載)    陸軍ではSB艇と言われた二等輸送艦は太平洋戦争の中期に輸送艦不足から短期間に設計、ブロック工法で大量生産された本級は多くの戦場への物資輸送に従事、戦後は復員船として活躍した。しかし戦争後期に建造されたため損害もまた多かった ...

↑このページのトップヘ