トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:戦闘701飛行隊

(画像はwikipediaより転載)   略歴    1914年三重県生まれ。、1935年3月26期操練を卒業。1936年に空母 加賀乗組時に日中戦争で初撃墜を記録する。同年末霞ヶ浦空に帰り、龍驤、岩国空、元山空、大分空と異動する。1943年11月301空戦闘601飛行隊に転属、1944年6月硫黄 ...

(画像はwikipediaより転載)    小八重幸太郎上飛曹は、太平洋戦争開戦後に訓練を修了した正に戦中派パイロット。エリートである母艦戦闘機隊に選抜され、激戦のラバウル航空戦に投入される。内地帰還後は新鋭紫電を駆り比島航空戦に活躍。内地帰還後は海軍の精鋭部隊343 ...

(画像はwikipediaより転載)    日本でもっとも有名な撃墜王。大空のサムライこと坂井三郎である。坂井は海兵団から操縦練習生を経て最終階級は少尉、戦後に何だか分らない昇進で中尉となったという正真正銘の叩き上げ軍人で、1943年、大村航空隊教員時代に多撃墜搭乗員 ...

(画像はwikipediaより転載)    台湾沖航空戦とは、空母17隻、航空機1,100機の陣容を誇る米海軍第38任務部隊をコテンパンにやっつけようと陸海軍の航空機によって総攻撃をかけたところ攻撃は大成功。空母19隻を撃沈する戦果を挙げ米海軍を壊滅させたと思っていたのだが、 ...

源田の剣 改訂増補版 米軍が見た「紫電改」戦闘機隊全記録 高木 晃治,ヘンリー 境田 著 双葉社 (2014/7/16)    343空とは太平洋戦争末期に当時の最新鋭機紫電改で編成された戦闘機隊である。司令官は真珠湾攻撃時の航空参謀源田実大佐で基幹搭乗員にベテランを配し ...

↑このページのトップヘ