トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

タグ:坂井三郎

(紫電改 画像はwikipediaより転載)   横須賀航空隊最後の空戦   あまり有名ではない重爆B-32 (B-32 画像はwikipediaより転載)    1945年8月15日正午、天皇陛下の玉音放送があり戦争は終了した。と思いきや、実は15日以降に飛来した米軍爆撃機B-32ドミネー ...

(画像は零戦11型 wikipediaより転載)   はじめに    零戦と言っても一種類ではない。実はバリエーションは山ほどあるのだ。今回はその内でも一番最初のバージョン、零戦21型。。。と思われがちであるが、一番最初の型は零戦11型、さらに試作機はまた違う仕様にな ...

(画像はwikipediaより転載)    零戦搭乗員で最も有名なのは坂井三郎ということに関しては誰もが納得するところだろう。著書は大ベストセラーで戦記ファンでなくともその名は知っているという人も多い。  坂井氏は1916年佐賀県生まれ、第38期操縦練習生課程を首席で卒業 ...

父、坂井三郎 「大空のサムライ」が娘に遺した生き方 坂井スマート道子 著 産経新聞出版 (2012/8/17)   坂井スマート道子『父、坂井三郎』   大空のサムライ  今日紹介するのは多分、日本で一番有名な撃墜王、坂井三郎の著書・・・ではなく、坂井三郎の子、坂 ...

大空のサムライ 坂井三郎 著 潮書房光人新社 (2003/5/14)    私が零戦の搭乗員に興味を持つきっかけになった本!。。。ではない。私が零戦搭乗員に興味を持ったのは中学二年生の時に岩本徹三『零戦撃墜王』を西友の古本市で見つけたのがきっかけだ。学校にある図鑑に ...

↑このページのトップヘ