01_王将ラーメン

 

ミステリーチョッパー

 おっはトイレ〜!
管理人です。画像は餃子の王将のラーメン。みんなが大好きなこってりラーメンだ。それはそうと以前、覆面調査のアルバイトをしたことがある。覆面調査ってタダで食事が出来てその上お金までもらえていいこと尽くめだと思うかもしれないけど、やってみると意外と大変なのが分かる。

 何よりもチェック項目が多い。そりゃそうだ。先方もタダで飯を食わせてその上金まで渡すはずがない。様々なことをチェックする必要がある。そして最後はその店の食べ物に対する利用者としての感想。数十項目あったような気がする。それで参加費は数百円とかだったような。全く割が悪いので1回やってもうやらなくなった。しかし良い経験にはなった。

 

 

 

今日のアップ記事

 

ロ式B型高高度研究機

 ロ式B型高高度研究機とは変な名前の飛行機だけど、これは戦時中に陸軍が開発させた高高度実験機だ。最高機密の特秘に該当する機体で与圧室の研究を行っていた。初飛行が1943年なので米国では与圧室というのはもう実用化されていたのだけど日本はこの点遅れていた。初飛行は成功して成層圏まで到達したものの終戦。戦後は米軍にスクラップにされてしまった。

 研三もそうだけど日本の実験機は米国からみたら全くの無価値であったということだ。研三の最高速度も699km/h、ロ式B型も与圧室が作れたというレベル。すでにジェット戦闘機P-80で実戦部隊を編成して与圧室装備のB-29で絨毯爆撃を行っていた米国からしてみれば全くの低レベルであったのだろう。それが現実だけどそこから現在までなった日本というのもまたすごい。

 

M2短機関銃

 M2短機関銃とはほとんどの人は知らないと思う。これは米軍の短機関銃でM1に次いで2番目に制式採用された短機関銃だ。M1というのは有名なトンプソン短機関銃でM2の次に制式採用されたのがM3グリースガンだ。これも有名な短機関銃だ。この有名な両者に挟まっているのがM2。

 製造されたのはわずか500〜600挺程度で生産開始された頃にはM3が制式採用されたためキャンセルされた。このため現存しているのはわずか6挺だけという貴重な銃だ。

 そんなこんなで今日も一日頑張ろう!
バアーイ!

 




 

↓良かったらクリックして下さい。


ミリタリーランキング