トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

カテゴリ: 銃 -gun-

(画像はwikipediaより転載)   S&W M5906     性能 全長 191mm 重量 1,070g 口径 9mm 使用弾薬 9mmパラベラム弾 装弾数 15発 完成 1988年 設計・開発 S&W社   S&Wオートの歴史  現在、S&W製自動拳銃といえば2005年に発売されたポリマーフレームを採 ...

(画像はwikipediaより転載)   S&W M41     性能 全長 270mm 重量 1,200g 口径 22口径 使用弾薬 22LR 装弾数 10発 完成 1957年 設計・開発 S&W社   競技用ピストル  最も精密な競技用ピストル。S&W社は1940年代にこの競技用ピストルの開発を開始し ...

(画像はwikipediaより転載)   スターム・ルガーシングルシックス     性能 全長 279mm 重量 936g 口径 22口径 使用弾薬 22LR 装弾数 6発 発売 1953年 設計・開発 スターム・ルガー社   コストダウンの鬼  米国では、1950年代にテレビが普及すると ...

(画像はwikipediaより転載)   S&Wガバナー     性能 全長 216mm 重量 839g 口径 41口径 使用弾薬 410番ショットシェル、45口径ロングコルト、45ACP弾、45スコフィールド弾 装弾数 6発 発売年 2011年 設計・開発 S&W社   ハンドガンとショットガン ...

(画像はwikipediaより転載)    H&K USPピストルとは、毎回面白ギミックを搭載したハンドガンを開発していたH&K社が初めて開発した普通のハンドガンである。ポリマーフレームを採用したオーソドックスなスライドストップ、サムセイフティを搭載した結果、ほとんど欠点の ...

(画像はwikipediaより転載)   S&W No1リボルバー     性能 全長 178mm 重量 315g 口径 22口径 使用弾薬 22口径RF 装弾数 7発 総生産数 253,000丁 完成 1857年 設計・開発 S&W社   概要  ハンドガンには主に自動拳銃とリボルバーという二種類があ ...

(画像はwikipediaより転載)    H&K P7とは、1976年にH&K社が発表した9mmオートマチックハンドガンである。あまりにも独特の形状で有名な銃である。ガス遅延ブローバック、スクイズコッカーを採用、携行性と安全性を両立させた。バレルが固定されているため命中精度は高 ...

(画像はwikipediaより転載)   H&KP9     性能 全長 192mm 重量 880g 口径 9mm、45口径 使用弾薬 9mmパラベラム弾、45ACP弾 装弾数 7〜9発 発売年 1969年 設計・開発 H&K社   ブローバックとは  P9とはドイツの銃器メーカーH&K社が開発した自動拳 ...

(画像はwikipediaより転載)   M34キットガン、M35、43、51、63等々     性能(2インチ) 全長 157mm 重量 627g 口径 22口径 使用弾薬 22LR 装弾数 6発 完成 1911年 設計・開発 S&W社   概要  そもそもは1911年に発売されたIフレームモデルの22LRカ ...

(画像はwikipediaより転載)    S&WM27/28とは、1935年に357マグナム弾と共に発表されたS&W社のNフレームリボルバーである。新しく開発された357マグナム弾を発射するために大型のNフレームを採用、当初は受注生産の高級モデルであった。発売してみるとS&W社が想定してい ...

(画像はwikipediaより転載)   コルト1861ネービー     性能 全長 330mm 重量 1,162g 口径 36口径 使用弾薬 パーカッション式 装弾数 6発 完成 1861年 設計・開発 サミュエル・コルト / コルト社   >概要  コルトM1860アーミーのバリエーションとい ...

(画像はwikipediaより転載)    コルトオフィサーズACPとは、1985年にコルト社が発売したM1911の3.5インチ銃身バージョンである。銃身はコーンバレル、グリップも短縮され装弾数は6発となった。小型化により携行性は高まったが、45口径の反動は強く、扱いはより難しくな ...

(画像はwikipediaより転載)    中型オートを知っているだろうか?中型オートとはM1911ガバメントやベレッタ92F等より二回りほど小さいオートマチック拳銃のことをいう。最近では小型オートに分類する人もいるようだが、明確な定義はない。私はデリンジャーとか25口径の ...

(画像はwikipediaより転載)    その昔、『N45°』という短編集の中に『パオさんとの復讐 (コスモノベルス)』という小峰隆生監督の作品があった。小峰隆生氏は知る人ぞ知る有名なガンマニアで、ただのガンマニアではなく、アメリカでテッド新井氏に師事して実銃の射撃の ...

(画像はwikipediaより転載)    エンフィールドNo.2Mk1とは、イギリス軍が1931年に制式採用した中折れ式リボルバーである。製造は1957年まで続けられ、合計27万丁が生産された。中折れ式リボルバーは威力の強いカートリッジは使用できないもののリボルバーとしては弾薬の ...

(画像はwikipediaより転載)    UZI(ウージー)とは、1951年にイスラエル軍ウジエル・ガル技術少佐によって開発されたサブマシンガンである。構造はシンプルで信頼性が高かったため、イスラエル軍始め世界各国の軍隊や警察で採用された傑作サブマシンガンである。反面、 ...

(画像はwikipediaより転載)    マカロフPMとは、ソビエト連邦軍が1951年に制式採用した中型拳銃である。それまでのトカレフTT33に比べて威力は低い。設計はドイツのワルサーPPの影響を非常に受けているが、スライドストップの採用やグリップ下部のマガジンキャッチ等独 ...

↑このページのトップヘ