ミニマム情報戦記

ブログタイトルは思い付きでちょいちょい変わります。 でもここら辺でタイトル固定かなぁ。。。 銃&ミリタリーがメイン。 最近は軍事書籍の書評が多いみたい・・・。よいと思ったら拍手してね!それだけが心の支え・・・。

長物

WZ63 サブマシンガン

300px-Submachine_gun_wz63 その昔、『N45°』という短編集があったのだ。その中に『パオさんとの復讐 (コスモノベルス)』という小峰隆生監督の作品があった。小峰氏は有名なガンマニア。アメリカでテッド新井氏に師事して実銃の腕もかなりのものらしい。もちろん銃に対する造詣も深く『拳銃王人社』という本も出版している。最近は編集者をされているようで佐藤優著『人たらしの流儀』において佐藤氏が「異能の編集者」として高く評価している。この小峰氏が監督した映画『パオさんとの復讐 (コスモノベルス)』で主人公達が使用しているのがこのWZ63なのだ。WZ63に関しては私はこの映画の印象が一番強いんだよね。(画像はwikipediaより転載)

性能
口径 9mm
銃身長 152mm
ライフリング 4条右回り、252mm/回転
使用弾薬 9×18mmマカロフ弾
装弾数 15発 / 25発
作動方式 シンプル・ブローバック式
オープンボルト
セミオート/フルオート切替射撃
全長 333 / 583mm
重量 1.6kg
発射速度 650発/分
銃口初速 320m/秒
有効射程 75~150m
(wikipediaより転載)

概要
 PM-63 RAK(ポーランド語: Pistolet maszynowy wzor. 1963 Ręczny Automat Komandosow)とは、1960年代にポーランドのラドムが設計製造した短機関銃である。

 PM-63は、グリップ内部にマガジンを収めるなど、外見上は他の短機関銃と大きな差はない。PM-63は短機関銃で一般的な本体内部にボルトを収める形式を採用せず、むしろ自動拳銃・マシンピストルで主流の銃身を覆いつつ銃外部に露出するスライドを採用しているのが最大の特徴である。撃発にはスライド解放状態から射撃を開始するオープンボルト方式を採用しているため、自動拳銃と異なりスライドは後退状態で射撃体制が整う。

 またPM-63のスライドは竹槍状に上半分が切り取られた形状をしており、突き出た下半分はスライド閉鎖時にフレームから突き出る格好になる。この突き出た部分は何かに押し付けるか手で押すことによるコッキングを容易にしているほか、射撃時にはAKMのマズルブレーキと同様に発射ガスによって銃本体を押し下げ、制御性を向上させている。
(wikipediaより一部転載)
 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)


 WZ63はラドム製サブマシンガン。使用弾は東側の規格である9×18mm弾。マカロフにも使用されているやつね。因みにラドムというのは造兵廠の名前。拳銃やら何やらをいっぱい作っているよ。このWZ63、かなり実用性が高いらしい。東側の銃も侮れない。CZ75やスコーピオンもすごいしね。特徴は銃口の下にある竹槍型のやつ。オープンボルト式なのでスライドを引くと引っ込むんだけどちょっと分りにくいよね。ということで動画を観てみよう。動きがよく分る。













 このWZ63、何とかつてタナカから発売されているのだ。値段が高かったのと元々WZ63があまり人気が無かったせいで(たぶん)、売れなかった。今は凄まじいプレミアが付いているので購入は難しい。プレミア以前に中古市場にほとんど出て来ないんじゃないかと思う。持っている人は絶対手放したくないと思うしね。たぶん再生産されることもないと思う。ということでそのタナカWZ63、動画がいくつかアップされているので観てみよう。













 モデルガン化した猛者もいるようだ。それにしてもいい動きをしているね。20年前のガスガンだとは思えない。確か全金属製だったと思う。ただ、この当時はガスフルオートはガスタンクを内蔵できるまで技術が進歩してなくて外部ソースを使用したものだった。動画では快調に動いているが作動はあまり良くなかったようだ。以下、WZ63ユーザーのサイトを参考までに貼っておいた。楽しいよ。


レビューサイトのリンク
ゆも庵

玩具道楽・・・三昧

I Love Western Arms

レギュラー満タンで

GUNs & MOVIE LOVER

自己満足的今日的情報

『続・子連れ狼が撃つ!』

玩具道楽三昧リターンズ AG150 タナカ WZ63

玩具道楽三昧リターンズ AG150 タナカ WZ63 その弐

PropGuns Archives


 やはりデザインの良さは秀逸だよね。しかし何よりもガスガンとしてモデルアップしているのがすごい。さすがタナカ。M29にカウンターボアードを追加するために新規金型を作った(もしくは改良)したメーカーだけのことはある。魂を感じる。タナカはこれからも本当に頑張ってほしいね。先日、私は某ショップで店員さんと話したんだけど、やはりトイガンメーカーはどこも本当に頑張っている。日本のトイガンメーカーでダメなメーカーなんて一つも無いと思う。



↑良かったらクリックして下さい。




東京マルイ H&K HK417

p_sub1_141119114714 この銃、アツいんだよね。HK417。類似品にHK416というのがあるけど、違いは口径。HK417は7.62mm弾を使用するのだ。弾丸の歴史というのは、戦前は大口径長距離射撃というアウトレンジ戦法で長距離射撃をするために大口径というのが基本だった。日本軍でも38式歩兵銃は6.5mmだけど、99式歩兵銃は7.7mmと大口径になっている。しかし第二次世界大戦くらいから戦闘には大口径ライフルよりも射程距離は短くて連射に向いている銃の方がいいということに気が付いてきたようだ。そして戦後へ続くのだが、冒頭で本題に入ってしまったのでここら辺で銃のスペックを。(画像はwikipediaより転載)

性能
種別 アサルトライフル
口径 7.62mm
使用弾薬 7.62x51mm NATO弾
装弾数 20発
作動方式 ガス圧作動方式
ロテイティングボルト方式
重量 4kg
歴史
配備期間 2005年-現在
(wikipediaより転載)

概要
 H&K HK417は、ドイツのH&K社が2005年に発表した、H&K HK416の7.62x51mm弾モデルである。

 この銃は、イラクやアフガニスタンにおいて、対テロリスト戦などでの7.62mmライフルの有用性が再評価され、H&KがHK416と共に開発したものであり、既にドイツ連邦軍などに試験的な物から本格的な物も含めて様々な地域に配備されている。

 H&Kでは、HK416と同等の10,000-15,000発までパーツの破損や交換を必要としない耐久性を保証しており、HK416と同じく同社のAG-C/M320アドオン式擲弾発射器も装着できる。 バレルは12、16、20インチが用意されており、CQBから狙撃まで対応可能である。
(wikipediaより一部転載)
 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)


 戦後、小口径で多弾数というのが軍用ライフルの主流となっていた。だけど戦闘というのは何が起こるか分らない。特に湾岸戦争やイラク戦争、アフガニスタンとかからだと思うけど、遠距離を狙撃することが出来る銃の需要が発生したのだ。それに応える形で開発されたのがこのHK417やSCAR-H等の7.62mm小銃だ。


 ちなみに自衛隊の64式小銃は最先端を行っているのではなく、旧式銃を使い過ぎて周回遅れで最先端になってしまった。それはとにかく動画を観てみよう。




 この人は撃ちなれているね。すごい殺気のようなものが出ている・・・。




 撃ちなれた人が撃っても7.62mmの反動のすごさが分るよね。



 これはギアをぶっ壊す動画。一応撃っているのはHK417。排莢されている瞬間がスローになっていて分りやすい。んで、次は電動ガンを紹介するんだけど、東京マルイの電動ガンはまだ発売されていないので紹介出来ないんだよね。で、近いものは何か無いかと探してみたら、VFCがHK417を販売しているのでその動画を集めてみた。




 これは今回ピックアップした中で唯一ガスブロのもの。やはり電動ガンと違ってトリガーを引いて発射されるまでのタイムラグが無い。これがガスブロの一番いいところだよね。






 この2本は電動ガン。やはり電動ガン特有のトリガーを引いてからのタイムラグがあるよね。しかしGBBだと冬場は辛いしねぇ。オールマイティーなのは電動ガンで夏場GBBを楽しむという感じかなぁ。電動ガンの高性能は言わずもがなだしね。





 最後の動画はパーツを大量に取り付けているもの。カッコいい。発射シーンは無かったがこういうのいいよね。そう私が何故このHK417を記事にしたのかというと、そう東京マルイの電動ガンが発売されるのだ。以前にマイナーモデルガンはすぐに品切れになると書いたが、逆にメジャー過ぎる銃もすぐに品切れになってしまう。一番良い例がマルイの銃だ。今回のHK417、私は相当人気が出ると思うよ。





 東京マルイ広報の島村さんが紹介するHK417。この人いい人そうだよね。まあ、接客で印象の良い人にあまり悪い人はいないけど。お客さんは見破るからね。





 関西人の女の子が紹介するHK417。









 12月28日。youtubeにレビュー動画がアップされたので記事を更新しました。レビューを見たところ、電動ガン特有のトリガーのレスポンスがかなり改善されているというのが大きな特徴のようです。さらに命中精度も今まで以上に向上しているようだ。これはマジで買いかも。でも品薄なんだよねー。



東京マルイ 次世代電動ガン HK416D スターターセット(バッテリー+充電器+BBローダー+0.2gBB弾3200発+ターゲットシート)


商品の説明
 トリガーを引くことで発射と同時にボルトを模したウェイトが作動、本体内部で発生した強烈な反動が全身に伝わります。マガジンが空になると発射作動がストップするオートストップシステムを採用。作動や操作性のリアリティを追求。

 強力な磁力をもつサマリウムによって、従来型モーターの2倍のトルクを発揮。トリガーを引いてから発射するまでのレスポンスなど、作動性能が向上。

 レシーバーやアウターバレル、バッファーチューブなど様々なパーツに金属素材を採用。レイルハンドガードがバレルに干渉しないフルフローティング・バレルを採用、ゲームユースにも安心の剛性を実現。

 アンビセレクター、5段階に調整可能なストック、トリガーガード開閉機能など、HK417ならではの操作性を再現。フラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることが可能。

 バッテリーは、「8.4Vニッケル水素1300mAh SOPMODバッテリー」を使用。装弾数70発、内部の7.62x51mm弾が透けるシースルータイプのマガジン。

※このエアソフトガンは、対象年齢18才以上用の競技銃です。〈取扱い注意・説明書〉をよく読んでからご使用ください。シューティング専用ゴーグルを必ず着用してください。定められたルール・マナーを必ず守りましょう。

[セット内容]HK417本体、マガジン (装弾数70発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、専用コネクター、チャージャー、チャージングロッド、クリーニングロッド、BB弾 (0.2g/200発)、他
(amazonより転載)


 ちょっと商品説明長いよね。それにしてもこれはいい。オールマイティーだよ。狙撃からCQBまで全て使える。実銃の高スペックはもちろんカッコいいんだけど、また電動ガンをモデルアップしたのが東京マルイという現在の電動ガンのシステムを確立したメーカーだ。信頼性も抜群だし命中精度は折り紙つき。箱出しで何の問題もないだろうね。



↑良かったらクリックして下さい。




電動エアガン M85



 これ、気になるんだよね。うーん、最初M85っていう小銃が分らなくてネットで検索しまくって結局、実在しない小銃だということに気が付いた。元になった銃はG36CというH&K社が開発した小銃だった。ということはこのM85って何って話なんだけど、まあ、トイガンメーカーが勝手に付けた名前なんだろう。んで、この銃、どう考えてもパチもんなんだけどamazonでレビューをみてみると意外と評判がいいんだよね。そこで気になったのでちょっと調べてみた。まずは実銃?のデータからどうぞ。


(画像はwikipediaより転載)

性能
種別 アサルトライフル
口径 5.56mm
銃身長 228mm(G36C)
ライフリング 6条右転、1:7インチ
使用弾薬 5.56x45mm NATO弾
装弾数 30発(箱型弾倉)
作動方式 ガス圧利用ロータリング・ボルト
全長 720mm(ストック展開時)500mm(ストック収納時)(G36C)
重量 2,820g(G36C)
発射速度 750発/分
銃口初速 920m/秒(G36, G36V, MG36, MG36E)850mm/秒(G36K, G36KV)
有効射程 800m 200-600m(サイト無し)
(wikipediaより転載)

概要
 H&K G36は、ドイツのヘッケラー&コッホ(H&K)社が製造したアサルトライフルである。1996年にドイツ連邦軍に採用された。社内での名称はHK50。

 1970年代、ドイツ連邦軍はH&K G3の後継に関する要求を出し、H&K社は独創的な機構を組み込んだH&K G11の開発に着手する。しかし、問題が多く開発が難航し、1990年のドイツ再統一に伴い計画自体がキャンセルされた。さらに小銃弾の規格が7.62x51mm NATO弾から5.56x45mm NATO弾に移行していたため、それに合わせた新型アサルトライフルの開発が急務となった。このためH&K社はG11の失敗を踏まえ、オーソドックスな技術を用いて、G3を元に試作したライフルHK36をベースにプロトタイプとなるHK50を設計した。これがドイツ連邦軍のトライアルにてステアーAUGを下し採用され、G36という制式名を与えられた。
(wikipediaより一部転載)
 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)

 ということで実銃は実際どうでもいいのだ。まあ、最新式の小銃ということだろう。・・・と言い切っちゃうのはあまりに酷なので少し説明を。このG36はドイツ連邦軍(地球連邦軍ではない)が正式採用した新型小銃なのだ。新型といっても採用が1996年なのでもう20年位前になる。マガジンは半透明で残弾が分りやすいようになっている。アダプターを使用すればSTANAG マガジンも装着できる。因みにSTANAG マガジンとはNATO共通規格のマガジンでM16で使用されていた弾倉だ。









 まあ、実銃はこんな感じとして私が気になっているのはトイガンのM85なのだ。その動画もあったので一緒に観てみよう。













 そう、このM85って結構性能がいいらしいんだよね。超激カス電動ガンかと思いきやアマゾンレビューを読むと割と命中率も良いし外観もそれなりにいいということだ。ドットサイトとライト、予備マガジンが付いて5000円以下とは非常識な値段設定だよね。そしてドットサイトもライトもダミーではないのだ。これは5000円捨てるつもりで、いや実際捨てて購入して壊れるまで遊ぶというのは結構楽しいかもしれない。もちろん修理等はしてくれないだろう。



予備マガジン付き1/1スケール高性能アサルトライフル 電動ガン、フラッシュライト、スコープ搭載モデル M85エアガン


商品の説明
■商品詳細
☆サバイバルゲームにも最適な1/1スケール電動ガンM85が登場致しました。
☆フラッシュライト搭載で暗い所でも視認性が向上となっております。
☆セミオート、フルオート切替が可能となっておりますので残弾数や状況により撃ち分けが出来ます。
☆安全の為のゴーグルも付属で、さらにフラッシュライト搭載で自在なカスタムが可能となっております。
☆今回入荷特典としまして予備マガジン(1980円相当)を無料でお付け致します。(合計マガジン2個)
☆本体重量はズッシリくる重量がありますので、リアルに作られている仕様となっております。
☆アーム部分は自在に伸縮可能で、戦闘スタイルにより変化が可能です。
☆本体には可変ホップアップ搭載、メタルバレル仕様、アジャスタブルレッドドットスコープ完備でまさにSWAT仕様となります。
☆この機会にお友達とサバイバルゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか?
☆価格も非常にお求め安い価格となっております。
【付属品】
★本体、バッテリー、マガジン、レーザーサイト(付属致しません)、フラッシュライト、ゴーグル、充電アダプター、スコープ、サイレンサー(実物の銃身先端は赤くありません、実物は黒となります)
【充電時間】
★初回12時間.2回目以降8時間
★説明書(中国語、英語表記)
【サイズ】863x100x300mm
★対象年齢は18歳以上となっております。
★飛距離約25メートル以上
(amazonより転載)


アマゾンレビューはこちら



↑良かったらクリックして下さい。




KTW M37イサカライアット

300px-Ithaca_37 今回は、私が前から狙っている銃、KTW M37イサカライアットのまとめ記事を作ってみた。まとめ記事といっても、実銃のデータ、動画も含んでいるためいつもの世界銃器図鑑とまとめ記事の中間のような構成になってしまった。まあ、それはともかくこのKTW M37ライアット。もう欲しくて仕方ないのだ。そのM37どのような銃なのかまずは実銃を見てみたい。(画像はwikipediaより転載)


性能
全長 1017mm
重量 2.3kg
使用弾薬 12ゲージ 16ゲージ 20ゲージ 28ゲージ
装弾数 4+1発、7+1発(チューブ型弾倉延長タイプ)
作動方式 ポンプアクション方式
(wikipediaより転載)

概要

1937年に完成。弾薬を装填するローディングゲートと空薬莢を排出するエジェクションポートを共通にすることでフレーム開口部を下部だけとした分、肉厚を薄くすることで軽量化に成功。当時では最も軽い散弾銃だったため、「フェザーライト」と呼ばれた。これは当時、ショットシェルが厚紙製であったことから横殴りの雨の中でも銃の内部に水が入り込んでシェルが濡れ、火薬の吸湿による不発や紙の膨張による弾詰まりが起きることを阻止する狙いがあった。それゆえの信頼性の高さが買われ、その後は長きに渡って警察の車載用ショットガンとして使われ続けた。また、ベトナム戦争では南ベトナム解放民族戦線のトーチカや地下トンネル内の戦闘に重宝されたことでも有名である。
軍用はもちろん、狩猟やスポーツ射撃、自宅警備用など、民間用としてもベストセラーとなった。
1990年までに製造されたモデルは、ウィンチェスター社のM1897やM1912のようにトリガーを引いたままハンドグリップをコッキングすることによる連続射撃(スラムファイア)が可能で、ベトナム戦争など戦場で投入された際はウィンチェスターM1897と同様に近接戦闘における大きな強みとなり、兵士には好まれた。しかし、初心者には危険なため、その後のモデルでは省かれた。
(wikipediaより一部転載)


 ふむふむ。要するにイサカのショットガンの特徴はローディングゲートとエジェクションポートが同じで銃下部についているということだろう。これにより信頼性が増す(故障しにくい)のだ。非常にオーソドックスな銃でその意味でも信頼性は高いだろう。それにしてもショットガンはアツいね。因みにスラムファイアだけど、KTWのイサカでは出来ないらしい。というか出来るエアガンは無いようだ。ガスガンでは東京マルイのM870タクティカルがスラムファイア機能を搭載している。しかしガスはねぇ・・・。そもそもポンプ式を敢てガスで作るっていうのもどうよ?って感じな訳だ。ガス代はかかるし冬場は弱いし。まあ、ポンプを軽くすることが出来るからスラムファイアも可能だろうが、私はあまりぐっと来ないねー。


 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)














 KTWのM37私が欲しいのはライアットなんだよね。んで、動画でライアットのものを集めたんだけど、さすがに決め打ちし過ぎてあまり出て来なかった。そこでその他のKTW M37の動画も入れてみた。しかしカッコいい。













 さらに今回はまとめ記事ということでKTW M37ライアットのみであるがレビューを集めてみた。


KTW M37イサカライアットレビュー
KTW
Combatdoll BLOG
幻影回帰線
サバゲチーム PLATOON Blog
戦民思想
Every day?


 KTW M37の長所は
〔臣羸催戮異常に高い。これはスナイパーライフルレベルである。オプションで売っているマウントベースは是非購入しておきたいところだ。
表面処理とライアットに関しては銃身がアルミ削り出し、本体が亜鉛合金製と剛性が高い。

 同短所
.泪ジンの装填方法に問題がある。スペアマガジンが持てないのは当然としてもマガジンを装填する時にもこぼれることがある。

 ここらへんが私がネットで調べた長短なのだ。短所であるマガジンの装填に関してはまほうの杖forITHACA -RIOT-を購入すると良さそうだ。まあ、実際、M37を購入してみてマガジンの装填が不便でなければ不要だけど。こういうアイテムがあるというのはありがたいね。これ以外には特に短所は無いようだ。あとはショットシェルが良かった、6発同時発射がいい・・・等々はあるがこれは各人の好みだね。私はショットシェルであって欲しかったが散弾機能はいらない。


KTW イサカM37 ライアット ショットガン コッキングエアーガン・エアガン



商品の説明
 今回、ドンサン製のイサカM37にこのモデルが加わったわけですが、 これは、単なるバリエーションの展開ではありません。 ABS樹脂製のレシーバーが新規金型で亜鉛合金製に替わり、アウターバレルはアルミ棒の1本削りで仕上げています。 ストックが木製になり、従来のイサカとは全く別の作品となりました。 ■全長:1020mm ■重量:2600g ■口径:6BB ■装弾数:72+6 ■機構:ポンプアクション・エアーコッキング ■ストック:ブナ材オイル仕上げ ■付属:スペアマガジン ※18才以上用エアガン




↑良かったらクリックして下さい。

世界銃器図鑑リンク集




Vz 61 スコーピオン

Normal_skorpion_01 ホント、ひっさしぶりの銃の記事。懐かしいですねー。そう、私にとっては懐かしいのです。私の知っているスコーピオンはハドソンのモデルガンと東京マルイのエアーガン。そして東欧製の非常にマニアックな銃なのだ。だけど、世間様の印象に強く残っていたのか、よほど人気のある銃なのか、現在でも新しく各メーカーからモデルアップされているという妙な銃なのだ。(画像はwikipediaより転載)


性能
種別 短機関銃
口径 7.65mm
銃身長 112mm
使用弾薬 .32ACP弾(7.65x17mm弾)
装弾数 10、20、30発
作動方式 シンプルブローバック、クローズドボルト
全長 270mm(517mm)
重量 1,280g
発射速度 750-850発/分
銃口初速 317m/s
(wikipediaより転載)

概要
 Vz 61別名「スコーピオン(SCORPION)」は、チェコスロバキアのチェスカー・ズブロヨフカ国営会社(チェコ兵器廠国営会社、チェコ語:Česka zbrojovka, n.p.:ČZ、1992年民営化)で開発された短機関銃である。 
Vz 61とは、チェコ語で Vzor 61 (61年式)の略で、正式名称はSamopal vzor 61(61年式短機関銃)と言う。チェコスロバキア軍にて1961年に制式採用された事に由来する。
(wikipediaより一部転載)


 そう、スコーピオンというのは通称。正式名称はVz61。この銃、単なるサブマシンガンではなく、数々のギミックが内蔵されているようだ。まずすごいのは回転速度を調節することが出来るという驚異的なメカニズムが内蔵されている。そして使用弾薬が威力の弱い銃であることから却って射撃時の操作性が良く。扱いやすい銃となったようだ。さすがチェコスロバキア製、西側の銃にも勝るとも劣らない性能であるだけでなく独特の機構を兼ね備えている。ということで動画を観てみよう。


 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)













 トイガンではモデルガンがハドソンからエアガンがかつては東京マルイから確かコッキング式が発売されていたはず。近年では東京マルイが電動エアガン、マルゼン、KSCからガスブロが発売されている。まずはモデルガンの動画からみてみたい。









 続いてエアガンの動画。













 今回は、サブマシンガン。日本風に言うと「61式短機関銃」だそうだ。記事を書いてみてかなり味のある銃で私もかなり好きになってしまったのだ。いつか購入してみたい。



↑良かったらクリックして下さい。

世界銃器図鑑リンク集



東京マルイM870タクティカル まとめ

250px-MarineMag1 今日、紹介するのはレミントンM870なのだ。このM870ショットガンの世界では一番有名と言っても過言ではない。レミントン=ショットガン。ショットガン=レミントン。といった具合に私の中では相場が決まっているのだ。特徴と言えるような特徴はない。現在のショットガンはセミオートが主流というがこのM870はポンプアクションである。その分、信頼性が高いわけだし、「ガシャポンッ」っていうカッコいいアクションが可能となる。(画像はwikipediaより転載)

性能
銃身長 457-762mm
使用弾薬
12ゲージ
16ゲージ
20ゲージ
28ゲージ
410 bore
装弾数 4-8発 内蔵マガジン
作動方式 ポンプアクション
全長 946-1,245mm
重量 3.2-3.6kg
(wikipediaより転載)

概要
 レミントンM870(Remington Model 870)は、アメリカのレミントン・アームズ社がM31の後継機として開発したポンプアクション式散弾銃である。

 レミントンM870は、1960年代中期に開発され、1980年代からは民間での狩猟用としてだけではなく警察用としても採用されている散弾銃であり、安定した性能と信頼性の高さが評価されている。現在はモスバーグM500やイサカM37、ウィンチェスターM1300などと並び、ポンプアクション式ショットガンの定番として幅広い用途で使われ続けている。
 作動や排莢の確実性でセミ・オート方式のショットガンよりも優れているポンプアクション式ショットガンは、狩猟用や戦闘用として使用する場合は確実な対応ができ、その上M870はレミントン社の製品らしく堅牢な構造となっており耐久性が高いため、各国の警察や軍隊でも広く採用されている他に、民間でも多く使われている。日本国内の銃砲店でも見かけることができる。開発当時から根本的なユニットや作動システムなどに大きな変化はないが、現在は「M870エクスプレス」やストック付きの「ウイングマスター」、ピストルグリップで全長の短い「ポリスカスタム」など、多数のバリエーションモデルが存在する。 M870をベースにM887などの発展型も存在する。  1980年代にナイツアーマメント社が、M870からグリップとストックを取り除き短銃身化した、「マスターキー」(万能の鍵、いかなる扉の錠前も破壊して開けることができるという意味)と呼ばれるアンダーバレルショットガンを開発した。M203 グレネードランチャーのようにM4カービン系のバレルガード下に装着できる。マスターキーはピストルグリップとストックとサイトを装着して単体でも使用できる。
(wikipediaより一部転載)


 やはり信頼性を考えたらポンプアクションに限る。そして何と言ってもアクションがカッコいいのだ。ということで実銃動画を観てみよう。


 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)














 まあ、実銃の話はこれ位にして、私が一番記事にしたかったのは、東京マルイのM870タクティカルなんだよね。このM870の特徴はガス銃であることと散弾であるということだ。これまでのエアガンやガスガンのショットガンはサバゲではあまり使い物にならなかった。何故ならマルゼン製のショットガンはシェルが排出されるので実戦的ではないし、その他のショットガンはシェルこそ使わないが、散弾機能を持つ物が少ない。あったとしても2発とかね。んで、ショットガンって全体的に安っぽかったのだ。今の長物はフルメタルが当たり前なのにショットガンのモデルは未だにほとんどのメーカーがプラスティックを使用している。東京マルイも例外ではなくスパス12の本体はプラであった。


 東京マルイはとうとうそれをフルメタルで製作したんだね。そして散弾機能を持たせることによってサバゲでの実用性もアップさせた。至れり尽くせりの銃だ。ということで動画を観てみよう。

















 このM870、東京マルイ製だけあって高性能でフルメタル製でリアル。しかしガスを使用するというのは冬場には厳しいだろうね。まあ、ガスを使用しなければ散弾をある程度のパワーで発射させることは難しいだろうねぇ。ポンプも軽くなるしこれも長所と言えば長所と言える。まあ、ここらへんは好みだろうね。


M870 タクティカル (18歳以上 ガスショットガン)




各レビューサイトのリンク
東京マルイ
サバゲーる
フロンティア 赤羽から愛をこめて
さばなび
ムウの奇妙な冒険☆
ギター&ホビーの弾丸!byトイガンの弾丸
エアガン ランキング&レビュー 2014
マック堺公式ホームページ-machsakai-
Wind Terminal〜風の集まる場所〜
サバゲー戦記
yahoo!知恵袋
Phim19.Com
トイガンいじりメモ
怠惰な道楽者のブログ



↑良かったらクリックして下さい。

世界銃器図鑑リンク集



IMI ウージー 9mm

250px-Uzi_1 今日もまたまたサブマシンガン。あの有名なuzi9mm銃だ。80年代はもっともメジャーなサブマシンガンだったが、近年は高性能のサブマシンガンが多く販売されていることからすっかりマイナーな銃になってしまった。しかし80年代、90年代に青春を送った私にとってはヒーロー達が愛用した銃なのだ。(画像はwikipediaより転載)

性能
口径 9mm
銃身長 264mm
ライフリング 4条右回り
使用弾薬 9x19mmパラベラム弾
装弾数 20・25・32・40・50発
作動方式 シンプル・ブローバック方式
全長 470mm(ストック展開時650mm)
重量 3,800g
発射速度 600発/分
銃口初速 410m/s
有効射程 200m
(wikipediaより転載)

概要
 ウージーまたはウジ(ヘブライ語:עוזי英語:UZIまたはUzi)は、イスラエルのIMI社(現 IWI社)製の短機関銃。戦後第一世代を代表する短機関銃である。
 イスラエル初の国産兵器として陸軍技術少佐のウジエル・ガル(Uziel Gal:ウジール・ガルとも)が1951年に開発させ、同年に製造開始した。1956年の第二次中東戦争で活躍した。
 第二次世界大戦後、パレスチナに建国したイスラエルは、敵対するアラブ諸国からキブツを防衛するため、簡単な訓練で使用できる銃火器を必要とした。しかし、当時のイスラエルは工業基盤が貧弱で、高い技術力を必要とするような火器の製造はできなかった。そのため、比較的構造の単純な短機関銃を開発することにし、イスラエル陸軍兵器研究所のウジエル・ガルとそのスタッフ達が設計開発を担当した。ガルが設計の際に参考にしたのは、チェコスロバキアで試作された短機関銃ZK476、もしくはVz23シリーズであるとされる。
 貧弱な工業基盤で容易に生産できるように部品点数を極力少なくし、プレス加工を多用した単純な設計となっている。操作性は良く、独特のL型構造ボルトにより3,800gと重い重量をもつが、その分、フルオート射撃の制御も容易であり、総合的な性能は優れている。
 こうして完成したUZIはイスラエル国防軍に採用されたのみならず、その優れた性能と生産性の高さから旧西側諸国で高く評価され、西側で多用される短機関銃の一つとなった。例えば旧西ドイツのドイツ連邦軍に採用され、コッキングハンドルの大型化・ダストカバーの追加を行った改良型のMP2がライセンス生産された。アメリカ法執行機関でも採用され、シークレット・サービスでは要人警護用に使用され、レーガン大統領暗殺未遂事件の際にはエージェントがブリーフケースの中に隠し持っていた。その他、オランダ、ベルギー、デンマークなどのNATO諸国の多くの軍隊で採用され、ベルギーのFNハースタル社ではライセンス生産された。また、スペイン、クロアチア、中国などの国ではコピー生産された。UZI自体は世界90ヶ国以上に輸出されたとされ、派生型やライセンス・コピー製品を含めればおよそ1,000万挺以上が製造されたと見積もられる。
 現在、イスラエルやヨーロッパ諸国の国軍・警察機関などにおいては、同じ9mm口径だがクローズドボルトで命中精度の高いH&K MP5にほぼ取って代わられた。ただしUZI自体は現在でも優れた性能と信頼性を誇っており、また、MP5は調達コストが高いため、現在でも中小国での運用は続いている。
(wikipediaより一部転載)


 この銃、イスラエル製の銃なのだ。最近、イスラエル製の銃というのはほとんど聞かなくなってしまったが、いやまてよ。元々イスラエル製の銃というのはあまりなかったな。ジェリコ941とウージー位か。まあ、それはそうと動画を観てみよう。


 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)













 モデルガンではマルシンのみ??かな。もう一社位どっかから出していたような気がするけど、まあ気のせいか・・・。とりあえず動画はマルシンののみ。観てみよう。













 ガスエアガンでは各社が出している。東京マルイ、LS、JAC、WA、マルゼン等々が発売している。LSとJACは現在は無いメーカーなので現在では入手困難である。まあ、あったとしても性能は現在のレベルからしてみればお話にならないものだ。まあ、東京マルイ、マルゼンがいいだろうね。WAももう生産していないんじゃないかな?













 ということで今日は、UZIを特集してみた。なかなか懐かしかった。かつては特殊部隊も使用したというUZIだけど現在では第三国で使用されるのみか。老兵は消え去るのみかぁ・・・。

↑良かったらクリックして下さい。

世界銃器図鑑リンク集




AAI イングラムM10/11 9mm 45ACP

250px-MAC10 今日紹介するのはイングラムM10/11なのだ。このブログ始まって以来のサブマシンガンである。なぜサブマシンガンになったかというと拳銃で思いつくモデルが無くなってしまったからだ。どうしようかな〜っと思っていたところ私にとっては懐かしのイングラムというモデルの存在を思い出したのだ。んで、拳銃じゃないけど面白そうだから書いてみようと思ったのだ。(画像はwikipediaより転載)

性能
種別 短機関銃
マシンピストル
口径 9mm 45口径
銃身長 146mm
ライフリング 6条右回り
使用弾薬 9x19mmパラベラム弾 45ACP弾
装弾数 32発(9mm仕様) 30発または40発(45口径)
作動方式 シンプルブローバック方式 オープンボルト撃発
全長 296mm(ストック収縮時) 548mm(ストック延長時)
重量 2,850g
発射速度 1,090発/m
銃口初速 366m/s
有効射程 50-70mまで
(wikipediaより転載)

概要
 特殊部隊用の小型サブマシンガンの開発を目指したゴードン・B・イングラムにより、1964年にAAI社(アキアゴ・アームズ・インダストリーズ)で設計された。9x19mm口径と.45口径の2種類が存在する。AAIでの設計後にイングラムの経営するSIONICE社で試験生産が行われた。さらにその後、SIONICE社はMAC社(ミリタリー・アーマーメント・コーポレーション)に社名変更。MAC移行後、本格的な生産を行うにいたる。これにより、MAC-10(改良型のM11はMAC-11)と呼称されるようになったが、MAC社が倒産、これに伴い、現在はマスターピースアームズ社およびバルカンアーマメント社が製造を担当している。MAC社倒産後の現在も、MAC-10及びMAC-11と呼称されることが多い。

特徴
 作動方式はオープンボルト、シンプルブローバック方式であり、角柱状のL型ボルトを採用したため小型軽量となっている。多くの部品はスチール板をプレス加工して成形されており、加工の容易な形状もあって非常に生産性に優れている[2]。また、構造が単純な事もあり、作動不良の発生し難い、頑丈なデザインとなっている[2]。
レシーバーの左側面に回転式セレクター・スイッチがあり、セミオートとフルオートの切り替えが可能である。 安全装置はスライド式のスイッチがトリガー前方にあり、手前にスライドさせることで安全装置が働き、シアーとトリガーが固定されるほか、ボルト閉鎖状態でコッキングハンドルを90度回転させることにより、ボルトを固定することもできる。 また、サプレッサーを装着することを前提としているため、銃口にはネジが切られている。
フルオート射撃の発射速度は非常に高く、32連装弾倉を1.5秒ほどで撃ちつくしてしまうため、その操作にはある程度の習熟が必要だが、同一標的に大量の弾頭を撃ち込めるため高い殺傷力を持つ。登場した当時は理想的な近接戦闘兵器と考えられていた。
 なお、.45口径版の弾倉はM3グリースガンの弾倉を流用していたため、互換性がある。
(wikipediaより一部転載)


 この手の銃のお約束で製造会社が何回も変わっているのだねー。MAC10という呼び方が一般的だけど、マック社は当初設計した会社ではないということを知った。因みにM11だけど私は380ACPモデルだけかと思っていたが最近では9mmモデルもあるようだ。ということで動画を観てみよう。


 さらに詳しい情報を知りたい方はこちら(wikipedia)












 モデルガンはMGCだけかな?モデルガンの動画もごー!













 ガスガンではファルコントーイやJAC、WA、マルゼンという多くのメーカーが製作している。JACなんて名前、聞くだけで過去へトリップしてしまう人もいるのではないだろうか。因みにJACの直営店は渋谷の宮益坂からちょっと入った場所にあった。WA直営店の近くだったのだ。懐かしい。一時期はサバイバルゲームのフィールドを席巻したものだったが・・・。それはそうと動画を観てみよう。













 今日は、このブログ始まって以来のサブマシンガン記事でした。楽しんで頂けたでしょうか。私は拳銃が一番好きなんだけど、サブマシンガンの動画は迫力あっていいね。



↑良かったらクリックして下さい。
世界銃器図鑑リンク集




日本海軍航空母艦 赤城 1/700 日本海軍 戦艦 三笠 プラモデル 1/700 特シリーズNo.94 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和19年 プラモデル 1/3000 集める軍艦シリーズNo.1 戦艦 金剛 比叡 榛名 霧島/駆逐艦 白露型4隻 セット プラモデル 1/35アメリカ中戦車M4A1シャーマン アクセサリーパーツ付 1/35 WW.II ドイツ軍 ティーガーI 初期生産型 "ミハエル・ヴィットマン" HGBF 1/144 ガンダムアメイジングレッドウォーリア (ガンダムビルドファイターズトライ) 1/144 ハイスペックシリーズ Vol.01 F-16 ファイティングファルコン(1Box 10個入り) 1/24 MBT 陸上自衛隊10式戦車 1/700 海上自衛隊 護衛艦 DDG-173 こんごう (J60) HOBBY MASTER 1/72 航空自衛隊F-2A支援戦闘機 "スーパー改" 技MIX 技 (限定) ACL03 米空 F15E試作 技MIX 技AC205 米空 F-22 嘉手納 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.329 陸上自衛隊 10式戦車 35329 1/72 ミリタリーモデルキットNo.09陸上自衛隊 機動戦闘車(プロトタイプ) 1/35 陸上自衛隊 87式自走高射機関砲 高射教導隊 (G33) 1/72 ミリタリーモデルキットNo.SP 陸上自衛隊 73式特大型セミトレーラー"74式戦車付属" 1/700 特シリーズNo.86 日本海軍航空母艦 加賀 三段式飛行甲板仕様 1/700 日本海軍 駆逐艦 島風 最終時 1/700 日本海軍 飛行艇母艦 秋津洲 W50 1/700 日本海軍 特設巡洋艦 愛国丸 1943 1/350 艦船 No.20 1/350 日本海軍 駆逐艦 雪風 78020 1/72 WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ 海上浮航形態 (後期型フロート付き) 1944年 千島列島(塗装済み完成品) 1/700 ウォーターラインシリーズNo.556艦載機 陸上自衛隊ヘリコプタ-セット 88式鉄帽タイプ ヘルメット (フリッツ) M88 顎紐付け替え可能 自衛隊装備 サバゲー 1/35 陸上自衛隊 99式自走榴弾砲 砲弾追尾レーダー装備車 1/72 陸上自衛隊 90式戦車 第7師団 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ 陸上自衛隊74式戦車(冬期装備) 1/144 紫電改 343空 松山基地 2機セット 1/144シリーズNo.15 日本海軍 幻の超重爆撃機 富嶽 1/72 ウォーバードコレクション WB-37 晴嵐 1/144 大戦機 No.8 二式大艇 EASY MODEL 1/72 零式艦上戦闘機 52型 筑波海軍航空隊 1/72 96式艦上戦闘機 零戦艦上戦闘機五二型 零扇 USB式 卓上扇風機 川西 H8K2 二式大型飛行艇 12型 (1/72スケールプラスチックモデル) NP 5 川西 H6K5 九七式大型飛行艇 23型 (1/72スケールプラスチックモデル) NP 6 1/48 三菱F1M2零式水上観測機11型 1/48 傑作機 No.17 1/48 日本海軍 二式水上戦闘機 61017 1/48 傑作機 No.36 1/48 川西 水上戦闘機 強風11型 61036 COLT パイソン4インチ ニッケルジュピターフィニッシュ (モデルガン完成品) 東京マルイ S&W M&P9 ブローバックガスガン /対象年令18才以上 可変ホップアップ  【付属品:東京マルイ・ベアリング研磨0.2gBB(1600発) 、ガンキーホルダー】 東京マルイ FNファイブセブン ブローバックガスガン /対象年令18才以上 可変ホップアップ  【付属品:東京マルイ・ベアリング研磨0.2gBB(1600発) 、ガンキーホルダー】 東京マルイ ガスブローバック デザートイーグル.50AE クロームステンレス BBガスセット ロングレンジセット (本体+BB弾0.2g+ガス)
記事検索
マクロスデルタ VF-31Jジークフリード (ハヤテ・インメルマン機) 1/72スケール プラモデル メカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-31J ジークフリード ファイターモード (ハヤテ・インメルマン機) プラモデル メカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-171 ナイトメアプラス ファイターモード (一般機 辺境宙域仕様) プラモデル メカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-31E ジークフリード ファイターモード (チャック・マスタング機) プラモデル 1/72 MV-22B オスプレイ "陸上自衛隊" 1/72 三菱 F-2A "航空自衛隊 60周年記念 スペシャル" 1/48 F-4EJ改 スーパーファントム "洋上迷彩" 1/72 Su-47 ベールクト "エースコンバット グラーバク隊"
技MIX 技AC41 空自 F15J 千歳60周年 技MIX 技GK002 無彩色 F-15J 千歳 技MIX 技AC42 NASA F-15QS 技MIX 技AC40 米空 F15 A STREAK 1/700 特EASYシリーズNo.1 日本海軍戦艦 長門 1/700 特EASYシリーズNo.3 日本海軍航空母艦 赤城 1/700 特EASYシリーズNo.4 日本海軍航空母艦 翔鶴 1/700 特EASYシリーズNo.2 日本海軍駆逐艦 春雨/海風 2隻セット
人気ブログランキング
1/700 ウォーターライン No.20 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いせ 就航時 1/700 ウォーターラインシリーズNo.022 海上自衛隊イージス護衛艦あしがら 1/700 ウォーターラインシリーズ No.6 海上自衛隊輸送艦 LST-4002 しもきた 31006 1/350 海上自衛隊 イージス護衛艦 DDG-177 あたご用 ディテールアップパーツセット (ピットロード用)
ギャラリー
  • KSC G19スライドHW
  • 銃器対策部隊の射撃競技【軍事ニュース 2017.02.16】
  • 【軍事ニュース 2016.09.17】  ロシア、新型戦車「アルマータ」の映像公開 来年に配備
  • 【軍事ニュース 2013.12.04】 旧日本軍の巨大潜水艦を発見、ハワイ沖
  • 【軍事ニュース20170220】米空母、南シナ海で「定期的な」パトロール開始
  • 【軍事ニュース 2015.10.18】 ネット競売で「戦車」を衝動買い、置き場所に苦労 英国
1/144 陸上自衛隊 10式戦車 (3両入) (SGK01) 1/35 RC タンクバトルシリーズ No.13 陸上自衛隊 10式戦車 (2.4GHz プロポ付き) 48213 1/35 陸上自衛隊 10式戦車用ディテールアップパーツセット 1/72 ミリタリー モデルキットシリーズNo.08 航空自衛隊 パトリオット PAC3発射機 技MIX 技AC405 空自 F2A 築城 1/144 航空自衛隊 UH-60J Avioni-X 1/144 シコルスキー UH-60J SP 航空自衛隊 那覇 空中給油ブーム装備 1/700 海上自衛隊 護衛艦 DD-115 あきづき (J52) 1/700 ヘリ搭載 護衛艦 しらね型 J06 1/700 ウォーターライン No.19 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが 1/350 海上自衛隊 護衛艦 DDG-174 きりしま 1/700 日本海軍空母艦載機セット(複葉機) 1/700 ウォーターラインシリーズ No.213 日本海軍 航空母艦 翔鶴 31213 1/700 特シリーズ No.51日本海軍航空母艦 鳳翔 昭和14年 (1939年) 日本海軍空母 瑞鶴 (1/350 日本海軍航空母艦) 1/700 ウォーターラインシリーズ No.215 日本海軍 航空母艦 信濃 31215 【WAスーパーリアルガン】WA コルト M1911 ゲッタウェイ ビンテージ 【WAスーパーリアルガン】WA V10ウルトラコンパクト/ オールシルバーモデル 【WAスーパーリアルガン】WA MEU ピストル 〈レイト・モデル〉 バトルダメージ・バージョン 【WAスーパーリアルガン】WA ガバメント T2〈リアルスチールver.〉 【WAスーパーリアルガン】WA デルタフォース・カスタム〈バトルダメージ・バージョン〉 1/24 MBT 陸上自衛隊10式戦車 技MIX 技AC405 空自 F2A 築城 1/72 ミリタリーモデルキットNo.09陸上自衛隊 機動戦闘車(プロトタイプ) 1/72 ミリタリーモデルキットNo.SP 陸上自衛隊 73式特大型セミトレーラー"74式戦車付属" 1/35 現用アメリカ陸軍 M1A2 エイブラムス SEP V2