かぜおけ

朝の一言は引っ越しました。
↓引っ越し先は下記になります。てへぺろ(・ω<)
日々新又日新 歴史編

カテゴリ: 模型

1/700 ヤマシタホビー駆逐艦響 製作記

 最近、たまにしかブログを更新しなくなってしまった私、ピエール隊長であります。何か凡庸な内容の記事を量産している自分にちょっと疑問を感じて頻繁に更新することをやめてしまったのですが、別にブログを閉鎖した訳ではないですよ。  今日はヤマシタホビー社製駆 …
続きを読む
1/700 フジミ模型 空母隼鷹製作記

 じゃじゃーん。とうとう買ってしまいました。空母隼鷹。空母というと大体赤城、加賀を筆頭に初戦期の南雲機動部隊を構成した空母に人気が集まるのですが、私は一番好きなのはこの空母隼鷹なのです。  隼鷹の何がいいのかというと戦歴ですね。隼鷹は太平洋戦争初期に …
続きを読む
1/700 フジミ模型 航空戦艦伊勢作ってみた。そのご粟!

 塗装漏れを全て修正してやっと完成しましたよ。航空戦艦伊勢!このゴテゴテ感はたまらないですね。  前部の接写。艦橋の上の方まで対空機銃があるのがわかる。  後部飛行甲板の接写。手前の4機は瑞雲。後ろの列は左から強風2機、晴嵐2機。後ろの2機は零式水上観 …
続きを読む
1/700 フジミ模型 航空戦艦伊勢作ってみた。その 大体完成?

 今回は飛行甲板の取付から。これがないと航空戦艦じゃないからね。実はこの飛行甲板の取付は意外と大変だったのだ。  まずは飛行甲板が艦体に対してちょっとだけタイトだった。それ自体は許容範囲なんだけど、飛行甲板と艦体の間にある日本の支柱が問題なのだ。   …
続きを読む
1/700 フジミ模型 航空戦艦伊勢作ってみた。その

 前回は艦橋構造物の製作まで完了。今回は煙突の製作から始める。煙突は中心の煙突の四面に外装を張り付ける構造。またその周りに機銃やサーチライトを取り付ける。意外と手間がかかるのだ。  艦橋構造物を艦体に取り付ける。いよいよ感じが出てきた。もうそろそろ戦 …
続きを読む
1/700 フジミ模型 航空戦艦伊勢作ってみた。その

(画像はwikipediaより転載)  いやあ、艦船模型楽しい。こんなに楽しいとは思わなかった。今までは基本的に小型艦艇ばかり作っていたのですが、今回はいよいよ大型艦の製作に挑戦するのだ。  改めて書いておくけど、私は模型に関してはズブの素人なので模型製作テクニッ …
続きを読む
アオシマ 1/700 駆逐艦 冬月

 どうも、久しぶりの更新です。ちょっと古い模型だけど、今回製作したのはタミヤの1/700駆逐艦冬月。私は特殊な艦が好きなんですね。戦艦大和とか長門とかはあまりときめかないのですねー。  もちろん戦艦大和とかも好きだけど。。。でも、特に一芸に秀でた特殊艦艇は …
続きを読む
第700陸戦隊 特二式内火艇カミ車

 日本海軍が開発した水陸両用戦車に特二式内火艇カミ車、さらに大型の特三式内火艇カチ車というものがある。  これは一応、海軍では艦船という扱いになっているので名称も内火艇なのだ。「カミ車」「カチ車」というのは略記号または秘匿記号と呼ばれたもので特二式、三 …
続きを読む
第700飛行戦隊 二式複戦 屠龍

 私の好きな1/700スケールの航空機第二弾。私が作った1/700航空機の中で一番手間がかかった作品がこの二式複戦屠龍だ。  これは「本土防空戦」のセットの一つだ。他にB-29や月光、紫電改、雷電などが入っているので1/700スケールの航空機ファン(零戦搭乗員ファンと違 …
続きを読む
第700航空隊 夜間戦闘機 月光

 昨日、ふと思い出して昔集めた1/700の飛行機、戦車がたくさん入っている箱を引き出してみたのだ。  そうしたら昔、塗装した1/700スケールの飛行機が出てきたのだった。それが冒頭の画像の月光だ。比較に置いた硬貨と比べて頂けると大きさが良く分かると思う。   …
続きを読む

 最近、一番気に入っているモビルスーツがこのサンダーボルト版フルアーマーガンダムなのだ。サンダーボルトというのは機動戦士ガンダムのサイドストーリーで、超簡単に書くと、連邦軍側のムーア同胞団とジオン側のリビングデッド師団がサンダーボルト宙域で戦闘をすると …
続きを読む

 世に戦艦ファンという人がいる。確かに戦艦は強さの象徴。重厚な佇まいにメカニカルな外観。どれをとっても男の子心を刺激して余りある。戦艦ファンの多くは太平洋戦争時の戦艦のファンだ。太平洋戦争時の戦艦もかっこいい。しかし私が同様に魅力を感じるのは日露戦争時 …
続きを読む

 最近、思い出すのが1/700スケールの軍用機セット。思い出すというのは子供の頃、よくこの1/700スケール軍用機で遊んでいたのだ。私は自他ともに認めるインドア派の少年だった。スポーツはしない!できない!友達は少ない!趣味はアニメを観ることとトイガン。もちろんサ …
続きを読む

 これマジで欲しいんですけど・・・。私の小学生の頃、時は1980年代前半。アイドルもAKB48とかではなく、「聖子ちゃん」「キョンキョン」「中森明夫」の時代だ。まあ、アイドルの話は関係ないんだけど、当時、少年たちの心を鷲掴みにしていた二大ロボットアニメは機動戦 …
続きを読む

 なんだか分からないけど、あまりにもかっこいいので書きたくなってしまった。今日紹介するのは起重機。ミリタリー好きにはたまらないデザインなので紹介してしまう。あまりにもデザインがSF的だ。21世紀も15年目になるとこんなものも登場してしまうのだ。すごい時代だと …
続きを読む

 久しぶりに面白いものを発見してしまった。面白いと言ってもゲラゲラ笑えるものではないし、珍妙なものでもない。私は子供の頃からマクロスには目がないのだ。子供の頃、確かタカトクだったと思うけど、全長30㎝位のマクロスの超合金??を持っていた。  子供心にも …
続きを読む
1/48 リモコンAFV No.03 陸上自衛隊89式装甲戦闘車

 陸上自衛隊が誇る装甲戦闘車。それが89式装甲戦闘車だ。通常の区分では歩兵戦闘車というところだが陸上自衛隊には歩兵がいないので装甲戦闘車となったようだ。まあ、装甲戦闘車という方が実物の特徴をよく表していると思う。使用目的は戦車に随伴して普通科連隊員を輸送す …
続きを読む
1/700 シーウェイモデル特 日本海軍戦艦 陸奥 開戦時

 日本海軍の象徴であったにも関わらずあまりに存在感の薄い艦、戦艦大和が建造されるまで世界最強の戦艦だった戦艦陸奥。知名度の低い理由はほとんど海戦に参加していない上に最後は謎の爆沈をしてしまったからだろう。同型の戦艦長門は結構有名で同名で小説になったりして …
続きを読む
魚雷だきまくら 赤

 93式酸素魚雷。日本海軍の秘密兵器だった。一説には性能を秘匿するために本来の性能の半分のスペックに偽って公表したが、それでも今までの魚雷と比べて圧倒的に高性能であったという。今日紹介するのは93式酸素魚雷かどうかは知らないが(そもそも魚雷の形でどこ製か分か …
続きを読む
1/72 B-17F メンフィスベル

 結構話題になった映画に『メンフィスベル』というのがある。これは第二次世界大戦でのイギリスからドイツの都市を爆撃する作戦にあたったB-17爆撃機メンフィスベルとその搭乗員達の物語である。映画は正直あまり面白くはなかったが、私はこれが本になったもの(原作?)を …
続きを読む
1/48 フェアリー ソードフィッシュ Mk.II

 ソードフィッシュ雷撃機という名は飛行機好きなら聞いたことがあるだろう。太平洋戦争で活躍したイギリス海軍の攻撃機だ。アジアにも配備され日本軍とも干戈を交えたこともある。一説には戦後も使用されたといわれるイギリス海軍の名飛行機だ。(画像はwikipediaより転載) …
続きを読む
1/350 日本海軍 輸送艦 二等輸送艦

 SB艇とは日本海軍が開発した戦車揚陸艦の一つである。戦前から準備されていたと言いたいが計画されたのは太平洋戦争開戦後である。太平洋戦争は周知のとおり、日本軍の優勢で始まった。しかしミッドウェー海戦で主力空母4隻を一挙に失ったあたりから徐々に形勢が日本軍に不 …
続きを読む
空気ビニール日本海軍九三式酸素魚雷

 抱き枕というのは知っているがこちらは用途不明なものである。日本海軍が世界で初めて実用化した酸素魚雷、その酸素魚雷の空気ビニールモデルがあるのだ。九三式酸素魚雷とは日本軍の秘密兵器の一つで開戦前にも諸元が公表されていたようだが、実際の半分の射程距離で発表 …
続きを読む
1/700 特シリーズ 日本海軍重巡洋艦 利根

 開戦時、新鋭巡洋艦であり、そして日本海軍最後の重巡洋艦であった。航空巡洋艦といわれ水上機6機を搭載することができた。これは戦艦大和の7機に匹敵する搭載機数であった。太平洋戦争では真珠湾攻撃の南雲機動部隊の一員として参加、ミッドウェー海戦では利根の艦載機が …
続きを読む
1/72九七式艦上攻撃機 B5N2 中島飛行機製

 九七式艦上攻撃機、通称九七艦攻。日本海軍でもっとも活躍した艦上攻撃機である。後継機は天山であるが、天山が実戦配備されたときにはすでに日本軍が守勢にまわっていた。九七艦攻には一号、二号、三号があり、二号のみ何故か固定脚である。太平洋戦争では真珠湾攻撃から …
続きを読む
1/35 陸上自衛隊 87式自走高射機関砲 高射教導隊

 私も存在をすっかり忘れていた陸上自衛隊車両。87式自走高射機関砲。このミサイル万能時代にどう使おうとしているのか不明だが、正式採用されたということはやはり私の知らない有効性があるのだろう。自衛隊に配備されている総数は52両とかなり少ない。ほとんどが北海道に …
続きを読む
1/72 川西 H6K5 九七式大型飛行艇 23型 ″魚雷搭載機″

 飛行艇というのは今ひとつ人気がないように思う。確かに戦闘機はかっこいい。爆撃機も攻撃機も敵艦を撃沈したりと華がある。それに対して飛行艇というのはいまひとつぱっとしないのだ。現在でもたった一機のみ現存する二式大艇は当時の世界最高の飛行艇として有名だが、九 …
続きを読む
1/48 傑作機シリーズ 晴嵐

 その名は晴嵐。潜水空母伊400に搭載するために開発された日本海軍のフロート付き攻撃機だ。潜水艦に搭載されるため小型であったが、一応戦略爆撃機である。戦略爆撃とは爆撃目標が兵器ではなく、都市、軍事施設といった戦略目標を攻撃することをいう。最高速度は474㎞だが …
続きを読む
1/700 帝国海軍シリーズ 日本海軍駆逐艦 秋月フルハルモデル

 戦闘とは正々堂々としたものでは当然ない。どうやって相手の反撃できない状態で攻撃するかの創意工夫の歴史といってもいいだろう。相手の反撃ができない状態というのは相手をだましたり、不意打ちをするという行為でもある。さらに戦闘が始まってしまえば、相手の手の届か …
続きを読む
トミカリミテッドヴィンテージ 西部警察 LV-N vol.17 MACHINE RS

 かつて80年代に伝説の刑事ドラマがあった。個性的な刑事たちが犯人を追いつめ、最後は大銃撃戦をするという現在では想像もつかない単純明快なドラマなのだ。犯罪者たちは全員戦闘服を着用し、場合によっては自動小銃で武装している。それをマグナム銃を持つ刑事達が端から …
続きを読む