ミニマム情報戦記

ブログタイトルは思い付きでちょいちょい変わります。 そろそろタイトルを変えたい。。。き・ぶ・ん!

カテゴリ: トイガン

KSC G19スライドHW

 久しぶりにトイガンを紹介してみよう。私の好きなKSCが新製品を発売する。G19のスライドHWバージョンだ。G19はKSCが以前から販売しているが、以前のものはフレームがHWだった。今回はスライドがHWとHW材を使った部分が異なる。  スライドがHWの場合キックが重くなる …
続きを読む
銃のメンテナンス

 みんな銃のメンテナンスはしているかい?私は結構頻繁にやっている。まあ、メンテナンスというほど本格的なものではなく、最低限やっておかなければならないオイル差しくらいだけど。  でも、この最低限の作業をしないと銃は早く劣化してしまう。安くない金額で買っ …
続きを読む
HWSガバメント用ベルトクリップを買った!

 とうとう買ってしまった。今までの記事で散々ガバメントは違和感があると書きまくっていた私、何だかんだで結局、ガバメント用のベルトクリップを購入してしまったのだ。実は前々から欲しかったんだよね。  ベルトクリップとはボブチャウスペシャル等でおなじみのも …
続きを読む
コメントありがとうございます。

 最近コメントをくれた名無しさん。私は非常にうれしい。そのコメントとは 「まったく同感。無意識に構えた時の指向方向に僅かだが致命的な違和感。」 というものだ。そうなんですよー!グロックを買う前だったらこんな違和感感じなかったのだけど、グロックのあまり …
続きを読む

 以前からちょいちょい書いているが、今年の正月に買ったWAデルタフォースカスタムが今ひとつピンとこない。んで、新しい銃をまた探しているのだけど、とうとう発見しましたよー。まだ発売されていないんだけど、私の直観がこれは良いと言っている。  その銃とはKSC  …
続きを読む
また新しい銃のチェックを始めた。

 最近、どうもダメなのだ。今年の元旦に以前から欲しかったWAのデルタフォースカスタムを購入したんだけど、今ひとつピンとこない。外観のリアリティはほぼ完璧。まあ、もちろん、超高級品のモデルガンに比べたらさすがに劣るが、3〜4万円という価格帯で見た場合、お値段以 …
続きを読む
トイガンについての戯言

 ガバメントが妙にしっくりこないのだ。そういうことで新しい銃をと私は考えた。まずは条件。まず命中精度が良いこと。もちろんこれは絶対。それもトップクラスであることが望ましい。というのは、当たらなかった場合、銃のせいにしないで済むから。(画像はwikipediaより …
続きを読む

 相変わらずマニアックな製品を発売するHWS。今回発売した新製品はモーゼルHSCだ。モーゼルHSCは今ではマニアックな銃だが、かつては大藪春彦の小説に頻繁に登場する割と有名な銃だった。HSCは、とんでもなくマニアックな銃を発売するHWSの製品にしては結構メジャーな銃 …
続きを読む

 待ちに待った登場で一時は品薄状態が続いたM4のバリエーションだ。東京マルイはバリエーション展開が今ひとつなのでこのM4CQB-Rの発表はうれしかった。M4シリーズは次世代電動ガンでそれなりにバリエーション展開されており、このCQB-Rもラインナップされている。   …
続きを読む
東京マルイ KSGショットガン

 東京マルイの新製品のチョイスは時々ビックリする。今回のKSGショットガンもそうだ。このKSGショットガンとはアメリカのケルテック社が開発したブルパップ式ショットガンだ。ブルパップ式の銃とは一時期流行ったが今はトンと見かけなくなってしまった。イギリス軍のL85 …
続きを読む

 今回の東京マルイの新製品は私はかなり注目している。面白い製品ばかりだ。その中で今日取り上げたいのはM40A5エアーコッキング式ライフルだ。東京マルイはボルトアクションライフル、VSR-10やL96を販売しており、ノウハウもあり、評判も上々だ。その東京マルイが数年の …
続きを読む

 357マグナムというのは世界最強の弾丸である。「この銃は357マグナム。世界で最も強力な拳銃だ」となる。まあ、1955年まではだ。もう44マグナム、50マグナム等を知っている私達からしてみると357マグナムというのは中途半端なマグナムという印象すらある。しかし長い間 …
続きを読む

 現在の最も一般的なオートマチック用カートリッジとは何だろうか。もちろん45ACPと9mm弾である。45ACP弾は20世紀初頭に設計され、現在でも軍用を始め多くの場面で使用されている。同様に20世紀初頭に設計された9mm弾も広く使用されている。現在のオート用カートリッジは …
続きを読む

 私は最近、WAのデルタフォースカスタムを購入した。最近といってももう半年近く前だが、私の所有するガスガンの中では最新なのだ。このデルタフォースカスタム、あまりのカッコよさと1㎏を超える重量に惹かれて購入してみたが、どうもメタルグリップが重すぎてバランス …
続きを読む

 最近ふと思い出したのだが、その昔、1980年代後半はアメリカのドラマが日本でたくさん放映されていた。ナイトライダー、特攻野郎Aチーム、エアーウルフ、そして刑事ものとしては特捜刑事マイアミバイス、俺がハマーだ等、たくさんあった。私が少年時代であり、当然多感 …
続きを読む

 ガンファンは多い。結構多い。試しに会社で自分が銃が好きだとカミングアウトしてみるといい。ガンファンは結構、自分の趣味を隠している人が多いので、一人がカミングアウトすると大量にガンファンが釣れる。私は初対面では言わないが、少しすると自分がミリタリーオタ …
続きを読む

 私が初めてWAのマグナブローバックを購入した当時、確か、1990年代中盤だったと思う。サードパーティーからコンバージョンキットが発売された。当時はフルメタルというのは違法ではなかったので、興奮しながら購入したものだった。  何たって、トイガンが全金属製に …
続きを読む

 デルタフォースカスタムのレビューがとうとう④にまでなってしまった。本当は二本の記事位でまとめようと思ったのだけど、実際に撃ってみるといろいろ気になってしまう。その結果、パーツを新たに買ってしまったりするので中々レビューが終わらないのだ。  前回の記 …
続きを読む

 前回、デルタフォースカスタムのレビュー第二弾を書いた。第一弾は非常に気温の低い時期に射撃テストをしたので全開状態での性能を試してみたかったからだ。その結果、第一回目の射撃テストにあった鬼ホップは何故かなくなっていた。何故無くなっていたのかは知らないが …
続きを読む

 先日ガンショップに行った際、ちょっと気になったのがこの銃。かつての海外製トイガンは日本のトイガンのコピーだった。しかし最近は、実銃メーカーとちゃんとライセンス契約をとりオリジナルのモデルを発売している。まあ、内部の構造はマルイ製のコピーだったりもする …
続きを読む

 私が昔から欲しかったが実は一回も買ったことのないジャンルにエアーショットガンというものがある。かつてヨネザワというメーカーからライアットやらウイングマスターが発売されていたり、マルゼンからはM870が発売されていた。マルゼンのM870は今でも販売されているが …
続きを読む

 今年の元旦に買ったWAデルタフォースカスタムのレビュー第二弾をしてみたいと思う。購入した1月といえば新春。つまり春だが、世間的には真冬だ。暦がどうだろうが寒いものは寒い。私が寒いだけならいいが、ガスガンの性能テストにはちょっと厳しい季節だ。以前2月末に …
続きを読む

 久しぶりにちょっと興奮気味にブログを書いてしまうのだが、先日、私はガスガンを撃ちに山に行った。私はガスガンを撃つ時は大体山に行く。人気のない山の中で、さらに人がいないことを確認してガスガンを撃つ。子供の頃だったらそこらへんでパンパン撃っていたが、今や …
続きを読む

 東京マルイがハイキャパを世に出してから随分経った。地球の周りには巨大な人工都市が浮かび、人類はそこを第二の故郷として・・・。いやいやそういうことではない。ハイキャパは全体的におもちゃっぽい外観をしていた。していたというより今もしている。確かその後、19 …
続きを読む

 このジャンルはかなり古くからあるジャンルだ。エアガン界最古のジャンルと言っていい。特にボルトアクションライフルは構造がエアガンにしやすく、大型であるためにあまり知恵を絞る必要がなかったからだろう。それはともかく、この最古のジャンルは現在でも存続してい …
続きを読む

 ひと昔前まではガス式ボルトアクションライフルというのの存在意義が分からなかった。だってボルトアクションだったらエアーで作れるじゃん!という理由。エアーコッキングでボルトアクションライフルが作れるのにどうしてわざわざコスパの悪いガスで作るのだ。と思って …
続きを読む

 そろそろトレーニングに行かなければと思う今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は最近、結構、トイガンってマンネリ気味だなぁーという思いから、だんだん気持ちがエアコッキング式の方へシフトしていっているのだ。「エアコキよりガスブロの方がいいじゃー …
続きを読む

 これは私の大好物のトイガンだ。いやあ、子供の頃持っていたなぁー。こっそりと学校(もちろん小学校ね)に持って行ってトイレの中とか、学校の裏とかで一人で撃ってにんまりしていた。そう、私は暗い小学生だったのだ。友達も非常に少なく(でも居た。今は一人もいない …
続きを読む

 最近、長物が気になって仕方ない。東京マルイ製HK416Cが発売されて私は色めき立ったが世間ではそうではないらしい。相変わらず私の好みは亜流のようだ。その流れで私はベリーショートタイプのアサルトライフルが妙に気になってしまう。そこで現れたのがこのM4パトリオッ …
続きを読む

 ちょっと面白い銃が出た。東京マルイはいつも面白い銃を出す。面白いといっても構造は30年前からあるエアーコッキング式のリボルバーだ。エアーコッキング式とはダブルアクションはできず、シングルアクションのみで作動させるものだ。ハンマーをコックすることでグリッ …
続きを読む