トイレで読む向けブログ

全国のトイレ人よ立ち上がれ! 〜 since 2005 〜

カテゴリ:銃 -gun- > トイガン

管理者愛用のガスガン。主要パーツは樹脂製で構成されておりパワーも含め完全に法律を順守している。法律内でも外観のリアリティの追及は可能である。メタルパーツは必要ない。   要約  モデルガンは1971年の法規制によって金属モデルガンは銃口を完全に閉塞した上で ...

  グロックとは。。。   グロック社とグロック17  グロック社とは1963年にオーストリアで創設された武器製造会社で、1963年というのは銃器メーカーとしては比較的新しい会社の部類に入る。創設からしばらくは機関銃用のベルトリンク(カートリッジを連結する金具) ...

   んで、デジカメ復活第一弾の記事は、ずっとアップしたかったマルゼンM4506!・・・ん?何故いまさらこんな古いものを?・・・とお考えのみなさん。アップした画像を見てくだされ!(デジカメ効果!)正直、20年前のものとは思えない品質の高さ!・・・でしょ?   ...

(画像はwikipediaより転載)   『戦国魔人ゴーショーグン』とは    『戦国魔人ゴーショーグン』とは1981年に放送されたアニメーションで全26話の巨大ロボットアニメである。主人公は10歳の少年ケン太で父親はケン太の乗る巨大ロボ、要塞の設計者という古典的な設定で ...

  M686とは    M686とは1981年にS&W社が発表したステンレス製リボルバーで前年の1980年に同社が発表したM586のステンレスバージョンである。S&W社には同様に357マグナムを使用できるM19があったが、M19は357マグナムを使用するには耐久力が弱いことが指摘されたため ...

   今回はコクサイの名作、ニューコルトパイソン旧タイプ。このモデルは確か80年代後半に発売されたモデル。前作コルトパイソンはリアリティーの面ではいまひとつだったこともあり、「リボルバーのコクサイ」が面子をかけて(私の想像)リニューアルしたもの。   ...

  はじめに    S&W M29とはS&W社が1956年に発表した大型リボルバーで専用に開発された44マグナム弾を使用する当時としては世界最強のリボルバーであった。現在ではさらに大型のカートリッジが登場したため世界最強ではなくなってしまったがハンターのサイドアーム等に ...

   今回紹介するのは私のかつて所有していた(今は売却してしまった)懐かしのトイガンシリーズから私がもっとも愛着を感じた銃、WAのコンバットコマンダーを紹介したい。このコンバットコマンダーは1988年に発売されたもので、発売当日に渋谷のWA直営店に買いに行った ...

   今日紹介するのは旧MGCベレッタM9。実銃のベレッタM9について簡単に説明すると、1980年代前半に米軍の新採用の拳銃のトライアルがあった。そのトライアルに最後まで残ったのが、SIG P226とベレッタ92Fだった。んで、性能はもちろんP226の方が良かったが、結局コスト ...

   コクサイ産業のモデルガン、コルトパイソンは1970年代後半に発売、以降様々な改良を加えられ2018年まで生産された。改良は大きく初期、中期、後期に分けられるが、いつの時期のパイソンも当時としてはリアリティは随一であった。   コルトパイソン(実銃)   ...

(画像は実銃M1911 wikipediaより転載)   映画『ゲッタウェイ』とコルトM1911    『ゲッタウェイ』とは1972年に公開された映画で監督はアクション、バイオレンス映画で新境地を開いたことで有名なサム・ペキンパー、主演はスティーブ・マックイーンである。その『ゲ ...

(画像はwikipediaより転載)   要約    マルゼンが2020年5月22日に発売した固定スライドガスガンである。近年では珍しい固定スライドガスガンで長所としては値段が非常に安価であること、命中精度は5mで3cm程度と非常に精度が高いこと、燃費が良いことが挙げられる。 ...

  グロックのグリップ  G19  現在、私が愛用しているのは、KSC製G19とG23Fだ。この2挺はオリジナルモデルではなく、それぞれスライドとフレームを相互に組み替えてHWのみのモデル、ABSのみのモデルに組み替えている。詳しくは以前のブログを参照して欲しい(「KSC G ...

(画像はwikipediaより転載)   目次   M4カービン概要 M4ガスブロ M4各社の比較 まとめ   M4カービン概要      M4カービンとは米軍で4番目に採用されたカービン銃を意味する。カービン銃とは明確な定義というものは存在しないが、馬上での銃の運用を前 ...

  概要    結論から書くと、この銃は「私が人生で買ったもっとも満足したガスガン」だ。今まで私が買ったガスガンで満足度が高かったものは1988年発売のWA製コンバットコマンダー、1989年MGCM645。1995年のWAガスブロガバメントの3丁だった。今回のデルタフォースカ ...

   MEUピストルのレビュー。外観は、いろんなブログ等のレビューで書いてあるので、詳しくは書かないけど、まず、私が一番驚いたのは、東京マルイ独特のおもちゃ的な(まあ、おもちゃなんだけど)安っぽさがない。WAのガバを初めて見たときは、そのスタイリングのよさに ...

   デルタエリートとは、一見、ただのガバメント(アメリカでは単に「1911」と呼ぶようだ)だけど、このモデル最大の特徴は、使用弾が45口径ではなく特殊な弾丸である10mm弾を使用することにある。      10mm弾??・・・という方のために10mm弾の説明を少々 ...

↑このページのトップヘ