ミニマム情報戦記

軍事レポートは軍事ニュースだけ。に移転しました。興味のある人は見てみてくださいね!

カテゴリ: 軍事関係

「ブラックドラゴン飛行隊」と零戦「ナゴヤタイプ」

(画像はwikipediaより転載)  かなり久しぶりのブログ更新となってしまった。理由は単純に書きたくなかったから。。。何か1ヶ月くらい前から書く気がなくなったが、最近、また記事を書きたくなったので久々の更新をしてみた。  最近、私は陸軍戦闘機隊の記録を読むのが …
続きを読む
たぶん世界最強!F-22ラプター戦闘機

(画像はwikipediaより転載)  私は基本的に世界最高の性能というのが好きなのです。一般にミリタリーファンも結構、年季が入ってくるとものすごくマニアックな兵器に魅力を感じたりする訳です。  まあ、これはミリタリーファンに限ったものではなく、好きになればなるほ …
続きを読む
アメリカ軍次期主力戦車を開発中

(画像はwikipediaより転載) アメリカ陸軍参謀総長が新型戦車の研究開発を進めていること明かす『産経ニュース』  アメリカ陸軍参謀総長の話によると、新型次期装甲戦闘車両はロシア戦車T14のようにプラットホームを共通にする仕様になる。  さらに無人砲塔、無人操縦 …
続きを読む
世界の新型空母を比較

(画像はwikipediaより転載)  何となくですが、各国の建造中の空母の比較をしてみようと思い立ち書いてみました。前置きは面倒なので早速。。。 イギリス (画像はwikipediaより転載) クイーン・エリザベス級航空母艦 排水量 基準:45,000 t 満載:70,650 t 全長 284 …
続きを読む
陸上自衛隊の地対艦ミサイル

(画像はwikipediaより転載) 地対艦ミサイル連隊  現在5個地対艦ミサイル連隊が編成されている。配置は北部方面隊3個連隊、東北部方面隊1個連隊、西部方面隊1個連隊だ。  各連隊には4個射撃中隊が編成され、1中隊4両のミサイル発射機搭載車を持つ。詳細は以下の通り。 …
続きを読む
中国ミサイル駆逐艦055型あれこれ

 先週、中国海軍の空母遼寧が香港に寄港した際、一般公開されたようだ(「中国、初の空母「遼寧」を一般公開へ 香港で」)。  遼寧の一般公開が香港で行われたことは香港が中国の領土であることを世界に対してアピールすること、海軍の象徴である空母を見せることで香 …
続きを読む
ミサイルで狙われる対象とは?

 アメリカが軍事力行使をちらつかせているようですね。ただ、ロシアと中国は北朝鮮のミサイル実験と米韓軍事演習の双方を中止させることで手打ちにしたい思惑のようです(「北ミサイルで安保理緊急会合 米大使、軍事力行使にも言及」)  全く大陸国家と海洋国家の構 …
続きを読む
北朝鮮空軍のエース達

(画像はYak-9U wikipediaより転載)  エース、撃墜王とは第一次世界大戦に生まれた呼称である機数の敵機を撃墜するとエースという称号が与えられた。  結構、誤解されていることもあるが、スポーツ等のエースと異なり、決まった機数を撃墜するとエースと認定される。 …
続きを読む
ドイツ空軍夜間戦闘機隊

(画像はwikipediaより転載)  以前、渡辺洋二『日本海軍夜間邀撃戦』という本を読んだ。ハードカバーで結構お高めの本だったが、内容は値段以上の価値がある。もしも日本海軍の夜間戦闘機やその搭乗員に興味があるなら是非読んだ方がいい。  私は大戦時の航空隊に関して …
続きを読む
F−35Bと軽空母、ミサイルの連携戦術

(画像はwikipediaより転載) 新鋭ステルス戦闘機「F−35B」の配備と軽空母時代の幕開け かわぐちかいじ氏の人気漫画『空母いぶき』のリアリティー 元海将補・岩崎洋一産経ニュース)  面白い論文を見つけたので是非読んでもらいたい。岩崎氏の論文の内容を要約する …
続きを読む
アメリカ陸軍次期正式拳銃M17(P320)

(画像はwikipediaより転載)  米軍がM17として採用するP320の最大の特徴はアメリカ陸軍で初めて(たぶんね)ポリマーフレームを使用した銃であることが挙げられる。    ポリマーフレーム自体は80年代からあるもので既に珍しくはないが、P320はさらに口径を9mmと45口径 …
続きを読む
アメリカ陸軍次期正式拳銃M17(P320)

(画像はwikipediaより転載)  まあ、正式採用が決まったのは結構前だけど。。。アメリカ軍の正式拳銃といえばかつてはコルトM1911A1だった。正式採用されたのは1911年、今から106年前だ。当時の軍の正式拳銃といえばリボルバーであった。  世界に先駆けてアメリカ軍はオ …
続きを読む
ジェラルド・R・フォード級航空母艦

(画像はwikipediaより転載)  現在、海上公試運転中の米海軍新型空母がジェラルド・R・フォード級航空母艦のネームシップがこのジェラルド・R・フォードである。  ネームシップというのは、同じタイプの艦を複数生産した場合、艦名とは別に、〇〇級とかいう風に呼ばれる …
続きを読む
大規模爆弾MOABと核武装論

(画像はwikipediaより転載)  2017年4月にアメリカがアフガニスタンで全ての爆弾の母と言われる大規模爆風爆弾「モアブ」を使用した。  これはISISの地下施設(恐らく司令部)を破壊するために使用されたもので、ISISの幹部を含め94人が死亡した。アフガニスタン、イラ …
続きを読む

 私が高校生だったのは90年代前半で、当時はまだバブルの真っ最中でした。まあ、バブルといっても高校生の私には全く関係なかったですが。。。  強いて言えば、トイガンの品質は非常に高かったのは間違いない。当時発売されたトイガンで今でも伝説になっているものは …
続きを読む

 最近、アマゾンで古い月刊『GUN』誌を大量購入(といっても17冊)して読みまくっているのです。まあ、きっかけは単純に私はハンドガンが特に好きなんだけど、さすがにネット情報だけだとつまらなくなってきたからだ。  ネット情報というのは昔ほどじゃないにしてもや …
続きを読む
護衛艦いずもにF-35Bは搭載されない

(画像はwikipediaより転載)  技術というのは蓄積がものをいう。ヨーロッパやアメリカが何故数百年にもわたって世界の先進国であり続けるのか。それは『サピエンス全史』を読めば理由が説明してある。それが正しいのかどうかは知らないが、科学と軍事力の結合はヨーロッパ …
続きを読む
救難飛行艇US-2

(画像はwikipediaより転載)  かつて二式大型飛行艇という巨人機が存在した。有名な機体なので知っている人は多いと思うが、この通称、二式大艇は世界最高の飛行艇であった。二式大艇の一代前の大型飛行艇、九七大艇も同様の最高傑作飛行艇であった。  これは零戦や紫電 …
続きを読む
在日米軍のF-35が新しい戦術を開拓しつつあるようだ。

 現在、在日米軍の海兵隊はF-35の性能を極限まで利用した特殊な戦術を作り出しつつあるようだ。大規模な戦争(長距離ミサイルを装備した国等)と戦闘になった場合、後方の基地や空中給油機が攻撃対象になるのは当然のことだ。  これらの脅威に対して、米海兵隊は二つ …
続きを読む

 アメリカ合衆国は無敵だ。世界最大の軍隊を保有している。軍事予算は他国とは比較にならないだろう。軍事予算の配分も陸海空と万遍なく行きわたっているだろう。  少なくとも他の国と比べれば万遍なく行きわたっている。しかし、アメリカはそうかもしれないが、ほと …
続きを読む
日本海の空母が合同演習

(画像はwikipediaより転載) ワシントン(CNN) 米海軍の空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」が、31日にも日本海で合同演習を開始する。米国防当局者はこの演習について、北朝鮮が米軍による一層の挑発と受け止める可能性もあるとの見方を示した。(cnn. …
続きを読む

 かつて『エリア88』という戦闘機マンガがあった。私が小学生の頃なのでもう30年以上前の作品だ。内容は中々新鮮であった。  舞台は中東。アスラン王国は政府軍と反政府軍に分れて激烈な内戦状態にあった。アスラン政府軍は世界でも珍しい空軍の外人部隊を保有してい …
続きを読む
F-16を自律無人戦闘機とする計画

(画像はwikipediaより転載) 米空軍は、戦闘機の無人化に取り組んでいる。最近行われたテストでは、無人化したF-16を自律的に飛行させ、戦闘させることに成功した。(BUSINESS INSIDER JAPANより転載)  F-16戦闘機を無人戦闘機としてF-35の護衛、警戒を行うようにするとい …
続きを読む
中国軍機、米軍機の真上で「背面飛行」

(画像はwikipediaより転載)  米紙ワシントン・ポストなどによると、東シナ海上空を飛行中の米軍偵察機に中国軍戦闘機が5月17日に異常接近し、飛行を妨害したことが明らかになった。中国軍機の行動は軍事衝突を引き起こしかねない危険な行為で、中国の本質的な対外姿勢 …
続きを読む
第11空母打撃群(ニミッツ)が出撃

(画像はwikipediaより転載)  空母ニミッツが太平洋に派遣される。太平洋北西というから北朝鮮近海であることはまず間違いないだろう。空母ニミッツはイージス駆逐艦5隻を擁する第23駆逐戦隊と第11空母打撃群を構成している。  派遣の目的はICBMの迎撃実験ということだ …
続きを読む
戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔

 戦艦好きはかなり多い。軍艦ファンが軍艦好きになるきっかけはほとんど戦艦に興味を持ったことだろう。因みに私は戦艦にはそれほど興味は無い(まあ、普通のミリオタ並に好きだけど。。。)が、日露戦争当時の戦艦は結構好きだ。(画像はwikipediaより転載)  なんかこ …
続きを読む

 最近、『アメリカン・スナイパー』を読んだ関係上、今回はクリス・カイルの愛銃について書いてみたい。愛銃といえばM4CQB-Rが有名。しかし、今回はハンドガンについて語ってみよう。ハンドガンについてはあまり知られていないと勝手に考えている。  クリスは当初 …
続きを読む

 空中機動旅団。かっこいい響きだ。空中機動旅団とは空中機動部隊の旅団版。日本では第12旅団が空中機動旅団として活動している。旅団はともかく、空中機動部隊とは何だろうか。今日は、空中機動部隊についてみてみよう。  空中機動部隊として有名なのは映画『ハンバ …
続きを読む

 海兵遠征部隊??はて、何のことだろうと思う人も多いと思う。では、MEUといえば。ああ、東京マルイから出しているMEUピストルのことねー。名前知っているー。という人は多いと思う。MEUとはMarine Expeditionary Unitの略。日本語にすると海兵遠征部隊のこと。海兵遠征 …
続きを読む

 夜間戦闘機といえば月光、屠龍。それ以外には・・・。結構あるんだよね。P-61ブラックウィドウ、彗星夜戦型、零夜戦等々。今日はあまり世間では注目されない夜戦についてみてみよう。具体的な機種や戦歴について詳しく書いていく・・・ということはしない。まあ、いつも …
続きを読む