ベレッタM93R
(画像はwikipediaより転載)

 

要約

 

 マルゼンが2020年5月22日に発売した固定スライドガスガンである。近年では珍しい固定スライドガスガンで長所としては値段が非常に安価であること、命中精度は5mで3cm程度と非常に精度が高いこと、燃費が良いことが挙げられる。短所としては外観がチープであること、マガジンへの装弾がやりにくいこと等である。3点バースト機能はないが、性能と値段を考慮すると良い製品といえる。

 

マルゼン M93R-FS スペシャルフォース 18歳以上 固定スライド ガスガン

 

 

性能

全長 248mm(銃単体)/ 337mm(サプレッサー装着時)
重量 約910g / 約1010g(付属品フル装着時)
発射方式 ガス・セミオート、可変ホップアップ
初速 75m/s前後
装弾数 42発
価格 15800円
発売日 2020年5月22日

 

特徴

 エアガンの老舗でAPSに力を入れているマルゼンの新製品である。近年では珍しい固定スライドガスガンであり、主要部分は亜鉛ダイキャストで構成されているが、外装はASB製。サプレッサーとフラッシュライトが標準装備されていて価格は15800円とかなり安価。

 発射方式はガスセミオートシングル/ダブルアクションで3点バースト機能はない。ベテランのガンファンには80〜90年代に一般的であった固定スライドガスガンをイメージすると分かり易いかもしれない。固定スライドにすることで実射性能に特化したモデルと言える。固定スライドの長所である発射音の小ささをさらにサプレッサーを装着することで最大化したのが特徴である。

 

外装

 外装はスライド、フレーム共にABSである。内部機構は亜鉛ダイキャストなので耐久性や強度に関しては問題は無いであろう。但し、全体的にチープな印象になってしまうのはやむを得ないところだろうか。外観を重視する方は塗装するなどの対応が必要である。

 サプレッサーは全長12cm、重量46gで内側にはスポンジがあり消音効果もある。本来発射音が小さい固定スライドガスガンでこのサプレッサーは有効である。装着しても若干遊びがあるのは少し残念。ライトは光量25ルーメン。通常のフラッシュライトは最低でも100ルーメン程度はあるので結構光は弱い。しかし暗闇では20m程度まで照らすことが可能。逆にルーメン規制のあるゲームでは有効かもしれない。マウントは20mmレールであるが樹脂製であるので強度には若干不安が残る。マウントレールは左右分割式で六角レンチで取り外すことができる。

 

 サイトは一体成型でホワイトドット等はナシ。ガスガンは個体毎に集弾に癖があるが、固定サイトなので調整ができないのが難点であろう。光学サイト等を載せるためのマウント等があるのかは不明であるので、光学サイトを載せるのであれば自作するかサードパーティの製品を待つことになる。ただ、固定スライドなので自作もガスブロ程難易度は高くない。

 セレクターレバーとセイフティについてであるが、M93Rは3点バースト機能があるためグリップ上部に3点バーストとセミオートを切り替えるためのセレクターレバーが付いており、そのすぐ後ろにセイフティがあるという構造である。通常は別パーツなのであるが、本銃では一体になってしまっている。価格から考えると仕方ないのかもしれないが残念だ。。

 

実射性能

 前述のように3点バースト機能はない。説明書だとワンチャージ200発は発射できるとなっているが、実際は130発前後のようだ。メーカーの測定は最も理想的な状況で行うので差が出てしまうのは仕方がない。しかし通常のガスガンはワンチャージ60発程度なので燃費が良いのは間違いない。トリガー周りに関しては、トリガーは金属製でストローク短めでダブルアクションで1.8kg、シングルで0.9kgと比較的軽い。トリガーフィーリングは押並べて評判は良い。

 初速は75m/s 前後と比較的高い。気温が高ければ80m/s辺りまでは出そうだ。それでも0.2gのBB弾では0.64ジュールなのでジュール規制でも問題はない。もちろん法的には超余裕で問題はない。但し、当然のことであるが個体差があるので注意が必要だろう。

 さすがにマルゼンの製品なので命中精度は非常に良い。測定では5mではどのユーザーも3cm程度の精度をマークしている。ユーザーによっては7mでも同程度の命中率を出している。可変ホップを搭載しているので直進性も高く箱出しでも30mでも20cmの的にほぼ命中させることもできそうだ。

 特に固定スライドガスガンであることも関係しているのだろうか、初速が非常に安定しているのも高ポイントだ。初速が安定しているというのは射撃性能に変化が生じないことを意味する。高い命中精度を持ち、さらに初速も安定しているというのは性能的には申し分ない。

 実射性能で欠点と呼べるものとしてはマガジンへの給弾のやりにくさがある。BB弾の装填は最初の弾がマガジンのガス放出口に引っかかってしまうので装填しにくい。このためローダーでの装填は難易度が高い。フォロアーをロックする機能が無いので指で押さえるしかないが、何かの拍子にフォロアーを離してしまうと今まで詰めたBB弾がマガジン先端から飛び出してしまうとストレスになる。BB弾ボトルから直接入れるには入れやすいというユーザーもいるのでこれは好みなのかもしれない。

 

その他

 マガジンに新旧の互換性はないので旧製品を持っているユーザーは注意が必要だ。固定スライドガスガンというのはあまりメジャーではないが、東京マルイがソーコムを発売しているのでこれが競合するだろう。値段もほぼ同程度で16800円である。

 

長所

命中精度が非常に高い。
燃費が良い。
価格が安価。
発射音が小さい。
初速が安定している。

 

短所

給弾しにくい。
外観はプラ丸出し
3点バーストが無い。
セレクターレバーとセイフティレバーが一体化している。
ホルスターの選択肢が少ない。

 

まとめ

 

 最近では珍しい固定スライドガスガンである。全体的に見ると外観やギミックよりも実射性能に特化した製品であることが分かる。外観がチープなのと引き換えに高性能低価格を実現している。タイムプルーフされた安定したエンジンであるが、ダブルアクションでの連射は指が痛くなってしまうのは固定スライドガスガンの宿命だろうか。ともかく高い命中精度と安定した初速を持つガスガンがこの価格で購入できるというのは良い。とにかく楽しい製品であるといえる。