不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

DSC_0772



 最近、再びキャンプがしたくなっているんですが、トレッキングシューズが無いんですよね。まあ、一応あるにはあるのですが、所謂半長靴です。自衛官が履いているあれです。もちろん官給品ではなくて大阪の戦人というメーカーが作っている市販品です。7000円と安いのでその昔購入したのですが、再度ジッパーがないので履くのが面倒なんですよ。


 面倒だとあまり使わなくなります。靴を使わないというのはキャンプ自体行かなくなることを意味する訳で、実際、もう何年もキャンプに行ってないです。


 キャンプっていっても私の場合はキャンプ場に泊るとかではなくどこかの山の中に勝手にテントを張って泊るソロキャンプです。一人というのがいいんです。夜中の山の中というのはかなり怖いですよ。いろいろな恐怖心が出てきます。野生動物やら幽霊やら。。。


 同時に世俗の嫌なことは忘れます。だってそんなこと考えている余裕はないですから。そして日が昇るんですが日が昇ることがどれほど有難いことなのか良く分かります。


BATESタクティカルブーツ01



 まあ、それはともかく最近買った靴がBATES社のDELTAII M6-ICSというものです。正確にはトレッキングシューズではなくタクティカルブーツですね。私の用途にはこっちの方がいいです。汎用性が高いですから。


 BATES社というのは1930年設立のアメリカの会社です。米軍にもブーツを納入している会社だそうですね。サバイバルゲーム用のパチモンを作っている会社ではないです。私が買ったのは日本で唯一正規品を輸入しているという上野の中田商店ですが、手に取った瞬間に品質の良さが分かります。私はブーツのことは詳しくないけどそれでも分かります。本当に高品質です。


 で、一度下見をしたのですが、どうしても欲しいので2回目に行った時についに購入してしまいました。


BATESタクティカルブーツ02



 ちゃんとサイドジッパーも付いていますね。


BATESタクティカルブーツ03



 横から見たらこんな感じです。デザインも超かっこいいです。


BATESタクティカルブーツ05



 履いてみると足を包み込むように柔らかく足を固定してくれます。今まで履いていた靴は何なんだという位の違い靴の中は快適です。画像はちょっと分かりにくいかもしれませんが、サイドジッパーを開けると普通のブーツは直接足になるのですが、このブーツの内側は完全に防水されています。


DSC_0772



 せっかく買ったのに家で鑑賞していても仕方ないので標高600mの低山で試してみました。靴底にクッションが入っているようで履いた瞬間に足がガードされていることが実感できます。ガードというよりも包まれている感覚ですね。


 足場の悪いところを歩いてみると分かるのですが、とにかくグリップ力が強いです。普通のスニーカーなら滑ってしまうようなところも大袈裟かもしれませんが平地と同じような感覚で歩くことができます。


BATESタクティカルブーツ04



 そのグリップ力の理由はこれですね。この靴底が体を安定させてくれます。


DSC_0780



 耐水試験。本当はくるぶしの上まで防水になっているのでそこまで試したかったのですが、沢が浅いところしかなかったのでくるぶしの下までの防水試験です。ゴアテックス防水なので水の侵入は皆無でした。湿りもしないです。


DSC_0781



 意外と長時間漬けていましたが、全く問題ないです。今度、くるぶしの上まで水に漬けるテストもやってみますね。店のおじさんの話だとさすがにゴアテックスの縫い目から少し浸水してしまうとのことですがそれがどの程度なのかいずれ試してみましょう。


DSC_0782



 防水試験終了後のDELTAII M6-ICSです。表面の撥水性の高さが分かりますか。画像だと分かりにくいのですが、よく見ると足の甲の部分に水滴が付いているのが分かりますね。この画像は水から出した直後です。拭いたり水を払ったりは全くしていません。


 そのあとも当然DELTAII M6-ICSを履いて帰りましたが、足が湿ってくることもありませんでした。ゴアテックスって凄いですね。蒸れることもなかったので本当に湿気を外に出して水の侵入を防いでくれるのでしょう。


 値段はちょっと張りましたが、私が今まで履いていた半長靴とは比べるべくもないですね。それどころか今まで履いた靴の中で最高の履き心地でした。そもそもこのブーツを購入した中田商店のおじさんは毎日履いているそうですから間違いないですね。いい買い物でした。


 私は一点豪華主義なので3万円近くする最高峰のモデルを購入しましたが、普通に使う人はそこまでのものは必要ないと思います。ベイツ社の他のモデルであれば1万円台から高品質のモデルがあるのでそちらの方がいいかもしれません。


 ただし、サイドジッパー付きのものがいいです。外で履いたり脱いだりするのって意外と大変なんですよ。座る場所もなかったりするので。。。初めて購入する人であれば特にサイドジッパー付きのものを選んだ方がいいですよ。ベイツ社の製品はおすすめです。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ