不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

20190419の書
私の書第一号 脅威の実力



 どうもおはようございます。久しぶりに朝の記事をアップしちゃいます。去年の暮れの話だけど、占いをしてもらう機会があったので占ってもらったところ私は何と「芸術の才能がある」という結果が出たのだ。


 とは言っても私は芸術には全く関心が無く、ブログを読んで頂ければ分かるようにトイガンやら戦史やら全く芸術の欠片もない人間な訳だ。芸術的なセンスが欲しいと思ったこともないし興味もない。いわば芸術以外の道を進むためのエリートと言っていい。


 そんな私でも実は子供の頃は絵を描くのが好きな内気な少年であったりしたのだが、それも大人になるにつれ興味が無くなり現在に至ってはミジンコほどの興味もない状態だ。そういう訳なのでいくら占い師に芸術的なセンスがあると言われても「そんなセンスいらねーよ」と取り合わなかった。


 とある日、私にはとある技術を学んでいて、その技術を教えてくれる先生にその話をしたところ「君、芸術何もやっていないの?ヤバいよ」と思ってもみないご意見。その技術とは山に入ったり武術だったりするとてもフィジカルなものでその先生にまさかそんなことを言われると思ってもみなかった。


 芸術とはその瞬間に全力を傾けるもので、それは武術や山の中での動きにも通じる重要なことだそうだ。そう言われてるとそんな気がしてくる。。。その先生は人間的にもとても尊敬できる方なんですが、そうはいっても私は興味ないものは絶対にやりたくないという非常に我の強い性分。ちょっと動揺したのだがまあやらないよね。それからまた1ヶ月が経ち、手相占いを学んでいる友人に手相を観てもらったところ全く同じことを言われた。それどころか


絶対に芸術をやった方がいい!


 ときたもんだ。そこまで言われると心が動く。占い師に言われ、先生に言われ、友人にも言われる。。。ちょっとやってみようかなとやっと重い腰を動かした私だが、そもそもほぼ芸術には興味がない。やるっていっても何を?となる。


 うーん、絵画。。。興味なし。音楽。。。聞くだけ。音楽に至っては楽器を弾いてみたいと思ったことも一度もないという状態。ダンス。。。やる訳がない。あと芸術って何だろう。生け花とかかな?うーん、ホント芸術に関心の無かった人生なんだよねー。


 「でもなんかやらないと」とここまで来ると強迫観念のようなものに捕らわれる私。もう何か芸術をやらないといけないという気持ちになった時、ふと思ったのが、


書道


 書道だったら一応芸術だし文字は好きだし、そういえばいつかはやってみたいと思っていたなぁ。筆で水墨画というのもありだし、そもそも小学生の頃書道やってたわ。一級でやめちゃったけど一応素地はあるとしよう。


書道セット01



 ということでさっそく書道セットを買ってみた。まあ、とりあえず買ってしまえば貧乏性の私、元を取ろうと使い出すのだ。車の運転もそれで出来るようになったしねw。


書道セット02



よーし、買ったったどー!


 と、放置すること一週間。「習うより慣れよ」。書道教室なんかに通うよりも書いてしまうのが一番。好きなら続くし書いていれば上手くなるだろう。もしもダメだったら書道教室にでも通えばいいのだ。今日あたり書いてみるかぁーと書道セットを並べる。


書道セット03



 確かこんな感じだよね。適当に並べ、適当に書いてみる。その結果がトップの画像。30数年振りの書なのだ。どお?ビックリするくらいヘタクソでしょ?でも、私はむしろ意外に上手くてビックリした。特に「書」という字、意外に上手くない?「上手くない」。。。そうか。。。涙。


 確かに平仮名は私が見ても絶望的だと思う。センスのかけらもない。しかし、何でも初めはあるものだし最初から上手い人なんていない。上達すればいいことさ!


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ