不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

西国の旅2-6



 道の駅「風早の里風和里」発。この道の駅はホント宿泊用に使っただけになってしまった。道路の近くでバイク乗り達がたむろしてたりとあまり好みの駅ではなかったですね。


 バイク乗りがたむろしているといっても別に何か問題があった訳ではないけどあまり落ち着かなかったですね。ここらへんは完全に好みだと思います。


 今日は松山市内に突入です。何としても掩体壕を見なければならない。しかしその前にそろそろ風呂に入りたくなってきました。


 風呂は和歌山市内で入って以来2日、この時期は汗をかかないので臭いとかは大丈夫なんですが、2日に一回位は入浴したいなー。。。なんてね。私は風呂好きなんですよね。


DSC_0919



 で、検索してみつけたのがここ「喜助の湯」。スーパー銭湯のようだけどちゃんと源泉です。ここが結構良かったですね。


 この温泉はアミューズメントパークの一部のようでゲームセンターやらその他もろもろの施設があって楽しそうだった。もし私が松山市民だったらここに入り浸っている気がしますw。


 温泉は2種類位の源泉を引いていたと思う。どちらも良かったですね。鶴の湯温泉にはかないませんが。。。


 無料のマッサージチェアや仮眠専用の場所など、回転率を気にしない良い温泉でしたね。身体も洗い、髭も剃りいよいよ掩体壕探しです。


 探しっていってもGooglemapに載っているのでそこに行くだけですが。。。


掩体壕1



 上はGooglemapの画像です。赤い縁で囲んである左側が松山空港です。さらに拡大。


掩体壕2



 全部で3ヵ所。近くのコンビニに車を停めて探しに行きます。


DSC_0920



 探すまでもなかったですw。コンビニの駐車場から見えます。画像はコンビニの駐車場からの撮影です。まぎれもなく旧海軍の掩体壕ですね。


DSC_0921



 拡大です。ここに紫電改やら彩雲やらが格納されていたのでしょうか。


DSC_0922



 後ろから撮影。


DSC_0923



 横から。正面からも撮影したのですが、どうも人が住んでいるようなので正面の画像は自粛ですw。


 あと2ヵ所も見に行きます。


DSC_0926



 これが2ヵ所目の掩体壕ですね。


DSC_0927



 掩体壕は三つとも使用されているようでした。ただここは倉庫として使用している感じなので比較的躊躇なく撮影できましたね。


 しかし平日の昼間に中年のおっさんがウロウロして写真を撮っている状況自体が不自然なので私は結構ビクビクでした。私は意外と小心者なんですよねwww。


DSC_0928



 斜め前から撮影。掩体壕の入口に蓋をつけて使用するのが松山市民の考えた使用法らしいです。因みに掩体壕とは航空機を敵の攻撃から守るための施設で、旧日本軍の場合は最小の資材で強度を得るためにかまぼこ型をしているものが多いです。


 飛行場の周りに配置されていましたが終戦後はほとんど壊されました。それでも現存しているものも多く全国各地に点在しています。東京だと府中市にもありますね。


DSC_0930



 3ヵ所目の掩体壕です。頑丈な造りなので全部利用されていますね。使えるものは利用した方がいいです。ただ、建造時期によっては材料不足で強度が足りない可能性もあるので注意が必要かもしれません。


 基本的に爆弾から飛行機を守るためのものなので強度はそれなりにありますが。。。


 そして戦争遺跡ではないですが、松山航空隊の碑があるというのでそこにも行ってみます。


DSC_0933



 これが碑です。


DSC_0934



 横に碑文もあります。車は近くのうどん屋に停めました。申し訳ないのでそこで昼食を摂りますw。


DSC_0937



 山かけうどん定食。値段は950円です。ちょっとお高いですが味は抜群でした。ちょっと甘めのタレにとろろが絶妙でした。米も土鍋で炊いたような美味しさで最高です。


 今回の旅行で食べたうどんの中で間違いなく一番でしたね。


DSC_0938



 このお店ですね。白滝うどん店。美味しかったです!


 私は基本的に寺社仏閣や城等は全く興味がないし、今回は博物館は行く気がしないので松山でもう観る場所は観たかな?ガチで松山観光をすれば見るところはいっぱいあるだろうけど今回はまあいいでしょう。次の場所に移動します。


 次はGooglemap上で評判のいい道の駅ふたみに移動としましょう。今日は朝から温泉入ったりいろいろしたのでちょっと小休止です。ぼんやりしたいですね。


DSC_0939



 道の駅ふたみに到着したんですが、海の写真を見せられても何だか分からないですよね。これはふたみから見える海の写真。すごくきれいでこっちに感激して道の駅の建物の写真を撮るのを忘れてしまったのです。


DSC_0941



 多分、向こう側に見えるのは宮崎県でしょうね。海が美しいです。


DSC_0942



 堤防らしきものの先端から見たふたみ。海ギリギリまで山が迫っている地形。人間は海と山の狭間で生活しています。この写真だと分かりずらいですが、実際見るとホントに少しの平地に住んでいるのが良く分かります。


 ここで海は綺麗だし風も気持ちいいので車の中でブログの執筆です。その後、宇和島市郊外の道の駅「津島やすらぎの里」で車中泊です。昨日は移動の一日でしたが今日は観光の一日でしたね。


DSC_0949



 おまけ。今日の夕食。愛媛のすき家の味を確認。今までのすき家と全く変わらない味でした。でも美味しい。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ