不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

西国の旅2-5



 人生初四国なのですが、特に目的地はないんですよね。せっかくなので四国を一周してみよう程度の感覚ですね。


 で、基本的に左に曲がる癖がある私は時計回りに四国を周ってみようと思ったのですが、せっかくなので香川でうどんを食べたいですね。


 なので反時計回りで行きます。四国の旅スタートです。私は朝型人間なのですが、車中泊の旅では通常よりもさらに早起きな訳です。理由は良く分かりません。


 ただ、血圧も旅行中は基本的に通常より高くなるし、やはり家にいるよりも緊張感があるのだと思います。全ての準備を整えて7時に出発です。


 昨日の千葉の車中泊のおじさんに挨拶をするのを忘れましたが、まあいいでしょう。またいつか出会う日もありましょう。


 出発したのはいいんですが、徳島から香川への道はまたまた細い山道で結構嫌ですね。車の運転が下手な私は山道はもちろん苦手なんですよね。


 特にこういう一応舗装されていて国道に指定されている道だと地元の人は慣れているのですっ飛ばして行く訳ですよ。急いでいそうな後続車が来たら先に行かすようにはしているのですが妙に緊張します。


 山道と言っても本当の山道ではないのでまあ何とか突破、香川県突入。人生初四国なので香川ももちろん人生初です。


 私の車中泊の旅は基本的に道の駅から道の駅へという電車のような旅なのでとりあえず適当な道の駅を探したところ道の駅「源平の里むれ」が良いということで「源平の里むれ」に向かいます。


DSC_0911



 どうもここではハマチ丼だかぶり丼だかが有名なようですが、もう開店前から行列ができているので食べるの止めました。行列に並ぶの大っ嫌いです。


 まあ、いつもの牛丼屋で朝食と行きましょう。香川の牛丼屋の味も確認しないといけませんからね。。。と、よーく考えたらここは香川県ではありませんか。


 香川県といったら日本一のうどん県。せっかくなので有名なセルフうどんを食べたいですね。


 そもそもセルフうどんって何でしょうね。名前は聞いたことあるけど実際のシステムは分からない。自分で作るのかなぁ??


DSC_0911



 たまたまセルフうどん屋さんを発見しました。「うどん家まはる」です。サイド3のコロニーレーザーに使用されたコロニーって確かマハルだったような。ホントどうでもいいですね。


DSC_0913



 これが有名なセルフうどんです。空腹だったので大盛を注文しました。システムはトレーを持って店員のところに行ってうどんを注文します。


 天ぷらやコロッケ等は自分で取ります。そして最後にレジで精算するという方法ですね。要するに「はなまるうどん」と同じ方式です。


 うどんは並が190円、大盛が260円です。良心的な値段ですね。味は美味しいです。システムも味もはなまるうどんに似ています。どちらも香川県発祥だから当たり前といえば当たり前ですね。


 はなまるうどんがまさに香川県のうどんの味なので香川県のうどんを食べたい人ははなまるうどんに行くといいですね。


 一応、香川県でうどんを食べるというミッションはクリアしたので次に向かいます。。。次?どこに行けばいいんでしょうね。


 とりあえず香川は堪能したので次は愛媛県に向かいます。愛媛県といえば松山市。松山市といえば紫電改。


 そうです。ここ愛媛県松山市は太平洋戦争末期、紫電改で編成された精鋭部隊「三四三空、剣部隊」が展開していた場所です。


 ネットで調べたところ掩体壕が数か所まだ残っているようなので是非観てみたいです。


 ということで早々と香川を後にして松山に向かいます。ただ松山市には道の駅はないので松山近郊の道の駅「風早の里風和里」で今夜は一泊ですね。


 四国を走り抜けることになりますが、特にほかに目的もないので一気に行きます。6時間の旅ですね。6時間運転し続けるというのはつらいと思われがちですが、私は車の運転はあまり苦にならないので全く平気です。


 好きな音楽を聴きながら心地よい振動と適度に神経を使って結構飽きないんですよね。パチンコやっている感覚と一緒ですよ。


 ただ車の運転は下手なのでスピードを出したりとか峠を攻めたりとかいうのは全く苦手ですね。適度なスピードで下道をひたすら走るのが好きです。


 飛ばしたい車にはどんどん譲ります。そういうのが好きな人もいますからね。車の楽しみ方は人それぞれです。


 結局、今日はほとんど移動の一日になってしまいました。総走行距離は215kmだそうです。下道にしては結構走りましたね。


 この移動中に愛媛県と香川県の県境辺りで私と同じ多摩ナンバーの車を発見しました。確か日産のエクストレイルかトヨタのランドクルーザーだったと思います。


 こんな遠くで同じナンバーの車を見つけると妙にうれしいですね。同じ多摩の住人(かどうかは分かりませんが。。。)という親近感が湧きますね。地元で見ても何の感動もありませんがw。


 去年、新潟県を旅した時に新潟県の小さな博物館の来訪者帳に書いてあった最後の人が私と同じ市内の人だった時も妙にうれしくなりましたね。


 この同族意識が大きくなるとナショナリズムになり人種差別になったりする訳ですが、この程度の小さな共同体意識と一体感はありですよね。


 この道の駅は大通りに面しているのでちょっとうるさいです。今回の旅で初めての耳栓使用です。基本的に音が聞こえなくなるのは怖いので外では耳栓はしないのですがまあ、車中なの良いとしましょう。


 耳栓をしておやすみです。今日は運転しながらいろいろ考えるのんびり旅でした。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ