不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

西国の旅2-3



 車中泊の旅に出てから今日で6日目ですね。普通なら6日なんてあっという間ですが、毎日場所が移動しているのと事件も起こるので「まだ6日しか経っていないの?」という感じです。


DSC_0856



 和歌山県有田川町の道の駅明恵ふるさと館で一泊しましたが、何と私の車中泊史上2回目の一人車中泊でした。この道の駅自体も小さかったんですけどね。


 それにしても寒かったです。もう春なので寝袋も3シーズン用で羽毛布団も今回は持ってきませんでした。しかしまだ和歌山でもちょっと標高が高い場所の明け方は相当に冷えますね。


 朝起きたら車に霜が降っていました。私は車内でエマージェンシーシートに包まって何とか保温していました。エマージェンシーシートはやはり暖かいですね。これ一枚あるだけで全然違います。


 ただ、本当に非常用なので湿気を逃がしてくれないので寝袋が水蒸気でビショビショになってしまいました。寒さを防げたのでこれはこれで良いのですが。。。


 それにしても車の有難さを実感しますね。この子(私の愛車)は外気から私を守ってくれるんですよね。そして座ったままで私を遠くまで運んでくれるし雨風も防いでくれる。ホント有難いです。


 それはそうと、今日は根来寺まで行きます。有料ルートであれば広い道で行けるのですが、私はケチなのと過程を楽しむタイプなので下道で行きます。


 午前8時、出発です。明恵ふるさと館から下道を北上すれば、根来寺近くの道の駅ねごろ歴史の丘に着きます。


 まあ、予想通りの山道と細い路地が私を待っていました。私は運転が下手だから双方向通行の一本道とか苦手なんですよねw。


 持前の貧乏根性で突破です。「ええ、有料道路を使う位なら山道だって狭い路地だって抜けて見せますよ!」貧乏人をなめるなよー。


DSC_0859



 とりあえず対向車と衝突もせず、パンクもさせず何とか道の駅ねごろ歴史の丘に到着。


DSC_0862



 何か飛行機雲が綺麗だったので撮ってみました。ここで私の多摩ナンバーの車が珍しかったようで近所のおじいさんが話しかけてくれた。


 何でも現役の電気工事士で仕事の時間まで道の駅で待っているらしい。年齢は何と80歳だそうだ。頭も話し方もシャンとしているのは現役だからだろうね。


 私がタイヤがパンクした話をしたら、そのおじいさんは10年ほど前に同じところで土石流に巻き込まれそうになったとか。。。


 たまたま景色が見たくて車を停めたら、その100m位前で土石流が発生したそうだ。何と運のいい人なのか。。。


 その他、愛車が走行距離19万キロの2500佞妊魯ぅクでリッター10kmしか走らない話等々、楽しかったなー。やっぱり人との出会いはいいですね。


 そのあと道の駅に併設してある歴史資料館がタダなので見学です。タダならば見ないとw。ここ、写真に撮り忘れちゃったんですよね。ゴメンナサイ。


DSC_0863



 隣にあるのが和歌山県議会舎。明治に建てられたものを移築だか復元だかをしているもの。こちらも入館無料。因みに公立博物館は入館無料が法律で決まっているのって知ってました?


DSC_0864



 これが内部の様子。掃除されている方がいますね。ありがたいです。こういう方たちのお陰で建物が清潔に維持されています。


DSC_0866



 空腹になったので道の駅の食堂で日替わり定食を食べる。出汁が効いていてメチャメチャ美味かった。これで600円です。


 その後根来寺に行ったんだけど、拝観料500円を払う気がしないので近くの岩出市立民俗資料館に行く。寺社仏閣にあまり興味が無いので500円でも勿体ないんですよね。


 この岩出市民俗資料館、メチャメチャ資料館としてのクオリティが高いです。展示物も多いし解説も音声と文章で見応えがありますね。市立の資料館としてはかなりの完成度です。


DSC_0867



 ついで地元の伝統根来塗の展覧会がやっていたのでそこにも入ってみる。客が一人しかいなかったので案内の人が付きっ切りで解説してくれた。平日に行くとこういうことがあるからいいんだよなあ。


 何だかんだで最後には岩出市への移住を勧められた。面白い人だったなぁ。東京にも展示会で行くことがあるそうな。その時には会いに行こう。


 とにかく和歌山では人との出会いが多かった。出会い大好きな私としてはホントに楽しい経験でしたね。


 と、名残惜しいがあまり同じところに長居をしても仕方ないので今度は和歌山市街に一番近い道の駅に向かう。明日はフェリーで四国に入る予定。人生初四国ですよ。


 その前に道の駅で一泊。夕食を買いに行くが夕方だったせいもありあまり良い物がない。食堂はやたら高いし、仕方ないのでおにぎり2個入りの弁当を400円で買った。


 中身が見えないので勝負に出てみたのだけど、案の定、小ぶりな塩むすびが二個と5儖未虜の切身が1個。これで400円かぁ。。。と思って食ってみると異様にウマいのだ。


 米も土鍋で炊いたんじゃないかと思うくらい旨味が溢れ、鮭も新鮮なものを直火で焼いた感じのいい感じに塩味が効いたものだった。


 量は少ないけど妙にウマいので怒っていいのか喜ぶべきなのか何とも言えない気分。。。(汗)


 今日はこのままここで一泊です。今日も楽し過ぎる位楽しい一日でした。また明日。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ