不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

西国の旅行程



 西国の旅も和歌山を満喫してこの旅第一の目的を達成。和歌山は神々しい良い場所でしたね。私は日本で2番目に奈良が好きなんですが、和歌山は奈良と同じ空気を持ちつつ自然の神秘さとでもいうのか美しさはなら以上ですね。


 日本で2番目に好きな土地が奈良から和歌山に代わりそうですw。それくらい和歌山は良いところでした。


 さて、その大好きな和歌山もそろそろ見る場所もなくなったところで目的の一つであった「呼ばれないと行けない神社」玉置神社に行ってみましょう。


 といっても明日は日曜日なので混雑が予想されますね。玉置神社は細い、ヤバいくらい細い道をすり抜けながら行く場所なのでできれば混雑、雨天は避けたいところですね。


 一応、予定としては奈良に行き、日曜日は奈良観光を楽しみ月曜日に玉置神社に行くというプランで行ってみようと思う。


 だけど、まあ、十津川村の道の駅で一泊して翌朝、条件が整っているようだったら玉置神社に行ってみよう。


 ということで串本から奈良県十津川村に向かいます。バイバイ和歌山県。また来るぜ!


 はい、ここで大事件です。この後、私は順調に南紀白浜から奈良に向かって走っていたのですが、十津川村の手前で


パンクです!


 私は今までパンクの経験が無かったので当初は気付かなかったんですよ。んで、「大丈夫かなぁ」とか思いながらしばらく走っていたら徐々に振動が大きくなりもうパンク確定ですね。


 待避所に車を移しロードサービスに電話です。結局、2時間程して奈良の山奥までロードサービスが来てくれましたね。


 パンクした時にすぐに運転を止めていれば軽傷で済んだかもしれないんですが、私の場合、5km位走っちゃったのでもうアウトです。


DSC_0841



 このザマです。レッカー車で和歌山に強制送還ですね。「また来るぜ!」と和歌山を発ったのですが、意外に早くこの誓いは守られました。


 レッカー車会社の好意でレッカー車の助手席に乗せてもらい、白浜のオートバックスの駐車場に運んでもらいました。


 とりあえず凹んでいても仕方ないので近くのレストランで食事をします。


DSC_0846



 私の大好きなハンバーガーですね。気分転換にガブリです。割と美味しかったけど量が少なかったですね。


 レッカー車のドライバーさんには「多分、合うタイヤがないから月曜日まで足止めですね」と言われていたんですが、運がいいのか悪いのかオートバックスはタイヤ祭り開催中でしたwww


 タイヤは手に入り、バランスが悪くなるので両輪交換してもらいましたが、費用は計42000円也〜。キャー(汗)。


 でも、修理出来ただけましですね。


 それにしても今回の一件、多くの学びがありましたね。というかこんな稀な事件があったらそこから学び取らなければ損です。


 この事故がどういう事故だったかというと、道に15cm位の石が落ちていたのを私が避けきれなくて踏んでしまったというものです。他人を巻き込んだ事故じゃなかったのが幸いでした。


 事故の原因としては、完全に私自身の慢心です。運転に慣れてきて変に自信が付いちゃったんですよね。


 だから本来、速度を落とさなければならない道でも速度を上げて走ってしまった結果、石には気付いたけど避けられなかったという訳です。


 まあ、速度を上げていたといっても時速60km程度ですけどね。それでも山道では速すぎるくらいでした。速度を落としていれば避けられた可能性が高いです。


 さらにこの事故によって実は車というのは意外に脆いということに気付かされました。最近の車というのは故障もしないし信頼性は高いですが、実はタイヤ、駆動系、ハンドル、ガソリンのどれか一つでも壊れると動かなくなってしまうんですよね。


 当たり前のことなんですが、日常的に車に乗っていると気付かないですね。そしてこの事故で一時的にでも車を失ったことで自分の足で歩いて新しい土地を見るという経験が出来ました。


 車はあまりにも便利なのでいつのまにか忘れていましたね。以前は旅行はいつも公共交通機関と徒歩でした。


 歩きだと車では通り過ぎてしまうものにも気付くようになります。因みに近くに焼きたてのパンを販売するパン屋さんがあって翌朝はそこで食事をしたのですが、これも車にだけ乗っていたら気付きませんでした。すごく美味しいパンでした。


 タイヤの修理は色々な人達の親切もあり短時間で終わり旅を続けるのですが、レッカー車のドライバーさんに言わせると「まだまだ和歌山にはいい場所がいっぱいある」そうなので奈良行きは中止し和歌山をもう少し巡ることにしましょう。


 そういえば玉置神社は「呼ばれないと行けない神社」なので、その影響と思う人もいるかもしれませんが、私はあまり気にしていないですねw。こういうアクシデントこそが旅の醍醐味ですよw。


 そしてこの一件以降、何かが吹っ切れたように気分が良くなりました。それに合わせて以降楽しいことが続々と起こり私の中で日本で2番目に好きな県は和歌山県になってしまいましたw。


 因みに1番はもちろん生まれ育った東京ですよw。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ