不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

DSC_0758
大きく名古屋市街を迂回してやっと到着した茶倉駅


 えーっと、1日目は東京から浜松まで行ったんですよね。
東京から山梨に抜けて富士山の西側を南下、静岡から浜松とひたすら一般道を通ってたどり着いた訳です。


 2日目は浜松の道の駅からいよいよ関西に突入するんですが、名古屋市街を抜けたくはなかったので(渋滞してそうだからw)、瀬戸→小牧→養老という感じで大きく迂回してそこから南下、いよいよ関西ですね。


 文章で書くと簡単なんですがこれが結構大変だったんですよねー。名古屋では迂回してもなお渋滞に巻き込まれてしまったり、カーナビが指示した迂回路が2車線の道で電信柱があるところは2台同時に通過できないというような超隘路でその上開かずの踏切付きというかなりアクロバティックな道だったりと。。。どう考えても渋滞に巻き込まれていた方が安全で早かったですね。


DSC_0759
朝の茶倉駅。夜と全然雰囲気が違う。



 そんなこんなで名古屋を突破、養老辺りから南下します。渋滞というほどではなかったですが結構混雑していましたね。ここも大変でした。


 地方はほとんどが車社会なので朝と夕方のラッシュに遭遇してしまうと大変なんですよね。終いには真っ暗な山道をすっ飛ばして何とか道の駅チャクラに到着。


DSC_0760



 かなりスピっている名前ですが、チャクラは茶倉駅ですね。三重県松坂市の山の方にある辺鄙な道の駅です。


 平日ということもあり車中泊をしていたのは私一人のみ。静かで良かったですね。車中泊をしたことがない人には分からないかもしれませんが、平日の夜でも道の駅で1台だけというのは珍しいんですよ。私は人生初でしたね。


DSC_0761
茶倉駅の上の広場。メチャメチャ景色が良い。




 せっかくなので持ってきた手塚治虫の『火の鳥』を読もうと思ったのですが意外に集中できないものですね。結局、ちょっとだけ読んで止めちゃいました。


 相変わらずののんびり旅ですw。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ