01_工作艦明石
(画像はwikipediaより転載)

 

 工作艦明石は日本海軍で初めて工作艦として建造された艦であった。能力は非常に高く、当時は国内にすらなかった貴重なドイツ製工作機械を多数装備していた。太平洋戦争中は主に海軍の拠点であったトラック島において活躍。数えきれないほどの艦艇を修理した。1944年パラオにて大破着底、1954年解体された。

 

工作艦 明石 〜概要〜

 

性能

 通常排水量 9000トン
 最大排水量 11036トン
 全長 158.5m
 全幅 20.564m
 吃水 6.29m
 機関出力 10065馬力
 最大速力 19.24ノット
 航続距離 8000海里/14ノット
 乗員 769名
 武装 12.7cm砲連装2基
    25mm連装機銃2基
 搭載艇 11m内火艇2隻
     9m内火艇1隻
     12m内火ランチ3隻
     12m伝馬船1隻
     6m通船1隻
     30t積運貨船1隻
 クレーン 中央部右舷23トン 1台
      前後マスト10トン 2台
      両舷5トン 2台
 同型艦 1隻

 

特徴

 本艦は日本で初めて工作艦として建造された艦である。当時の日本は他艦種を改造した工作艦は所有していたが、専門の工作艦の建造経験がなかったため英米の工作艦を詳細に調査し建造された。特に米海軍工作艦メデューサを参考にした。

 艦内には17の工場があり、当時海軍工廠ですら配備していないドイツ製の工作機械など艦艇の修理、整備のために必要なあらゆる工作機械が配備されていた。さらに内部には溶鉱炉や溶接設備、木工所まであり部品の製造まで出来たという。このため米軍は明石を最重要攻撃目標に指定していたほどだった。

 

同型艦

明石(起工1937年1月、竣工1939年7月、1944年3月大破着底)

 

工作艦 明石 〜戦歴〜

02_工作艦明石
(画像はwikipediaより転載)

 

 明石は太平洋戦争が始まるとフィリピン、パラオ等南方地帯を駆け回り傷付いた艦艇の修理を行った。その後トラック諸島に進出、ミッドウェー海戦で衝突事故を起こし艦首を失った最上の修理を行う。1942年8月そのまま最上と共に呉に帰投するも卓越した修理能力を持つ明石は8月23日、トラック島に再度進出した。以後1944年2月までの1年半にわたってトラック島で艦船の修理に活躍する。

 この艦に修理された艦艇は戦艦大和を始め、空母、巡洋艦、駆逐艦とあらゆる艦種に及んだ。1944年2月トラック島空襲時には、明石にも爆弾が命中するが幸運にも不発弾であった。1944年、戦線はトラック島よりもさらに本土に近づいていた。連合艦隊は新しい根拠地をパラオに定め明石もパラオに移動する。

 1944年3月30日、米海軍第58任務部隊はパラオを空襲。主力艦はすでに退避していたが取り残された明石やその他補助艦艇は次々に攻撃されていった。ついに明石にも爆弾が命中。その後も次々に爆弾が命中した。消火活動の甲斐もなく明石は大破着底。1944年5月除籍。

 明石の撃沈により連合艦隊は外地での艦艇修理の拠点を失った。このため損傷艦は内地への帰還を余儀なくされた。大破着底した明石は大破よりちょうど10年後の1954年に解体された。明石は目覚ましい武勲こそはなかったが、戦闘により損傷した艦艇を後方拠点において修理し続けた。これにより日本海軍の戦闘力がどれほど高められたのかは想像に難くない。工作艦明石は、日本海軍の艦艇で唯一戦略に影響を与えた艦と言えなくもない。

 

工作艦 明石(模型)

 

青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ No.566 日本海軍 工作艦 明石

 明石の模型では定番中の定番。模型業界の老舗アオシマの明石。価格も比較的安価で作り易い。私も製作したが作り易く、エッチングパーツを使用しなくても完成度は高い。

 

青島文化教材社 艦これプラモデルシリーズ No.35 艦娘 工作艦 明石

 上記明石と同じくアオシマ製の明石。こちらは艦娘バージョン。金型も新規製作という。通常版よりは若干高くなるが、より高い完成度を求める方はこちら。

 

青島文化教材社 1/700 ウォーターラインディテールアップパーツシリーズ 日本海軍 工作艦 明石専用エッチングセット

 アオシマ製明石用のエッチングパーツセット。明石はクレーンが目立つのでエッチングパーツを使用すると外観が大きく変わる。

 

ピットロード スカイウェーブシリーズ 1/700 日本海軍 工作艦 明石 エッチングパーツ付き

 模型店発祥のピットロード製明石。こちらはエッチングパーツ付属のもの。上級者向け。

 

関連リンク

工作艦メデューサ

 

敷島級戦艦

 

↓良かったらクリックして下さい。


ミリタリーランキング