かぜおけ

朝の一言は引っ越しました。
↓引っ越し先は下記になります。てへぺろ(・ω<)
日々新又日新 歴史編




 じゃじゃーん。数十年振りの模型製作ですっかりはまってしまった私はとうとう我慢できずにまた模型を買ってしまった。


 私はどうも艦の模型以外にはあまり興味がないようだ。以前、モビルスーツの模型を作ったけど前回の島風の時ほど楽しくなかった。


 個人的には子供の頃観た『宇宙戦艦ヤマト』の影響なんじゃないかと思う。子供の頃の印象って結構強いと思うので。


 そういえば子供の頃はブロックで戦艦ばかり作っていたなぁ。。。などと想い出してしまったのだ。


 今まではプラモデルって完成しちゃうとどうでも良くなってしまったのだが、前回の駆逐艦島風はその後も眺めては悦に浸っている。


 やはり一人じゃ可哀そうなので友達を作ってあげよう。

20180813明石製作01


 そこでウォーターラインシリーズ製作第2弾に選んだのは「工作艦明石」。やっぱりこれだよね。戦時中空母に次ぐ最重要目標に指定されていた最新鋭工作艦。


 内地の海軍工廠にも無いような最新の工作機械を装備した動く工場だ。前回の島風に続きまたまた一点物の艦だ。


 実は私はこの工作艦明石大好きなのだ。こういう目立たないけど重要な艦はすごく好きだ。戦争中はこの艦があったおかげで南方でも内地まで帰ることなく運用することができた。

20180814明石製作01


 前回は新宿まで買いに行ったけど、今回はAmazonでポチってしまった。模型1個だけ買いに行くのって交通費勿体ないんだよね。


 まあ、それはそうと、さっそく開けてみる。この箱を開けた時のワクワク感は子供の頃から変わらないなぁ。

20180814明石製作02


 早速塗装と思って1回塗料を吹いたのだけど塗り忘れがあり再度塗装。今回はパーツ数も少なそうなので意外と簡単に仕上がっちゃうかも。


 。。。と思っていたら。

20180814明石製作03


 明石に12隻搭載されているカッターの塗装が予想以上に大変だった。まあ、細かい塗装は大好きなので写経をするような感覚で淡々と塗って楽しいのだけどやたら時間がかかる。


 画像だと分かりにくいけど、カッターの中の白い線も手塗りなのだ。ホント大変!。。。なんて楽しいんだけど。


 楽しいのはいいがとても簡単には仕上がらない。この後墨入れもしなければならないし、明日もまた作業だ。次回に続く。。。


アオシマ 1/700 日本海軍 工作艦 明石製作
アオシマ 1/700 日本海軍 工作艦 明石製作
アオシマ 1/700 日本海軍 工作艦 明石製作
アオシマ 1/700 日本海軍 工作艦 明石製作ご粟!


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ