かぜおけ

朝の一言は引っ越しました。
↓引っ越し先は下記になります。てへぺろ(・ω<)
日々新又日新 歴史編




 前々からプラモデルを作りたいと思っていたんだけど、一回、プラモデルって作らなくなると中々工具を買ったり塗料を買ったりしなくちゃいけないので腰が重いんですよね。


 作ろうと思って店に行っては面倒になり諦めるという繰り返しをここ数年繰り返してきた。塗装したり細かい作業をしたいのだけど作りたいプラモデルが無いというのもプラモデル製作から遠のいていた理由でもある。


 先日、『ゲゲゲの女房』を観ていたところ、水木しげるが艦船模型に夢中になっている姿を見て艦船模型が作ってみたくなってしまった。


 やっと重い腰を上げ、新宿にいって買ってきたのがこれ。


20180730島風製作02



 日本海軍駆逐艦島風。太平洋戦争中にたった一隻だけ造られた島風型駆逐艦一番艦。最高速度は40ノットを超える日本海軍一の高速駆逐艦であった。


20180730島風製作01



 同時に買ってきた塗料と工具。一応筆とうすめ液、ヤスリはあるのでこれくらいあれば十分だろう。


 島風の軍艦色のスプレーと甲板色、さらに赤青黄色の基本色に白黒、さらに汚し塗装用のアクリル塗料で黒茶色と溶剤。それにニッパーと塗料皿。


 買ってから気が付いたのだけど、甲板色はこの色じゃなかったw。さらに軍艦色も私が購入したのは呉海軍工廠の色だけど、島風は舞鶴海軍工廠の色だった。間違いだらけだw


20180730島風製作03



 開けてみる。期待と不安。プラモ作りなんて10年振りだし、艦船模型に至っては20年以上前だ。でも箱を開けた時のワクワク感は小学生の時以来変わらない。


20180730島風製作04



 やり方を思い出しつつ。。。まずは塗装をしなければならないのでマスキングをペタペタ貼る。マスキングは以前、ガスガンの塗装をするときに間違って買ってきてしまったもの。捨てなくて良かった。


 えーっと、甲板は茶色に塗るのでマスキング。その他機銃等もマスキングしてみた。うまくいくかな?


20180730島風製作05



 こんな感じ。塗装が飛び散らないようにベランダに出て段ボールの中で行う。近くに洗濯物を干している人がいないことを祈るのみ。


20180730島風製作06



 塗装完了。うまくいったっぽい。まあこんな感じだろう。


20180730島風製作07



 とりあえず綺麗に塗装されている。マスキングで保護した部分もちゃんと保護されていた。ということで超久しぶりの模型製作、今日はここまで。次回は塗装&組み立て編。


タミヤ1/700 駆逐艦島風製作記  10年振りの模型製作〜
タミヤ1/700 駆逐艦島風製作記◆ 10年振りの模型製作〜
タミヤ1/700 駆逐艦島風製作記4粟 〜10年振りの模型製作〜
日本海軍駆逐艦 島風


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ