かぜおけ

朝の一言は引っ越しました。
↓引っ越し先は下記になります。てへぺろ(・ω<)
日々新又日新 歴史編

20180714車中泊の旅7月38



 昨日は道の駅、越後出雲崎天領の里に一泊したのだけど、ここはかなり良かった。私は基本山好きだけど海好きにはこの道の駅は最高だと思う。


 とにかく海岸は涼しかった。外に出ると直射日光がビーム光線のように注ぎ込まれるが、日影は涼しい。まあ、海の影響なのか新潟の気候なのかは分からんけど。。。


 今日は、道の駅に併設されている『天領出雲崎時代館』と『出雲崎石油記念館』に行ってみる。入館料は500円。

20180714車中泊の旅7月02


 入口。代官所風。

20180714車中泊の旅7月03


 代官がお出迎え。歓迎してくれているようだ。

20180714車中泊の旅7月05


 巨大な和船がある。これでも実物の2/3だそうだ。ここ出雲崎は江戸時代は佐渡の金山の金を運ぶ港として栄えた。

20180714車中泊の旅7月14


 街並みも再現されている。最近はこういう体験型の博物館が多い。そういえば同様の博物館であった山梨県立博物館と同じ2005年に設置されている。

20180714車中泊の旅7月18


 私のおすすめはこの『石油記念館』。新潟は石油がとれた。新潟はガソリンが安いのは「そういうこと?」と一瞬思ってしまったw

20180714車中泊の旅7月21


 私が想定していた以上に本格的な掘削だった。


 入口付近には紙風船を作っている人や凧を作っている人が実演している。見せるためだけではなくガチで作っていた。


 凧を作るおじいさんが凧を買わないかと言ってくる。さすがに凧はいらないので断ると嫌な顔一つしないでいろんな話をしてくれた。新潟県民あったかい。

20180714車中泊の旅7月30


 おじいさんのおすすめで出店の桃を買う。この旅で桃は7個目。1個100円という破格値だった。


 適度に出雲崎を楽しんだ後、いよいよ新潟県立歴史博物館に向かう。車ですぐの距離だと思ったら意外に遠かった。

20180714車中泊の旅7月31


 ここが新潟県立歴史博物館。半日で企画展と常設展を観て来る!

20180714車中泊の旅7月32


 その前に腹ごしらえ。昨日はまともな物を食べていなかった。博物館のレストランだし何も期待してなかったが食べたらすげー美味かった。うれしい裏切り。


 因みに頼んだのは日替り定食700円、サラダは100円。別に頼んだ。

20180714車中泊の旅7月33


 さすが「新潟県立!」。

20180714車中泊の旅7月34


 常識を覆す精密な展示。

20180714車中泊の旅7月36


 この村には入れます。全部実物大。本当に縄文の村に来ているような気になる。体験型博物館すごい。

20180714車中泊の旅7月37


 新潟県といえば火焔土器が有名らしい。この展示は圧巻。

20180714車中泊の旅7月41


 佐渡の金を江戸に運ぶ旅。

20180714車中泊の旅7月44


 雑貨屋さん。入れます。

20180714車中泊の旅7月45


 駄菓子屋さん。入れます。

20180714車中泊の旅7月47


 これは入れません。


 と、常設展をじっくりと観ていたら企画展を観る時間が無くなってしまう。ちょっと急ぎ足で常設展を観る。


 15時過ぎにやっと常設展見学終了。急いで企画展へ。本当はこっちがメイン。これを観るために一日余計に新潟に逗留しているのだ。


 企画展は圧巻だった。新政府軍の菊の御紋の旗の実物や土方歳三も使った和泉守兼定の実物もあった。


 奥の方から解説の声が聞こえるので行ってみると博物館の学芸員と思しき方が解説をしている。半分位は終わっちゃっているようだけど急いで参加する。


 最初は後ろで聴いていて移動するごとに少しづつ前に出て最後は最前列に行くという私の必殺技をここでも使う。途中からは最前列で聴いていた。やはり一番前が良く分かる。


 解説は本当に良かったので、「戊辰戦争150年」を観に行く人は解説を絶対に聴いた方がいい。本当はもっと観たかったけど閉館時間なので撤収。

20180714車中泊の旅7月50


 空腹に耐えきれず「かつや」でカツ丼を食べる。かつやのカツ丼は美味しいけどちょっとしょっぱい。次はソースカツでソース抜きで作ってもらおう。

20180714車中泊の旅7月51


 今日の泊地、道の駅パティオにいがたに到着。

20180714車中泊の旅7月52


 ここは市街地に近いのであまり期待していなかったがかなり良かった。画像は道の駅併設の広大な日帰りキャンプ場。

20180714車中泊の旅7月53


 水場もある。これは助かるのだ。夕方にはジョギングやウォーキングをしている人がたくさんいた。


 ところで、生活には衣食住が必要という。私の車中泊の旅も一週間。「食」は外食とレーション、「住」は車中泊なのはいいが、「衣」はどうしているのか気になるだろうと思う。

20180713車中泊の旅7月38


 服は基本Tシャツとパンツ、靴下だけなので毎日このバケツで洗濯している。石鹸も持ってきているのだ。

20180713車中泊の旅7月39


 折りたたむこともできる。このバケツは普段はごみ入れになったり私は毎日車を洗うのでその時にも使う。車中泊の必需品だ。

20180713車中泊の旅7月39


 洗濯物は室内に干したり、天気のいい日には車の屋根に干す。最近は気温が高いのですぐに乾く。今も洗濯物を干している最中w

↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ