会社辞めました?

会社辞めちゃいました。。。てへぺろ(・ω<)

B-52爆撃機

(画像はB52爆撃機 wikipediaより転載)


 おはようございます。6月18日の朝です。先週の車中泊の旅以来、体の疲れが取れないんですよね。それまではこういうことは無かったんで間違いなく車の運転が原因なんですけど、一週間近く経っても肩こりが治まらない訳です。


 恐らく変な体勢で車の運転をしていた結果、体のバランスが悪くなってしまったと思われます。変な体勢での運転というのは、私が初心者で緊張しながら運転しているというのもあるけど、車の運転席というのは変な体勢で運転するように設計されているので仕方ないのかもしれません。

目次



  1. 今日のできごと

  2. 気になるニュース

  3. 雑記


 

今日のできごと



 困ったことに6月18日は私が注目したくなるできごとが無いんですよね。当然、何等かの出来事はあるんですが。。。強いて今日のできごとで注目したいのは1965年6月18日、ベトコンを攻撃するためにB52爆撃機を投入です。


 wikipedia情報でイマイチ出典不明な感もありますが、まあ、いいでしょう。B52爆撃機は1952年に初飛行した超大型爆撃機で何と2018年現在も現役です。


 さらに驚くことに2050年代までの運用が想定されているそうです。必要は発明の母といいますが、逆に必要がなくなると発明は起こらない訳ですね。


 大量の爆弾を敵地上空まで運ぶ。爆撃機に求められるのはこれだけだったということですね。爆弾搭載量と航続距離を持つB52にはB1にもB2にもない普遍性があるとも言えます。


  1980年代初頭に『超時空要塞マクロス』というアニメがありました。私は子供の頃大好きだったんですが、このアニメ、設定が当時の近未来なんですよ。


 確かゼントラーディ軍が地球上空に現れるのが2009年だったと思います。マクロスが落ちてきたのが1999年。当時の人が2009年をどのようになると思っていたのかが面白いです。


 人類は月に軍事基地を持っています。あと30年もすればせめて月くらいには進出しているだろうというのが当時のリアリティだったのでしょう。


 実際はアポロが行って以来誰も行っていないですね。バルキリーはマッハ4近くまで出る設定ですが、最新鋭のF22でも最高速度はマッハ2クラスです。速度よりも「見えないこと」が重視された訳です。


 さらに現実は1980年代当時にも現役だったB52は今も現役だし、主力戦闘機は相変わらずF15です。「必要性」から見ればこれで十分だったということです。


 でも未来は無限に進歩し続けるという「夢」を持っていた1980年代、これからバブル景気に向かっていく登り調子の時代の価値観、、、と考えるのはちょっと穿ち過ぎですかね。

 

気になるニュース



 韓国海軍が竹島で軍事訓練をする予定とのこと。韓国海軍は何故か海上自衛隊を仮想敵にしているという噂ですね。日韓に戦争になるような利害対立はないので完全な戦略ミスです。


 外務省は猛抗議をしたとのことです。日本政府が実効支配できる可能性は全くないですが、日本政府の立場としては当然抗議するでしょう。


 韓国といえば文大統領は確実に歴史に名を残しましたね。韓国大統領は任期5年で再選なしですが、任期4年で再選1回と変えようとしています。


 仮に改正されてさらに再選されたとしても7年後には何らかの罪で逮捕されることは今までの歴史から見てほぼ確実な訳で、当人もそのリスクは感じているでしょう。


 それでも大統領になろうというのが面白いです。恐らく、絶望が約束されていても頂点に立ちたいという欲求があるんですね。


 人間を経済合理性だけでみると理解できないですね。人間というのは基本的に非合理的な生き物です。共産主義が成功しない理由の一つがこれです。

 

雑記



 今日の記事は、ニュースとか出来事とか区分けしているけど、なんか私の考えをタラタラ書いている感じになってしまいました。


 政治とか経済等のニュースには興味がないんですが、その構造とか普遍性などには興味があるんですよね。


 そういえば、昨日、ネットリテラシーについて書いたんですが、何であんなことを書いたのか意味が分からないと思います。


 要するに私が書きたかったのは、「このブログに書いてあることも信じちゃダメよ」ということです。


 私ももちろん間違いがないように書いてはいますが、結局は、本やネットに書いてあることの受け売りに過ぎません。


 最近、「あなたは紹介した本の内容の事実確認をしたのか!」というようなコメントが来たので書いてみました。


 もちろんそんなものはしていませんし、してるとも書いていません。


 膨大なコストをかけて事実確認をした情報が無料で公開されていると考えているのはちょっとリテラシーが低いです。


 そう思って書いたのが昨日の記事です。


↓良かったらクリックして下さい。

ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ