不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

20180304ミスド
画像は私が大人買いしたミスドドーナッツ達



 ダイエットに限らずあらゆることは始める時に全体の計画を立てた方がいい。特にその計画が長期にわたる場合はモチベーション維持のためにもロードマップを作製するとよいのだ。


 ということでロードマップを作成してみよう。世の中には多くのダイエットが氾濫しているがどれがいいだろうか。私は零戦搭乗員おたくなので零戦搭乗員坂井三郎氏にインタビューをした加藤寛一郎氏の幻のダイエット本『一日一食断食減量道』のやり方を基本としてダイエットをしようかと考えていた。


 このダイエット法というのは、食事は一日一回しか摂らない。それも夜。その代り夜はたくさん食べるというのが骨子。これでロードマップを作製しようと思っていたが、よくよく考えてみたらこれってあまり健康的ではないような気がする。


 結局、このダイエットって持続しない気がする。著者も普段はガツガツ食べて、重量オーバーになったらこのダイエットをするというやり方だった。私は不健康→健康→不健康→健康というようなアップダウンのある状態ではなく、平均的に体は同じコンディションを維持したいのだ。


20180302アイスクリーム
サーティーワンアイスクリーム。んまい!




 そして私のダイエットは体重を減らすことが目的ではない。それが筋肉であれば体重は増えてもいいのだ。いや、むしろそっちが理想的。要するに脂肪さえ減ってくれれば問題ないのだ。


 そう考えると私のダイエットは痩せるというよりも理想的な体を作ることにあるようだ。そうなるとダイエットは必然的に長期間になる。そうなると私が考えなければならないのは、筋力を増やして脂肪を減らし、長期間持続可能なダイエットなのだ。


 もちろん単品ダイエットなどの極端なものは持続しないのでアウトだ。そして一日一食というようなあまりにも今の生活習慣とかけ離れているものもダメ。


 そう考えているうちに気になったのは、「そもそも最も理想的なダイエットって何?」ということだ。冷静に考えれば、医者が薦めるような最も理想的なダイエットでうまくいけばそれに越したことはない。最も健康へのリスクが少なく成功が保障されている方法だ。


20180309アイスクリーム02
サーティーワンアイスクリームお父さんスペシャル!味は微妙。。。



 まず3食はきちんと摂る。調べてみると朝食は普通に摂るのがいいようだ。もちろん摂り過ぎは良く無い。そして昼食はしっかりとっていいらしい。昼食というのは一番消費しやすいもののようだ。問題は夕食。夕食はあまりたくさん食べるのは良く無いらしい。


 むろんそのまま寝てしまうためにカロリーが消費されず脂肪として蓄えられてしまうのだ。さらに就寝3時間以前に食事を終わらせるというのが理想的らしい。私は大体寝るのが22時頃だから19時までには食事を終わらせることか。。。


 食事の量は、朝はそこそこ、昼はがっつり、夜は一番少なくというのが理想的なようだ。食事の内容は糖質制限というのが一番いいそうだ。糖質制限というのは油ものや砂糖や炭水化物を少なめに野菜を多くという感じかな。


 さらに有酸素運動と適度な無酸素運動が大事。有酸素運動は脂肪を燃焼しやすい体を作り、無酸素運動は脂肪を燃焼するための筋肉を作る。


 そう考えるとダイエットって意外と大したことないような。。。私は普段から玄米食で油ものは外食で食べるだし、菓子類はあまり食べない。食事の内容自体は今のままでもあまり問題は無さそう。3食の量と配分と夕食だけ気を付ければいいのだ。


 運動に関しては毎日のLSD(Long Slow Distance)を続けているし、腕立て伏せ、スクワットは一応毎日続いている。ということで、これからダイエットのためにやることは以下のようになる。


 まず食事、朝食はごはん、味噌汁などを比較的軽めに摂る。昼食は普通に食べる。ここで食べ過ぎないように注意。夕食は少なく。夕食だけは私の自家製ヨーグルトとフルーツだけにしてみようかな。これは健康的っぽい。腹持ちもよさそうだし。


 こんな感じでちょっとやってみようかな。意外と簡単にできそうな気がするぁ〜!



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。