ミニマム情報戦記

軍事レポートは軍事ニュースだけ。に移転しました。興味のある人は見てみてくださいね!




 私は最近、バランスボールを購入した。きっかけは通っている整体で勧められたからだ。整体でまさに体を整えてもらい、非常にバランスが良くなったところでバランスボールでその身体を維持することとなる。


 私は、バランスボールはあの丸い状態で来るのかと思っていたら、折りたたまれた状態で届いた。考えてみれば当たり前のことであった。


 同梱されていたポンプで空気を入れる。私の購入したものは65cmのものなので空気を入れるのも一苦労。。。と思いきや意外とすぐに満タンになった。


 バランスボールをどうやって使うかというと、まずボールの上に四つん這いになって乗る。これ自体、普通の人は結構難しいと思う。


 みんな意外と身体を悪くしているものなのだ。人間の身体というのは不具合が起こるとそれを修正しようとする。


 そして修正されるのだが、怪我した場所が全く以前の状態と同じにならないように、骨格や筋肉も以前と同じ状態にはならない場合がある。






 骨格がずれていたり、筋肉が縮んだままだったりといろいろだ。動物の身体というのはその状態を修正しようとはしない。むしろその状態に合わせて身体を最適化する。


 脳は骨格がずれていたり、筋肉が縮んでいたりしても最高のパフォーマンスが維持できるように身体を設定する。


 その結果、身体はバランスが崩れた状態で最適化されてしまう。大人は多かれ少なかれどこかしらこの状態になっている。


 だからバランスボールで四つん這いになることだけでも難しいのだ。四つん這いは私はできる(えへん!)。次に私はバランスボールの上で膝立ちをする。


 これは難易度が高い(もちろん私はできる!ふふん!)。私も最初は出来なかった。こんなもんできる訳ねーだろ!と施術中に心の中で思ったものだ(私の通っている整体は最初バランスボールに乗らされた)。





 最後にはできたのだが、ここからが大切なところ。このバランスボールにバランスを取って乗るというのはストレス解消に抜群に効果があることが判明した。


 判明させたのは私だ。人間というのは二つのことは同時に考えられないように出来ている。私も大変イライラすることがよーくある。


 こういう時にバランスボールに乗るとバランスを取るのに集中してイライラすることができない。やってみれば分かるが本当に「できない」のだ。


 ちょっとでも余計なことを考えるとボールから落ちてしまう。やってみれば分かるが膝立ちでボールから落ちるというのはそこそこ怖い。


 そうなると人間の防衛本能から余計なことよりも今ある危機に対応しようということになる(と思う)。その結果、バランスボールに乗れイライラはしない。





 んで、私は考えた。これってうつ病対策に使えるんじゃねーの?昔、知り合いのうつ病の子に抗うつ剤をもらって飲んだことがある。


 その結果、薬の影響で私は考えることができなくなってしまった。本当に気持ち悪い体験だった。しかしバランスボールに乗っている最中も同じ状態になったのだ。


 ただ、こっちは非常に健全だ。薬は身体によくないがバランスボールは健康になれる。アマゾンでせいぜい1000〜2000円程度なので薬代よりもはるかに安い。


 これっていいと思うんだけどな。どうだろうか。うつ病の人に是非試してほしい。今回はミリタリーとは全く関係の無いことを書いてしまった。いや、バランスを取るというのは戦闘では非常に大切なことだ。



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット