ミニマム情報戦記

軍事レポートは軍事ニュースだけ。に移転しました。興味のある人は見てみてくださいね!




 私が高校生だったのは90年代前半で、当時はまだバブルの真っ最中でした。まあ、バブルといっても高校生の私には全く関係なかったですが。。。


 強いて言えば、トイガンの品質は非常に高かったのは間違いない。当時発売されたトイガンで今でも伝説になっているものは多い。S&Wのオート(2rdジェネレーション、3rdジェネレーション等)なんて今でも結構なプレミアがついている。


 それはともかく、今日、読んでいたのは89年の『GUN』誌であった。ちょうど私が定期購読していた時代のものなので懐かしいは懐かしかった。


 今はサバイバルゲームが流行っているので女の子も銃に詳しかったりするが、当時ガンマニアというのはかなり日陰の趣味であった。ちょっと「銃が好きな人は気持ち悪い」的なイメージもあったと思う。


 数年前に実銃認定されたコクサイのM29パワーアップマグナムを警察に提出せずに密かに販売していた販売店が摘発されたりもしていた結構、ガンファンにとっては暗い時代だったと思う。


 かくいう私も自宅に警察官が来たことがあった。コクサイにガスガンの修理を依頼していたのだが、その時に書いた住所を辿ってきたらしい。


 多少脅されたが私は元々違法はものは持っていないので問題はなかった。ただ、当時のGUN誌を読んでいるとみんな規制のことを非常に心配している。


 ちょうど「おもちゃ狩り裁判」の途中でもあったのだ。読んでいると90年前後というのはトイガン業界自体は結構暗い時代だったようにみえる。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック