Sukhoi_Su-24(画像はwikipediaより転載)


ワシントン(CNN) 米国防総省当局者は16日までに、ロシア軍の情報収集艦が米東部コネティカット州から約48キロの沖合にとどまる動きを見せていることを明らかにした。
(cnn.co.jpより転載)


 ロシアの情報収集艦がアメリカの沖合に停泊しているという。さらに黒海ではアメリカ駆逐艦にロシア軍機が模擬攻撃を仕掛けた。


 ロシアの露骨な挑発行為だ。アメリカの政治・軍事の施策に対する不快感を表したものだろう。具体的には分からないが、最近の米露関係で思いつくのは、マイケル・フリン米大統領補佐官がロシアと通じた疑惑での辞任、米軍のシリア派遣の可能性が浮上したことか。


 ただ米軍のシリア派遣は時期的にちょっと違う気がする。やはりフリン氏の辞任なのか、それとも全く別の問題なのかは不明。



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。