Jan_Vermeer_van_Delft_011(フェルメールの絵画 これに落書きはできまい。wikipediaより転載)


 立川市の多摩モノレール立川北駅周辺に点在する芸術作品群「ファーレ立川アート」の作品の一つが、2度にわたって落書きの被害に遭い、管理する同市は心ないいたずらに頭を抱えている。
(YOMIURI ONLINEより引用)


 東京の郊外に立川市という市がある。実は私はここで生まれた。それはいいとして、アート作品にいたずら書きをされたという記事だ。アート作品といっても実際に清掃用具入れとして使用されている。


 何でこの記事について書いたのかというと、この作品、どう見てもただの掃除用具置き場にしか見えない!あまりの衝撃につい感想を書きたくなってしまったのだ。


 丹念に見てみると確かに普通の掃除用具置き場よりは変な感じだ。だが、私もそうだが、落書きをした人もただの掃除用具置き場にしか見えなかったのだろう。


 落書きをした人は、この作品は、まだ未完成だと思ったのだろう。落書きと言ってしまうと身もふたもないが、作品の完成度を高めるためにさらに自分の時間と材料を使って作品の完成度を上げてくれたと思おう。


 作品の制作者は激怒するかもしれないが、いっそ、落書き自由にして市民みんなで一つの作品を作り上げていったらどうだろうか。作品の作成者も自分に足りない部分や新しい発想が浮かんでみんなが楽しくなると思うのだけど。。。まあ、ダメだろうな。


 一応、書いておくけど、これは私個人がそう感じているだけで、人の好みは多種多様。この作品がダメだとか書いている訳ではないのであしからず。



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。