Navy_SEALs(画像はSEAL隊員 wikipediaより転載)


ワシントン(CNN) 中東イエメンで先月末、米軍が過激派「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」を攻撃した作戦について、同組織を率いる指導者を標的にした作戦だったとの見方が浮上している。米軍幹部が6日、CNNに語った。
(cnn.co.jpより転載)


 米軍はイエメンでも作戦行動を行っているようだ。この作戦にはSEALが参加している。参加したのは、中東地域での作戦行動なのでSEALチーム3だろうか。


 どうやらSEALの隠密作戦が失敗したようだ。事前に察知された結果、SEAL隊員が戦死し、援護のための爆撃で民間人23人が死亡したということだろう。


 結果、幹部2人を殺害したものの、目標の指導者の殺害には失敗した。



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。