韓国国防省は4日、黄教安首相に対する2017年の国防政策報告で「有事の際、北朝鮮指導部を排除する特殊部隊を今年の早い時期に創設する」と明らかにした。
(時事通信より引用)


 部隊の内容はそのままだ。もし韓国が核攻撃を受けた場合、この特殊部隊が北朝鮮に侵入して指導部を暗殺するためのものらしい。


 意地悪い見方をすれば、正面戦力で劣り、核兵器も持たない韓国の対抗手段はこれくらいしかないといことだ。「もしも核攻撃をしたらこんな怖〜い部隊がお前のことを殺しに行くんだぞ〜」という感じだ。


 旧海軍の零戦、戦艦大和、九三式酸素魚雷は秘匿し続けた。それは使用することを前提としていたからだ。わざわざ公表するということは、実際に実行することは想定されていないのではないか。


 因みに、「韓国なんて潰れてしまえばいいんだ」的な考えを持つ人がいるが、実際、韓国が潰れてしまったら、対馬海峡を隔てた隣が北朝鮮ということになる。さらに中国とかなり手ごわい国に囲まれることになる。そうなると結構、大変だ。


 日本の対外戦争のきっかけは古代から近代まで朝鮮半島がきっかけになっている。朝鮮半島が戦争になれば日本もかなりの被害を受けるのは当然としても戦争当事国になる可能性も十分にある。リアリズムの観点からも韓国をもうちょっと大切にした方がいいだろう。日本のためにね。


 まあ、日本と韓国は実務レベルでは協力していると思うので問題ないと思うけど。このブログにはあまり政治的なことは書きたくないのだけど、ちょっと気になったので書いてしまった。



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。