ミニマム情報戦記

ブログタイトルは思い付きでちょいちょい変わります。 そろそろタイトルを変えたい。。。き・ぶ・ん!




 何も必要ない。必要なのはトライ&エラーを繰り返すことだけ。というのが本書で「ホリエモン」が伝えたいことだ。


 情報好きの私が一番興味を持ったのは、情報の保存の仕方である。これは簡単、「情報は覚えなくていい」という。必要な情報は頭に残っている。不要な情報は消えてしまう。単純にそれだけのことだ。


 そういえば佐藤優『情報力―情報戦を勝ち抜く“知の技法”』にも同じことが書いてあったな。情報というのは過多になると脳内で情報ネットワークが生まれるのではないかというのが堀江氏の考え。確かにそんな気はする。これはやってみたい。


 本書に書いてある最も重要な一文がある。私は冒頭のこの一文を読んで愕然として結構、むなしい気持ちになってしまった。何故ならその通りだったからだ。その一文とは。。。


本当にやりたかったり切羽詰まっていたりしたら、もう動いているはずなので、こんな本を読んでいる場合ではないだろう。〜中略〜まあ、ぱっと読んで、気づいて、この本は捨ててしまう、くらいがやっぱり一番いいと思う。
(『本音で生きる』より引用)


 その通り。冒頭に書くというのも辛辣な。。。その通りなので何も言えない。私も今は決断が出来なくて身動きがとれない状態なので本書を買ってしまっているのだ。


 内容は実はこのブログに書いてあることに尽きると思う。少なくとも私の中ではそうだった。簡単に読めるし、ストレートな言葉で書いてあるので興味のある人は読んでみるといい。


 それぞれ気付かされるものはあると思う。私は情報についての努力が全然足りないことに気づかされた。



ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ
↑良かったらクリックして下さい。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット