不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

 この前、エチゴヤ新宿店で見かけて一目惚れしてしまったショットガン、S&T M870 リアルウッド エアーショットガンを今日は紹介したい。紹介するのが少し遅れてしまったのでミディアムモデルは2015年3月現在、売り切れてしまったようだ。まあ、また入荷されるだろう。


 エアーショットガンは昔からあるジャンルの一つでガスガンがまだ無い頃からポンプアクションでエアーコックが出来るのでエアーガンで有ありながら実銃と同じアクションで射撃することが出来る優れものなのだ。昔はマルゼンがエアーショットガンを多く出していたと思う。


 今日紹介するこのエアガンのすごいところは全金属製な上に高級ブナ材を使用した木製ストックを標準装備しているのだ。質感はハンパない。この質感の素晴らしさは下の画像を観て頂ければ判ると思う。


31o+aDJ7PxL



31v7rH3AA9L


31XrV5lLmpL


 私は今まで中華エアガンをなめていた。工業製品は日本製に限ると思っている日本製品ナショナリストである私の偏見を覆したのがこのエアーショットガンなのだ。全体的にしっかりしているし木製ストックの仕上げも美しい。観賞用としても十分すぎる価値がある。


 しかしこれは鑑賞用の銃ではないのだ。ちゃんとBB弾を発射することが出来るのだ。そして内部システムは冒頭に書いた某エアーショットガン老舗メーカーのエンジンを完全にリスペクト(パクった)したようで命中精度もかなりのものらしい。そして驚愕するのが値段なのだ。何と、一番高いものでも2万円以下というのだ。ソードオフモデルに至っては1万円強というロープライス振り。


 とりあえず買っておこうぜ。



↑良かったらクリックして下さい。




トラックバック