不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)



 90年代前半にコクサイが発売したカートリッジ式リボルバーなのだ。コクサイいわくつきのM29、カート式リボルバーだよね。86年に例の事件があり、それを乗り越えて初のM29ガスガンの発売だった。その後、バリエーション展開をしたけど、一番最初に発売されたのがこのマウンテンリボルバーだったと思う。今日はこのマウンテンリボルバーについてみてみたい。(画像はかっこ良かったのでタナカジュピターM629にしてみた。)


 このマウンテンリボルバーとはM29のバレルをテーパードバレルに変更したもの。テーパーでバレルが細くなった分、フロントサイトが大きくなり(もちろん高さは通常の4インチと同じだよ)、その形状がまるで山のように見えるのでマウンテンリボルバーと呼ばれている。装弾数はもちろん6発。スペックは通常の4インチと変わらないはず。重量はバレルがテーパーになった分、軽くなっているはず。とりあえず実銃の動画でも観てみます?




 やっぱり実物のステンレスの質感は最高だよね。動画でもよく分る。



 どうもアメリカ(たぶん)ではマウンテンリボルバーとは言わず、マウンテンガンと呼ぶようだ。S&Wの仕上げ良いね。



 これもすごくいい。辮髪っぽい髪型と微妙な形のひげ、ダースベーダーのTシャツ。カッコいい。もちろん私は生涯このスタイルをまねることはないが!


 実銃の動画は結構あったんだよね。アメリカでは人気があるらしい。まあ、動画が全部アメリカかは知らないけど、外国=アメリカの世代なんだよね。発売元もアメリカの会社だしアメリカの動画だと思う。そこでコクサイのマウンテンリボルバーの動画を観てみよう・・・というのがいつものパターンなんだけど、動画ありませんでした。ということで、通常のコクサイM629ガスガンの動画を観てみよう。




 結構当ってるじゃーん。パワーもありそうだけど、この銃、加工してるのかな?M629で貫通シリンダーモデルは無かったような気がするが。カートも違うようだし。



 的を撃って!

 コクサイM629の動画ですらも2本とは・・・。コクサイって私が一番愛したメーカーなんだけどなぁ。モデルガンは今でも人気だけど、ガスリボルバーはあまりの低性能ぶりにさすがにファンがいないのかな。私は結構好きなんだけど。記事にするくらいだからね。因みに私はM629じゃないけど、コクサイM19初期型を2丁持っていた。もうヤフオクで売っちゃったけどねー。動画無いので、レビューサイトをまとめてみた。


レビューサイトのリンク
無題

鉋とバイクそれに日本ミツバチが好きな職人です。

無題

エアーガン・コレクション・・・密かな楽しみ

Gun'StoreHouse

ゆも庵

元祖「GUN物喪志」

I Love Western Arms


 サイトを一通りみてみると、パワーが十分であり弱く、命中精度も高いし低いということがはっきり分る。但し外観だけはどのユーザーも太鼓判を押しているようだ。因みにこのマウンテンリボルバーのバリエーションだけど、カートリッジがリアル形状をしている初期型、ゴムチューブが露出した後期型、7ショットモデル、CO2ボンベ内蔵モデルがあり、それぞれにシルバーとブラックがある。


 買ったことないけど、あまりにも好きだったので当時調べたのだ。この銃は基本的に性能を求めるものじゃないし、外観は抜群なので観賞用には最高だと思う。他に発売されてないしね。でも、コクサイってまだこの銃の金型持ってるんじゃないのかなー。昔、スピコンを金属モデルで出したコクサイだ。マウンテンリボルバーもモデルガン化してくれないかなぁ。



↑良かったらクリックして下さい。




トラックバック