不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)




 私は今まで愛銃は全てM1911系だったんだけど、去年、ついにグロック23に機種変したのだった。しかし、買ってはみたものの、どうしても馴染まない・・・。この感覚をどう説明すればよいのか。KSCのグロックは性能もものすごくいい。命中精度に関しては東京マルイに勝るとも劣らないくらいすごい。ディティールのリアルさも尋常ではない。何か物足りないのだ。私はネットで定期的にトイガンのサイトをパトロールしているのだが、どうしても気になるのが、WA デルタフォース・カスタム〈バトルダメージ・バージョン〉なのだ。


 あまりに気になってしまったので、ネット上にあるWA デルタフォース・カスタムのサイトを集めてみた。

WA/GUNNET
 WAのサイト。まずはこれ。

WA公式ブログ
 WAのサイトとはまた違う写真を使っている。

Option
 デルタフォースカスタム唯一のレビューサイト。



 ということで上げてみたが実はこれしかなかったのだ。ところで私は何故、この記事を書いたかというとすごいものを発見してしまったからなのだ。それはですねー。まず、デルタフォースカスタムの価格について調べてみた。

 楽天市場 41040円
 WA 36936円
 D-stage 35000円
 

 WAは割引を禁止しているらしいので、どこも値段は大して変わらない。D-stageが極端に安いのは中古品だから。しかし、アマゾンをチェックしてみるとすごいことに・・・


 アマゾン 25300円



 中古品が25300円で売ってる!これ売り切れる前に買った方がいいよ。因みにネットオークションの落札値段は17500円だった。ヤフオクには出品されていない。このアマゾンの出品者、明らかにトイガンに対する知識が無いので異常に安くなっている。


発見したので記事にしてみました。たぶんすぐ売れると思うのでこの記事も少ししたら下げます。

 ※追伸、9月7日に確認したところ売り切れていました。残念。
 ※10月23日。アマゾンにて27800円で出品されていることを確認。
 ※11月6日。アマゾンの中古品売り切れ。


↑良かったらクリックして下さい。

世界銃器図鑑リンク集




トラックバック