デザートイーグル(画像はwikipediaより転載)

 今日紹介するのは、今となっては定番の超有名銃、デザートイーグルだ。見た目の派手さから映画、ドラマ、アニメ等でよく使用されている。


 デザインがすでにプロップガンのようなもので、発売されたのは1979年。最初に発売されたのは357マグナムモデルであった。


 その後1986年に44マグナムモデルが発売され、ここから人気に火が付いた。やはり357マグナムと44マグナムではインパクトが違う。


デザートイーグル(実銃)




性能

口径 .357・.41・.44・.50
銃身長 152mm
ライフリング 6条右回り
使用弾薬 .357MAGNUM弾・.41MAGNUM弾・
.41Action-Express弾・.440Cor-Bon弾・
.44MAGNUM弾・.50Action-Express弾
装弾数 9発(.357MAGNUM)
8発(.41MAGNUM/.41AE/.44MAGNUM)
7発(.440Cor-Bon/.50AE)
作動方式 シングルアクション
ガス圧作動式
全長 269mm
重量 1,653g(.357),1715g(.44),2053g(.50AE)
銃口初速 460m/s
有効射程 80m
(wikipediaより転載)

概要
 回転式拳銃に使用される.357マグナム弾を使用するタイプが1979年に開発・発売され話題となったが、.357マグナム弾の細長い形状とリムド(有起縁)薬莢のために、5、6回に1回程度の割合で排莢不良や次弾装填不良が発生し、評判は芳しくないものだった。


 その後発売された.44マグナム版では、薬莢が太くなった事もあって作動が良好となり、人気が上昇。リムレス(無起縁)薬莢を用いる.50AE版で大口径マグナム自動拳銃としての地位を確立した。


 .50AEは発売当時、最強の威力を持つ拳銃用弾薬とされており、現在でも一般販売される自動拳銃用弾薬としては最大の威力を持つ。
(wikipediaより転載)

 デザートイーグルはアメリカ製ではない。実は(まあ、有名なことだが)、IMI(イスラエルミリタリーインダクショナリー)というイスラエルのメーカーが作ったものだ。


 このIMIというメーカーはガリルARMやウージーサブマシンガン、最近だとタボールを製造しているメーカーだ。


 それまでは軍用銃、軍需品を製造していたメーカーが作った銃が妙にSFチックだというのは面白い。


 1979年時点での市場の反応は分らないが、1986年に44マグナムが発売された時にはGUN誌上でタークタカノが紹介しているが、デザインがあまり受け入れられなかったらしい。


 構造は拳銃としては珍しいガスオペレーションシステム。ガスオペレーションとはガス圧を利用してスライドを後退させるというものだ。主に自動小銃に使用されるのであるが、IMIは拳銃にそれを使用したのだ。


 357マグナムモデルは装填不良が多かったが、44マグナムモデルではその問題は解消された。因みにデザートイーグルは44マグナムのリムド弾を使用する。リムド弾とはリボルバーに使用する弾薬でカートリッジ後方のリム部が出っ張っており、弾がシリンダーから抜けないようにするもの。


 オートマグは同じ44マグナムでもリムレス弾を使用したことから弾薬の市場への供給が間に合わず問題となった。


 さらに既に流通しているリムド弾に比べて価格も当然高かったであろう。私見だが、デザートイーグルの成功の理由の一つにはリムド弾を使用したことにあるのではないだろうか。


 1991年には50AE口径が発売され、最強が好きな映画、テレビ、アニメ制作者にとって恰好の材料となった。この50AEはM500の弾よりデカいと記事にはあるが、カートリッジの長さからいってM500の方が威力があるような気もするが。





 さすがに反動がものすごい。映画やアニメでは戦闘で使われるが、実際の用途は主に狩猟用であろう。対人用としては明らかにオーバーキルであるため、狩猟用のサイドアーム以外の使い道はないだろう。


デザートイーグル(モデルガン)




 モデルガンでは44マグナムモデル、50AEモデル共に旧ハドソンから発売されていたが、残念ながら、その後、ハドソンは解散してしまった。90年代のモデルガンだから作動は良かっただろう。





 しかしでっかいカートがボコボコ排莢されるダイナミックさは気持ちがいい。今では中古品を丹念に探すか、ヤフオクで手に入れる以外に方法はない。


デザートイーグル(ガスガン)




 エアガスガンでは、東京マルイ、ハドソン、SSというメーカーが製造している。購入する場合、ガスガンであれば、東京マルイ一択だろう。


 ハドソンはモデルガンメーカーであり、外観的には良くできていると思うが、構造がさすがに古い。東京マルイであれば鉄板である。





 東京マルイのガスブロに関しては反動もすごい。東京マルイ製品に関してだが、東京マルイ製デザートイーグルは旧型と新型があるので中古品を買う場合は注意が必要だ。


 当然、新型の方が性能がいい。因みにトイガンを購入する場合は、私は基本的に新品を購入することを進める。同モデルでもロッドによって少しずつ改良されている可能性があるからだ。デザートイーグル。迫力のある銃だ。



↑良かったらクリックして下さい。


2014年8月11日初稿。
2019年10月21日加筆修正。