2019年04月

オール先任搭乗員 菊池哲生上飛曹 3/3

 菊池の性格は豪放磊落で気骨のある「日本の張飛」とあだ名されるほどの人物だったが菊池が広い視野で海軍全体を客観的に見ていることが分かる。ただの豪傑ではないのだ。菊池の聡明さを示すエピソードにこんなものがある。  のちの話になるが、昭和19年(1944年)5月 …
続きを読む
オール先任搭乗員 菊池哲生上飛曹 2/3

 昭和17年(1942年)4月にはインド洋作戦に参加。5日のコロンボ空戦では単機で撃墜3機、不確実撃墜2機を記録する。これが確認できる菊池の初戦果のようだ。このコロンボ空襲はインド洋の要衝に位置するセイロン島にある英軍基地を空襲したものであった。日本側発表の戦果 …
続きを読む
オール先任搭乗員 菊池哲生上飛曹 1/3

(画像はwikipediaより転載)  オール先任搭乗員。何のことだか分からないかもしれない。これは日本海軍の戦闘機搭乗員であった菊池哲生上飛曹に付けられたあだ名だ。先任とは軍隊では同じ階級で最も序列が上の人間を指す言葉だ。では「オール先任」とはどういうことだろう …
続きを読む
撃墜105機?トッカン兵曹。小高登貫 上飛曹 3/3

(画像はwikipediaより転載)  昭和19年12月、小高は谷田部航空隊教員として内地に戻る。すでに前線はフィリピンから日本本土になりつつあった。自著には乙18期、飛行学生17期を教えたとなっているが、飛行学生17期は誤りである。飛行学生であればこの時期に教育されていた …
続きを読む
撃墜105機?トッカン兵曹。小高登貫 上飛曹 1/3

(画像はwikipediaより転載) 「トッカン兵曹」とあだ名される戦中派エース小高登貫は、大正12年2月26日、長野県東筑摩郡島内村に生まれた。昭和16年6月に横須賀海兵団に入団。海兵団終了後は、自著によると小高は搭乗員になる前には整備兵として中国大陸に展開する第12航空 …
続きを読む
東京マルイハイキャパD.O.Rは良さげ。。。

 どうもー。ブログって書くとアクセス数が上がって成果が実感できるので書き始めると楽しいですよね。何かの拍子に書かなくなるとずーっと書かなくなるんですが。。。そんなのは私だけですかね?  それはそうと、最近、たまにブログを更新するようになっているんです …
続きを読む
新元号は「令和」だってね。。。

元号っぽい画像が何もなく、唯一あったのがこれ。養老年間(717〜724年)の元号の元になった養老の滝  まあ、話題になっているけど、新元号が「令和」だそうで。。。新元号に関してちょっと思ったことを書いてみたい。  報道によると新元号の候補としては「令和」以外 …
続きを読む