2018年04月

 私は以前から潜水艦にすごい興味があったので、潜水艦関係の書籍を探していたのだ。しかし潜水艦の本というのは大戦中のものが多く中々私が望んでいるような現代の潜水艦の能力や運用についてのものはなかった。  確かに潜水艦というのは機密の塊だ。所在も機密であ …
続きを読む
書評 渡辺洋二『ジェット戦闘機Me262』

(画像はMe262 wikipediaより転載)  日本の航空戦史研究の第一人者である渡辺洋二氏のドイツ航空史に関する著作だ。渡辺氏は日本の航空史研究で有名だがドイツ航空史に関しても多くの著作を執筆している。  本書は大戦末期に生産されたドイツのジェット戦闘機Me262につ …
続きを読む

 今日はちょっと珍しい本を紹介したいと思う。著者は軍人ではなくエンジニア。それも戦後、戦車や装甲車等の軍用車両を開発していたという珍しい経歴の持ち主だ。  まだ戦後と言われていた時代、著者は東大工学部を卒業後、三菱重工に就職する。そこで図らずも戦車の …
続きを読む
【かんそう】 中村秀樹『本当の特殊潜航艇の戦い』

(画像はwikipediaより転載)  ほとんど注目されることのない特殊潜航艇についての本。著者は元海上自衛隊の潜水艦艦長でこれ以上ない位の潜水艦の専門家である。  本書はまず潜水艦の能力の評価の基準を説明し、その基準に特殊潜航艇がどれほど当てはまっているのかを検 …
続きを読む