会社辞めました?

朝の一言は引っ越しました。
↓引っ越し先は下記になります。てへぺろ(・ω<)
日々新又日新 歴史編

2017年07月

アメリカ軍次期主力戦車を開発中

(画像はwikipediaより転載) アメリカ陸軍参謀総長が新型戦車の研究開発を進めていること明かす『産経ニュース』  アメリカ陸軍参謀総長の話によると、新型次期装甲戦闘車両はロシア戦車T14のようにプラットホームを共通にする仕様になる。  さらに無人砲塔、無人操縦 …
続きを読む
東京マルイ H&K USPコンパクト

(画像はwikipediaより転載)  どうもしばらくお休みしましたが、別にさぼっていた訳ではないです。  いろいろブログ関係の作業をしていたのですが、記事をアップするというのは時間が無くて出来ませんでした。 1.手にしっくりくるぅ〜!  今日は前から気になってい …
続きを読む
世界の新型空母を比較

(画像はwikipediaより転載)  何となくですが、各国の建造中の空母の比較をしてみようと思い立ち書いてみました。前置きは面倒なので早速。。。 イギリス (画像はwikipediaより転載) クイーン・エリザベス級航空母艦 排水量 基準:45,000 t 満載:70,650 t 全長 284 …
続きを読む
陸上自衛隊の地対艦ミサイル

(画像はwikipediaより転載) 地対艦ミサイル連隊  現在5個地対艦ミサイル連隊が編成されている。配置は北部方面隊3個連隊、東北部方面隊1個連隊、西部方面隊1個連隊だ。  各連隊には4個射撃中隊が編成され、1中隊4両のミサイル発射機搭載車を持つ。詳細は以下の通り。 …
続きを読む

 私は最近、バランスボールを購入した。きっかけは通っている整体で勧められたからだ。整体でまさに体を整えてもらい、非常にバランスが良くなったところでバランスボールでその身体を維持することとなる。  私は、バランスボールはあの丸い状態で来るのかと思ってい …
続きを読む
中国ミサイル駆逐艦055型あれこれ

 先週、中国海軍の空母遼寧が香港に寄港した際、一般公開されたようだ(「中国、初の空母「遼寧」を一般公開へ 香港で」)。  遼寧の一般公開が香港で行われたことは香港が中国の領土であることを世界に対してアピールすること、海軍の象徴である空母を見せることで香 …
続きを読む
ミサイルで狙われる対象とは?

 アメリカが軍事力行使をちらつかせているようですね。ただ、ロシアと中国は北朝鮮のミサイル実験と米韓軍事演習の双方を中止させることで手打ちにしたい思惑のようです(「北ミサイルで安保理緊急会合 米大使、軍事力行使にも言及」)  全く大陸国家と海洋国家の構 …
続きを読む
北朝鮮空軍のエース達

(画像はYak-9U wikipediaより転載)  エース、撃墜王とは第一次世界大戦に生まれた呼称である機数の敵機を撃墜するとエースという称号が与えられた。  結構、誤解されていることもあるが、スポーツ等のエースと異なり、決まった機数を撃墜するとエースと認定される。 …
続きを読む
タナカ コルトパイソンRモデル

(画像はwikipediaより転載)  最近、モデルガンが欲しくて仕方ないのだが、何かめぼしいものはないかなぁと探している。幸い、モデルガンは意外といろいろなメーカーから発売されているので選択肢は結構広い。  かつて1990年前後はエアーガン全盛の時代でモデルガンの新 …
続きを読む
CZ系ハンドガンが大人気だそうな

(画像はwikipediaより転載)  CZ-75のファミリーが結構すごいことになっているって最近知った。CZ-75といえばかつてコンバットシューティングの凄い人、ジェフクーパー大佐が「最高のコンバットオート」と言ったとか言わなかったとか。。。  その後、ポリマーフレームの …
続きを読む
ドイツ空軍夜間戦闘機隊

(画像はwikipediaより転載)  以前、渡辺洋二『日本海軍夜間邀撃戦』という本を読んだ。ハードカバーで結構お高めの本だったが、内容は値段以上の価値がある。もしも日本海軍の夜間戦闘機やその搭乗員に興味があるなら是非読んだ方がいい。  私は大戦時の航空隊に関して …
続きを読む

 トイガン業界もなかなか勝負に出ない会社が多い。WAはガバの金型を使ってひたすらカスタムガバを製作し続けているし、KSCはかつてのモデルの再販をし続けている。  マルゼンはワルサーP38だけで商売しているのではないかと思うくらい新製品を出さないし、マルシンは …
続きを読む

 以前、ちょっとだけ記事を書いたけど、『宇宙戦艦ヤマト2202』。その中に登場する主力戦艦というのが妙に気になってしまった。私は年齢的にはヤマト世代ではないと思うんだけど、小学校に入学するちょっと前までは放送していた。  つまりはかろうじて観ているのだ。 …
続きを読む