ミニマム情報戦記

軍事レポートは軍事ニュースだけ。に移転しました。興味のある人は見てみてくださいね!

2017年06月

F−35Bと軽空母、ミサイルの連携戦術

(画像はwikipediaより転載) 新鋭ステルス戦闘機「F−35B」の配備と軽空母時代の幕開け かわぐちかいじ氏の人気漫画『空母いぶき』のリアリティー 元海将補・岩崎洋一産経ニュース)  面白い論文を見つけたので是非読んでもらいたい。岩崎氏の論文の内容を要約する …
続きを読む
アメリカ陸軍次期正式拳銃M17(P320)

(画像はwikipediaより転載)  米軍がM17として採用するP320の最大の特徴はアメリカ陸軍で初めて(たぶんね)ポリマーフレームを使用した銃であることが挙げられる。    ポリマーフレーム自体は80年代からあるもので既に珍しくはないが、P320はさらに口径を9mmと45口径 …
続きを読む
アメリカ陸軍次期正式拳銃M17(P320)

(画像はwikipediaより転載)  まあ、正式採用が決まったのは結構前だけど。。。アメリカ軍の正式拳銃といえばかつてはコルトM1911A1だった。正式採用されたのは1911年、今から106年前だ。当時の軍の正式拳銃といえばリボルバーであった。  世界に先駆けてアメリカ軍はオ …
続きを読む

 アメリカでは今年、トランプ大統領が就任した。日本人の多くは意外であっただろう。私も当然、ヒラリーに決まるものだと思っていた。  トランプが大統領になれば日本から米軍が撤退するという話が話題になったりした。TPP脱退等もそうだ。  だが、前回、前々回の記事 …
続きを読む

 かつて朴 槿恵が大統領になった時、日本では朴 正𤋮は日本の士官学校卒で親日家であったからその娘の朴 槿恵は日本に対して融和政策を取るのではないかと期待された。  しかし実際には周知の通りである。私はむしろ父親が親日家であれば日本には強硬に対応すると想定し …
続きを読む

 私は常々思うのだが、トランプが大統領になりそうだ。韓国の大統領が変わる。そうなると今度の大統領、首相は〇〇な性格だから今後の世界はこう変わる!  的な話は必ず出てくる。しかし、今の世の中、中小企業の社長の交代であればともかく、大きな組織、国等は大統領や …
続きを読む

 私が零戦の搭乗員に興味を持つきっかけになった本!。。。ではない。私が零戦搭乗員に興味を持ったのは中学二年生の時に岩本徹三『零戦撃墜王』を西友の古本市で見つけたのがきっかけだ。  学校にある図鑑に胴体に桜の撃墜マークをたくさん描いた零戦の絵があり、「 …
続きを読む
坂井三郎大好き?大嫌い?

 零戦搭乗員で最も有名なのは坂井三郎ということに関しては誰もが納得するところだろう。著書は大ベストセラーで戦記ファンでなくともその名は知っているという人も多い。(画像はwikipediaより転載)  坂井氏は大正5年佐賀県生まれ、第38期操縦練習生課程を首席で卒業、そ …
続きを読む
ジェラルド・R・フォード級航空母艦

(画像はwikipediaより転載)  現在、海上公試運転中の米海軍新型空母がジェラルド・R・フォード級航空母艦のネームシップがこのジェラルド・R・フォードである。  ネームシップというのは、同じタイプの艦を複数生産した場合、艦名とは別に、〇〇級とかいう風に呼ばれる …
続きを読む
アフガンへ米兵4千人を追加派遣へ トランプ政権で最大

(画像はwikipediaより転載)  AP通信は15日、米国防総省がアフガニスタンに米兵4千人を追加派兵する方針だと当局者の話として伝えた。実現すれば、オバマ前政権の完全撤退方針から転じ、トランプ政権発足後、最大の派兵となる。(朝日新聞より転載)  元々、アフガン …
続きを読む
大規模爆弾MOABと核武装論

(画像はwikipediaより転載)  2017年4月にアメリカがアフガニスタンで全ての爆弾の母と言われる大規模爆風爆弾「モアブ」を使用した。  これはISISの地下施設(恐らく司令部)を破壊するために使用されたもので、ISISの幹部を含め94人が死亡した。アフガニスタン、イラ …
続きを読む
2万円の市販ドローン、4億円のパトリオットで撃墜

(画像はwikipediaより転載) 米陸軍訓練教義コマンドのパーキンス司令官は18日までに、米国の同盟国が地対空ミサイル「パトリオット」を使って市販の小型ドローン(無人機)を撃墜したことを明らかにした。 (cnn.co.jpより転載)  ドローンはいまさら説明の必要もないだ …
続きを読む
海自護衛艦「いずも」「さざなみ」が米空母「R・レーガン」と共同訓練 中国を牽制

(画像はwikipediaより転載)  海上自衛隊は16日、南シナ海で活動中のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」と護衛艦「さざなみ」が13〜15日の間、米海軍の空母「ロナルド・レーガン」など艦艇数隻と陣形や通信などの共同訓練を行ったと発表した。南シナ海や東シナ海で …
続きを読む
ロシア、老朽化した空母からの攻撃をついに諦める

(画像はwikipediaより転載) ロシア唯一の航空母艦アドミラル・クズネツォフ(Admiral Kuznetsov)は、シリアへの同艦初の戦闘配備を鳴り物入りで開始した。しかし軍事情報誌『IHS Jane’s』によれば、ロシアはこの空母からの攻撃をついに諦めた。(BUSINESS INSIDER JAPANよ …
続きを読む

 私が高校生だったのは90年代前半で、当時はまだバブルの真っ最中でした。まあ、バブルといっても高校生の私には全く関係なかったですが。。。  強いて言えば、トイガンの品質は非常に高かったのは間違いない。当時発売されたトイガンで今でも伝説になっているものは …
続きを読む

 最近、アマゾンで古い月刊『GUN』誌を大量購入(といっても17冊)して読みまくっているのです。まあ、きっかけは単純に私はハンドガンが特に好きなんだけど、さすがにネット情報だけだとつまらなくなってきたからだ。  ネット情報というのは昔ほどじゃないにしてもや …
続きを読む

 以前、坂口氏の『独立国家のつくりかた』という本がかなり面白かったので再び坂口氏の著書を読んでみた。  本書は『独立国家のつくりかた』よりももっと内面的な表現で書かれている。同じ空間でも視点を変えることで全く違った世界に見えてくる。  これは坂口氏が …
続きを読む

 以前に購入したが中々読む機会がなかったが、最近、やっと時間が取れるようになったので読むことができた。あとがきを読むと分るが渡辺氏渾身の作品だ。今後、これ以上のものは書けないとまで書いている作品だ。  内容は夜間戦闘機の開発から南方での初戦闘から終戦 …
続きを読む
護衛艦いずもにF-35Bは搭載されない

(画像はwikipediaより転載)  技術というのは蓄積がものをいう。ヨーロッパやアメリカが何故数百年にもわたって世界の先進国であり続けるのか。それは『サピエンス全史』を読めば理由が説明してある。それが正しいのかどうかは知らないが、科学と軍事力の結合はヨーロッパ …
続きを読む

 本屋の定期パトロールをしていた時に発見、購入してしまった。私が期待していた内容は、東京都多摩地域の防空体制と生産工場等の詳細な情報であったが、内容は基本的に多摩の工業の変遷であった。  軍事関係の本だと思っていた私はちょっと肩透かしを食らってしまっ …
続きを読む

 著名な海軍戦闘機搭乗員、宮野善治郎氏の生涯を追いかけた本である。著者は元海軍搭乗員との交流が深い神立氏である。著者は偶然にも宮野氏と同じ高校の卒業生であるという。  因みに私が宮野善治郎大尉について知ったのは、だいぶ前(多分1990年代中盤頃)に読んだ …
続きを読む
救難飛行艇US-2

(画像はwikipediaより転載)  かつて二式大型飛行艇という巨人機が存在した。有名な機体なので知っている人は多いと思うが、この通称、二式大艇は世界最高の飛行艇であった。二式大艇の一代前の大型飛行艇、九七大艇も同様の最高傑作飛行艇であった。  これは零戦や紫電 …
続きを読む
在日米軍のF-35が新しい戦術を開拓しつつあるようだ。

 現在、在日米軍の海兵隊はF-35の性能を極限まで利用した特殊な戦術を作り出しつつあるようだ。大規模な戦争(長距離ミサイルを装備した国等)と戦闘になった場合、後方の基地や空中給油機が攻撃対象になるのは当然のことだ。  これらの脅威に対して、米海兵隊は二つ …
続きを読む

 私は相当本を読むのが好きだ。「1日に10冊は毎日読む!」くらいのことは言いたいが実際は月に5冊程度だ。ただ、普通の会社勤めをしながらなので世間的には多い方だろう。最近、本の自炊を完了し本棚がすっきりしたのでこれからジャンジャン本を買うことができる。  最近 …
続きを読む

 アメリカ合衆国は無敵だ。世界最大の軍隊を保有している。軍事予算は他国とは比較にならないだろう。軍事予算の配分も陸海空と万遍なく行きわたっているだろう。  少なくとも他の国と比べれば万遍なく行きわたっている。しかし、アメリカはそうかもしれないが、ほと …
続きを読む

 私がツィッターをフォローしているホリエモンが絶賛していたので読んでみた。あくまでも私の考え方なのだが、本というのは二つの目的がある。一つは知識を習得するため。もう一つは理論を習得するためだ。  私はこのような考え方で読書をする。読み方は基本的には一 …
続きを読む

 私は宇宙戦艦ヤマトを現役で観た世代だ。ただ、テレビ版の放送には間に合っていない。ブームになって映画を観に行ったような記憶はかすかにある。しかし宇宙戦艦ヤマトは良く知っている。今でも宇宙戦艦ヤマトの超合金を持っていたりもするのだ。  機動戦士ガンダム …
続きを読む
日本海の空母が合同演習

(画像はwikipediaより転載) ワシントン(CNN) 米海軍の空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」が、31日にも日本海で合同演習を開始する。米国防当局者はこの演習について、北朝鮮が米軍による一層の挑発と受け止める可能性もあるとの見方を示した。(cnn. …
続きを読む

 かつて『エリア88』という戦闘機マンガがあった。私が小学生の頃なのでもう30年以上前の作品だ。内容は中々新鮮であった。  舞台は中東。アスラン王国は政府軍と反政府軍に分れて激烈な内戦状態にあった。アスラン政府軍は世界でも珍しい空軍の外人部隊を保有してい …
続きを読む
F-16を自律無人戦闘機とする計画

(画像はwikipediaより転載) 米空軍は、戦闘機の無人化に取り組んでいる。最近行われたテストでは、無人化したF-16を自律的に飛行させ、戦闘させることに成功した。(BUSINESS INSIDER JAPANより転載)  F-16戦闘機を無人戦闘機としてF-35の護衛、警戒を行うようにするとい …
続きを読む