2017年06月

アメリカ陸軍次期正式拳銃M17(P320)

(画像はwikipediaより転載)  米軍がM17として採用するP320の最大の特徴はアメリカ陸軍で初めて(たぶんね)ポリマーフレームを使用した銃であることが挙げられる。    ポリマーフレーム自体は80年代からあるもので既に珍しくはないが、P320はさらに口径を9mmと45口径 …
続きを読む
アメリカ陸軍次期正式拳銃M17(P320)

(画像はwikipediaより転載)  まあ、正式採用が決まったのは結構前だけど。。。アメリカ軍の正式拳銃といえばかつてはコルトM1911A1だった。正式採用されたのは1911年、今から106年前だ。当時の軍の正式拳銃といえばリボルバーであった。  世界に先駆けてアメリカ軍はオ …
続きを読む

 私が零戦の搭乗員に興味を持つきっかけになった本!。。。ではない。私が零戦搭乗員に興味を持ったのは中学二年生の時に岩本徹三『零戦撃墜王』を西友の古本市で見つけたのがきっかけだ。  学校にある図鑑に胴体に桜の撃墜マークをたくさん描いた零戦の絵があり、「 …
続きを読む
坂井三郎大好き?大嫌い?

 零戦搭乗員で最も有名なのは坂井三郎ということに関しては誰もが納得するところだろう。著書は大ベストセラーで戦記ファンでなくともその名は知っているという人も多い。(画像はwikipediaより転載)  坂井氏は大正5年佐賀県生まれ、第38期操縦練習生課程を首席で卒業、そ …
続きを読む
ジェラルド・R・フォード級航空母艦

(画像はwikipediaより転載)  現在、海上公試運転中の米海軍新型空母がジェラルド・R・フォード級航空母艦のネームシップがこのジェラルド・R・フォードである。  ネームシップというのは、同じタイプの艦を複数生産した場合、艦名とは別に、〇〇級とかいう風に呼ばれる …
続きを読む

 私が高校生だったのは90年代前半で、当時はまだバブルの真っ最中でした。まあ、バブルといっても高校生の私には全く関係なかったですが。。。  強いて言えば、トイガンの品質は非常に高かったのは間違いない。当時発売されたトイガンで今でも伝説になっているものは …
続きを読む

 最近、アマゾンで古い月刊『GUN』誌を大量購入(といっても17冊)して読みまくっているのです。まあ、きっかけは単純に私はハンドガンが特に好きなんだけど、さすがにネット情報だけだとつまらなくなってきたからだ。  ネット情報というのは昔ほどじゃないにしてもや …
続きを読む

 以前に購入したが中々読む機会がなかったが、最近、やっと時間が取れるようになったので読むことができた。あとがきを読むと分るが渡辺氏渾身の作品だ。今後、これ以上のものは書けないとまで書いている作品だ。  内容は夜間戦闘機の開発から南方での初戦闘から終戦 …
続きを読む

 本屋の定期パトロールをしていた時に発見、購入してしまった。私が期待していた内容は、東京都多摩地域の防空体制と生産工場等の詳細な情報であったが、内容は基本的に多摩の工業の変遷であった。  軍事関係の本だと思っていた私はちょっと肩透かしを食らってしまっ …
続きを読む

 著名な海軍戦闘機搭乗員、宮野善治郎氏の生涯を追いかけた本である。著者は元海軍搭乗員との交流が深い神立氏である。著者は偶然にも宮野氏と同じ高校の卒業生であるという。  因みに私が宮野善治郎大尉について知ったのは、だいぶ前(多分1990年代中盤頃)に読んだ …
続きを読む
救難飛行艇US-2

(画像はwikipediaより転載)  かつて二式大型飛行艇という巨人機が存在した。有名な機体なので知っている人は多いと思うが、この通称、二式大艇は世界最高の飛行艇であった。二式大艇の一代前の大型飛行艇、九七大艇も同様の最高傑作飛行艇であった。  これは零戦や紫電 …
続きを読む