2016年10月

総評  本書は値段の割にはかなり充実した内容だと思う。近著『大本営発表』でもそうだったが、辻田氏の本は中身が濃いし、現在への問題提起も的確だ。良書だと思う。 書評  今日、紹介したいのは辻田真佐憲『たのしいプロパガンダ』である。プロパガンダとは、 政 …
続きを読む

 最近、『アメリカン・スナイパー』を読んだ関係上、今回はクリス・カイルの愛銃について書いてみたい。愛銃といえばM4CQB-Rが有名。しかし、今回はハンドガンについて語ってみよう。ハンドガンについてはあまり知られていないと勝手に考えている。  クリスは当初 …
続きを読む