ミニマム情報戦記

ブログタイトルは思い付きでちょいちょい変わります。 そろそろタイトルを変えたい。。。き・ぶ・ん!

2016年05月

 私がブログを書く際はwikipediaの記事を参考にしていることが多いのだが、アニメの架空の設定とかも真面目に書かれている。それはそれでいいんだけど、昔のアニメの設定に一貫性や整合性を求めるのはちょっと残酷な気がする。昔のアニメは設定はいい加減なのが当たり前 …
続きを読む

 大学、大学院で史学を学んだ私は今でも歴史が好きだ。専攻は日本史だったが、もちろん中国史も大好きなのだ。その中国史の中でも特に好きなのが、三国志だ。知らない人もいるかもしれないが、三国志とは物語ではない。司馬氏が興した晋国の公式記録だ。  あまり知ら …
続きを読む

 三式弾とは何??まあ、普通は知らないだろう。というか砲弾の名前に詳しい人は本職の人以外にはあまりいないだろう。三式弾とは旧日本海軍が正式採用した砲弾だ。主に戦艦、巡洋艦の主砲から撃ちだす、対航空機用の砲弾だ。私は三式対空弾と呼んでいたが、正式には三式 …
続きを読む

 ガンファンは多い。結構多い。試しに会社で自分が銃が好きだとカミングアウトしてみるといい。ガンファンは結構、自分の趣味を隠している人が多いので、一人がカミングアウトすると大量にガンファンが釣れる。私は初対面では言わないが、少しすると自分がミリタリーオタ …
続きを読む

 最近は結構、酒が飲めない人が多い気がする。まあ、遺伝上、日本人は酒に弱い体質の人が多いとも言われているので当然かもしれないが、私は違う。酒はよく飲むのだ。よく飲むというよりも仕事をしていなかった頃は、日がな一日酒を飲んでいたというポンコツ人間なのだ。 …
続きを読む

 平城宮には門がいくつあるかご存じだろうか?正方形の一面に3門、全部で12門ある。古代には天皇を護る12の豪族がおり、その豪族達が一族一門警備にあたっており、門にはそれぞれの豪族の氏名が与えられた。建部門、壬生門、県犬養門等々・・・。そして最重要の南に面す …
続きを読む

 私が初めてWAのマグナブローバックを購入した当時、確か、1990年代中盤だったと思う。サードパーティーからコンバージョンキットが発売された。当時はフルメタルというのは違法ではなかったので、興奮しながら購入したものだった。  何たって、トイガンが全金属製に …
続きを読む

 ジオン軍の伝説のモビルアーマーにザクレロというものがある。このザクレロ、もうネタにしかならないが、あまりにも奇抜なデザインであり、デザインをしたのが大河原邦男ということもあり、同氏がデザインを担当していたタイムボカンシリーズの「今週のビックリドッキリ …
続きを読む

 前回のNHKの連ドラ『あさが来た』は相当な高視聴率だったようだ。何でも連ドラの今世紀最高視聴率だったとか。昔の連ドラは戦中戦後の苦労が鉄板ネタで『おしん』のようにひたすら苦労をし続けて最後に幸せになるというものだった。しかし時代は平成、時は21世紀。スペ …
続きを読む

 デルタフォースカスタムのレビューがとうとう④にまでなってしまった。本当は二本の記事位でまとめようと思ったのだけど、実際に撃ってみるといろいろ気になってしまう。その結果、パーツを新たに買ってしまったりするので中々レビューが終わらないのだ。  前回の記 …
続きを読む

 前回、デルタフォースカスタムのレビュー第二弾を書いた。第一弾は非常に気温の低い時期に射撃テストをしたので全開状態での性能を試してみたかったからだ。その結果、第一回目の射撃テストにあった鬼ホップは何故かなくなっていた。何故無くなっていたのかは知らないが …
続きを読む

 海兵遠征部隊??はて、何のことだろうと思う人も多いと思う。では、MEUといえば。ああ、東京マルイから出しているMEUピストルのことねー。名前知っているー。という人は多いと思う。MEUとはMarine Expeditionary Unitの略。日本語にすると海兵遠征部隊のこと。海兵遠征 …
続きを読む

 先日ガンショップに行った際、ちょっと気になったのがこの銃。かつての海外製トイガンは日本のトイガンのコピーだった。しかし最近は、実銃メーカーとちゃんとライセンス契約をとりオリジナルのモデルを発売している。まあ、内部の構造はマルイ製のコピーだったりもする …
続きを読む

 太平洋戦争中の艦艇のことを最近書いていたら宇宙戦艦ヤマトについてなんとなく書いてみたくなった。普通に書いてもつまらないので戦艦大和と適当に比較しながら書いてみよう。戦艦大和は1937年に起工され、太平洋戦争開戦後に就役した。日本海軍の艦艇では最も有名な …
続きを読む

 前回はなんとなくミッドウェー海戦までを書いてみた。別に機動部隊の戦いの通史を書くつもりは毛頭無かったが、書いているうちに妙に面白くなってしまったので続きを書いてみよう。ミッドウェーで精鋭の一航戦、二航戦を失った海軍は空母機動部隊の再建に乗り出す。内地 …
続きを読む

 私が昔から欲しかったが実は一回も買ったことのないジャンルにエアーショットガンというものがある。かつてヨネザワというメーカーからライアットやらウイングマスターが発売されていたり、マルゼンからはM870が発売されていた。マルゼンのM870は今でも販売されているが …
続きを読む

 世界で航空母艦を6隻同時運用したのは日本とアメリカ位じゃないかと思う。それぞれ大洋に囲まれた海洋国家であり、必要性があったことが理由でるのは言うまでもない。イギリスも同様の条件を持っているが、イギリスの相手は主に大陸国家であり、艦隊戦の重要度は日米に …
続きを読む

 今年の元旦に買ったWAデルタフォースカスタムのレビュー第二弾をしてみたいと思う。購入した1月といえば新春。つまり春だが、世間的には真冬だ。暦がどうだろうが寒いものは寒い。私が寒いだけならいいが、ガスガンの性能テストにはちょっと厳しい季節だ。以前2月末に …
続きを読む

 久しぶりにちょっと興奮気味にブログを書いてしまうのだが、先日、私はガスガンを撃ちに山に行った。私はガスガンを撃つ時は大体山に行く。人気のない山の中で、さらに人がいないことを確認してガスガンを撃つ。子供の頃だったらそこらへんでパンパン撃っていたが、今や …
続きを読む

 かつて東京CMCというメーカーがあった。若いガンファンは知らないと思うけど、リアリティ志向の良いメーカーだった。私が子供の頃はまだアメ横のマルゴーの近くの一角に直営店があったと思う。そのCMCはリアリティ重視でマニアックな製品を販売していたせいか、結局、無 …
続きを読む

 予告編でルウムでシャア専用ザクが激しい機動をしながら連邦軍の軍艦を撃沈している映像があまりにも良かったので観てみた。第一話と第二話のストーリーはファースト以前の話。子供の頃のシャアとセイラを描いている。ファーストガンダムのプレストーリーとでもいうのだ …
続きを読む

 夜間戦闘機といえば月光、屠龍。それ以外には・・・。結構あるんだよね。P-61ブラックウィドウ、彗星夜戦型、零夜戦等々。今日はあまり世間では注目されない夜戦についてみてみよう。具体的な機種や戦歴について詳しく書いていく・・・ということはしない。まあ、いつも …
続きを読む

 東京マルイがハイキャパを世に出してから随分経った。地球の周りには巨大な人工都市が浮かび、人類はそこを第二の故郷として・・・。いやいやそういうことではない。ハイキャパは全体的におもちゃっぽい外観をしていた。していたというより今もしている。確かその後、19 …
続きを読む
トランプ氏問題へのちょっとした解説

 最近、米大統領選でトランプ氏が有力になっている。トランプ氏は過激な言動で知られるが、意外にも発言の内容には慎重な様である。このトランプ氏、日本に関して言えば、アメリカ軍の駐留費用を全額負担させる。日韓に核武装を容認するといったことを発言している。(画像は …
続きを読む

 世に戦艦ファンという人がいる。確かに戦艦は強さの象徴。重厚な佇まいにメカニカルな外観。どれをとっても男の子心を刺激して余りある。戦艦ファンの多くは太平洋戦争時の戦艦のファンだ。太平洋戦争時の戦艦もかっこいい。しかし私が同様に魅力を感じるのは日露戦争時 …
続きを読む

 その短命が故に活躍できなかった傑作機というものが世にはある。太平洋戦争末期、日本陸海軍は多くの傑作戦闘機を世に送り出していた。残念ながら当時の日本はエンジンの性能で先進国に一歩遅れを取っていた。しかしそのハンディを乗り越えて世に送り出した傑作機という …
続きを読む

 量産型モビルスーツはかっこいい。何たってたくさんあるのがいい。ジムにネモ、ジェガンにジムⅢ。ネモ以外は敵の重要人物に滅多打ちにされているが、実は強いのだ。全くそうは見えないがジムはガンダムと同等の性能だという。それにしてはザクに蹴られたボールが命中し …
続きを読む

 これは結構好き。というより昔から好きだった。私はひねくれた子供だったので(現在は真っすぐな大人になった)、ロボットアニメの中に登場するメカは基本的には味方の量産型だった。マクロスの中では量産型バルキリー、それと重装備のデストロイド部隊が大好きだった。 …
続きを読む

 今では数少ない零戦搭乗員、原田要氏が死去した。享年99歳。2016年5月3日、14時31分、死因は多臓器不全であった。原田氏は大正5年生まれ、海軍に入隊後、操縦練習生35期として戦闘機搭乗員への道を歩み始める。海軍戦闘機隊でもエリートと言われる母艦戦闘機隊搭乗員として …
続きを読む

 私は以前書いたと思うけど、本当に宇宙艦艇というものが好きなのだ。もちろん宇宙艦艇というからには実在のものではない。ソユーズとかは艦艇には当然入らない。即ち興味もない。私が好きなのは子供の頃観ていたアニメに登場する宇宙艦艇なのである。  今日はその中 …
続きを読む